ふと見つけた路地裏のように

“ふらっと寄り道したら偶然にも良い感じの路地裏だった”そんなちょっとした思わぬ幸せを感じた時、僕はとても嬉しくなります。
このブログを読んでくれた人にとっても、そんな嬉しい発見であれたら良いなと思います。


テーマ:

12月17日(水)の19時から福岡市天神北の書斎りーぶるさんで「第9回ボードゲームで楽しもう!津村修二のハートフルタイム」を開催しました。







今回の参加者は5名で全員常連の方でした。この日は非常に厳しい寒さの天候だったにも関わらず参加して頂き、ありがたく思います。

最初に「カタルタ」(コミュニケーション型のカードゲーム。「実は」「たとえば」「しかし」などの接続詞、副詞がカードに書かれており、それを使うことで思わぬ本音や核心が飛び出す、大変優れたツール)を使っての対話。年末ということで今年一年を振り返ってどんな一年だったかを話してもらった後に、カードを2枚引いてもらいました。皆さんそれぞれの一年の感じ方を知れて興味深かったです。





続いて、完成したばかりの「TsuMuSiT(ツムシット)」を見てもらいました。これはイラストを使ったフランスのコミュニケーションカードゲーム「DiXit(ディクシット)」のオリジナル拡張版として作りました。この拡張版は私が2011年から2014年まで撮り貯めた写真を使って遊ぶというもの。今回は時間的理由とボードなどの細かい部分で改善箇所が見つかったため、遊ぶのはまた次回ということにしました。

その後、テーマである「視覚に訴えるゲームの世界」の本題へ。テキストとともに5つのゲームをご紹介しました。

今回の紹介ゲームは棒を抜き取るバランスゲーム「mangrove(マングローブ)」、平面でありながら立体を感じさせる六角形のカードゲーム「Rocca(ロッカ)」、奇跡の安定が不思議なバランスゲーム「BAMBOLEO(バンボレオ)」、交互にピースをボードの中に入れていく図形ゲーム「BATIK(バティーク)」、凹凸のあるキューブでタワーを作っていく「babel pico(バベルピコ)」。


mangrove(マングローブ)


Rocca(ロッカ)


BAMBOLEO(バンボレオ)


BATIK(バティーク)


babel pico(バベルピコ)

特に印象深かったのは「BAMBOLEO」で、なかなかバランスを取って立たせるのが難しく、私はかなり神経を使いました。立った段階からゲームを開始するのですが、まず最初に立たせるのがとにかく難しく、苦戦しながらも何とか立たせられた時は、参加者の皆さんから歓声が上がりました。個人的に、全てのパーツを上に乗せた状態で立たせられたのがすごく嬉しかったです。

それから、視覚的な面白さということで、穴の中を覗く、覗きからくり絵本「ヴェルサイユの庭園」「パレ・ロワイヤル」の2冊をご紹介したのですが、これが皆さんに好評でした。これらは遠近法の表現が注目されていた1830年代にフランスで製作されたようです。こういったものには本当にときめいてしまいます。







最後にオリジナルボードゲーム「Amen(アメン)」を遊んで、会は終了。


オリジナルボードゲーム「Amen



いつもながら、楽しい時間はあっという間。今年最後の会も参加者の皆さんと一緒に楽しい時間を作ることが出来て嬉しく思いました。

さて、第10回となる次回の開催日は2015年1月21日(水)。新年最初のハートフルタイムでは「ドイツ年間ゲーム大賞受賞ゲーム」と題し、2014年度受賞作「キャメルアップ」をご紹介します。また、「TsuMuSiT」も遊びたいと考えています。皆さんのご参加をお待ちしています。



◆過去のイベントレポート

・第8回「ヨーロッパのボードゲーム」(2014年11月19日)

・第7回「世界の伝統ゲーム」(2014年10月15日)

・第6回「すごろく」(2014年9月17日)

・第5回「かるた」(2014年8月20日)

・第4回「ヨーロッパのボードゲーム」(2014年7月16日)

・第3回「世界の伝統ゲーム」(2014年6月18日)

・第2回「すごろく」(2014年5月21日)

・第1回「かるた」(2014年4月16日)


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

津村修二(ツムラクリエイション)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。