ふと見つけた路地裏のように

“ふらっと寄り道したら偶然にも良い感じの路地裏だった”そんなちょっとした思わぬ幸せを感じた時、僕はとても嬉しくなります。
このブログを読んでくれた人にとっても、そんな嬉しい発見であれたら良いなと思います。


テーマ:

昨年に引き続き、「となりの本棚展」に今年も参加しました。


(以下、公式サイトより引用)

---------------------------------------------
となりの本棚展 vol.6

2014.10.22.wed. - 11.9.sun
open 12:00~20:00 ※ルーモ会場は月曜定休

毎年恒例となったギャラリールーモの「となりの本棚展」。

第6回目となる今回は、天神イムズとギャラリールーモ、
2つの会場で同時開催いたします。

職業・年齢・性別を問わず、様々な分野の人々100名が持ち寄ったお気に入り・おすすめの本を、その方のプロフィール、本の紹介文と共に展示します。

本は会場にて、自由に手に取って読む事ができます。

イムズ会場では一般のお客様からの飛び入り参加ができるほか、
期間中、本にまつわるイベントやワークショップを開催。

ギャラリールーモでは例年通り、様々なジャンルの作家による
「本の世界からインスパイアされた作品展」も同時開催いたします。

読書の秋、様々な人々が伝える本の世界にゆっくりとひたってみてください。

---------------------------------------------



第1会場 天神イムズ









私は天神イムズに本2冊とオリジナルボードゲーム「Amen」を展示しています。
11月3日、展示会場がgallery LUMOに変更になりました。
ちなみに私がどんな本を紹介したかはまだ秘密。会場へ行ってのお楽しみということで。

他の方の紹介本を見て回りましたが、その体験が新鮮で面白かったです。普段自分が書店へ行っても選ばないような本と偶然にして出会えることは楽しいですね。それは普段出会わない人と偶然に出会うことに似ていると思います。予期せぬ出会いには驚きと感動があります。



第2会場 gallery LUMO









LUMO(中央区警固)ではジャンルも様々な作家さんたちによる本からインスパイアされた作品の数々が展示されています。どの作品も趣向が凝らしてあって、そしてまたその紹介本が自分の知らなかった本の世界を広げてくれて楽しめました。世界はまだまだ未知に溢れています。



この秋は「となりの本棚展」を通じたそれぞれの出会いを皆さんで楽しみましょう。
その出会いはとなりの誰かを幸せにするきっかけになるかもしれません。



<お知らせ>
11月3日(月・祝)に天神イムズにて開催のイベント、「知的書評合戦ビブリオバトルinイムズ」の14時の部に私は発表者として参加します。5分間で自分のお勧め本をプレゼンしてどの本が読みたくなったかを競う、とても楽しいイベントです。ぜひそちらにもお越しください。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

津村修二(ツムラクリエイション)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。