ふと見つけた路地裏のように

“ふらっと寄り道したら偶然にも良い感じの路地裏だった”そんなちょっとした思わぬ幸せを感じた時、僕はとても嬉しくなります。
このブログを読んでくれた人にとっても、そんな嬉しい発見であれたら良いなと思います。


テーマ:

大変遅くなってしまいましたが、

11月4日(祝)、東京ビッグサイトにて開催された国内最大規模の

アナログゲームのイベント「ゲームマーケット2013秋」のレポートです。



イベント当日。天候はあまり良くはありませんでした。

私は新橋からゆりかもめに乗って、会場である東京ビッグサイトへ。

東京ビッグサイトは初めての場所でした。

三角形をモチーフにした、未来的で非常に数学的に美しいデザインの建物。

ふと見つけた路地裏のように

ふと見つけた路地裏のように

ふと見つけた路地裏のように

ふと見つけた路地裏のように

ふと見つけた路地裏のように



朝8時半。出展者入口から入場し、ブースの設営を開始しました。

今回も私は一人で出展していましたので、設営も一人で行ないました。

限られたスペースの中でいかに見栄え良く、且つ効率的にディスプレイ出来るか、

こういったことにものすごく神経を使う、脳内がとても忙しい時間です。

時間との勝負でもあり、あまり時間も掛けていられませんから、

毎度のことながら、せわしなく過ぎていきます。



ツムラクリエイションのブースは以下のように設営しました。

こちらは試遊スペース。

ふと見つけた路地裏のように



今回も砂時計を使った石取りゲーム「Amen-アメン-」の試遊を行ないました。

写真はDX版です。

ふと見つけた路地裏のように



造形作家・坂田賢次郎氏と共同で開発したサイコロ振り台

「振り台~祈りの形~」を左と右に二つ置きました。存在感があります。

ブースに来られた方には実際にこちらの振り台を使用して頂きました。

ふと見つけた路地裏のように



こちらは販売ブース。

ふと見つけた路地裏のように



「Amen」<通常版>と「振り台~祈りの形~」を展示。

ふと見つけた路地裏のように






10時。イベント開始のアナウンスとともにお客様の入場が始まりました。

人気ブースには早々に長蛇の列。人をそこまで虜にする力は凄いですね。

是が非でも購入したい!っていう気持ちにさせているわけですから。

私はいつもそんな列を横目で見ては感心してしまいます。



始めの混雑が少し落ち着いた頃から、徐々にですが、

私のブースにも人が集まるようになりました。

皆さんからは、まず外観から「すごい!」や「きれい!」、

「凝ってますね!」「こだわってますね!」などの声を頂きます。

それは私としてはとても嬉しい声であって、

なぜなら、「美しいゲームを作りたい」というのが

一番根底の目標としてあるからです。

私のゲームを見た人がまず外観で感動してほしい、という

その感覚を最も大切にしています。



ほぼ途切れることなく、ブースはイベント終了時まで盛況でした。

若い男性を中心にたくさんの方々とプレイしました。

外国の方も数多くいらっしゃったので、私も片言の英語と

英語版の説明書で必死にルールの説明をして、何とかゲームの

面白さを理解して頂こうとしました。

そうして笑顔で楽しんで頂けた時は、ゲームで海を越えたようで、

嬉しかったですね。言葉は拙くても、感情や表情や仕草で

自分の意思は伝わるものなのだな、と思いました。



あと、「Amen」を通販で買って頂いたことのある方が、

会場に足を運んでくださり、初めてお会いすることも出来ました。

また、以前から大変お世話になっているTerry's Houseの代表、

今井輝光さんもブースに来て頂けました。

本当にありがとうございました。



それから、今回は写真撮影や取材が多くありました。

毎回ツムラクリエイションのことを記事にして頂いてる、

ライターの朱鷺田祐介氏は、「Amen」の感想として

迫力がありますね、と言って下さいました。



その朱鷺田氏の記事がこちらです。

日本最大級の総合ゲーム情報サイト「4Gamer.net」



その他にこちらにも記事として掲載して頂きました。

ポップポータルメディア「KAI-YOU.net」



ふと見つけた路地裏のように



17時。あっという間にイベントの終了時刻。

今回もまた出会いの多いゲームマーケットでした。

本当に良い経験をさせて頂きました。



最後に、

ブースにお越し頂いた皆様、ありがとうございました。

出展者の皆様、お疲れさまでした。

そして、主催のアークライト様、ありがとうございました。



ふと見つけた路地裏のように





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

津村修二(ツムラクリエイション)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。