ふと見つけた路地裏のように

“ふらっと寄り道したら偶然にも良い感じの路地裏だった”そんなちょっとした思わぬ幸せを感じた時、僕はとても嬉しくなります。
このブログを読んでくれた人にとっても、そんな嬉しい発見であれたら良いなと思います。


テーマ:

オリジナルボードゲーム 「Amen-アメン-」の製品には、

一つ一つシリアルナンバーを箱の裏に付けているのですが、

遂に「100」のシールを貼る日を迎えました!!

ふと見つけた路地裏のように



ふと見つけた路地裏のように



販売個数は、昨年の11月27日から販売を始めて、

7月12日現在で約80個ほどになります。

価格は3,990円(税込)と決して安くはないのですが、

それでも、80人の方々が「お金を出しても欲しい」と思って

買って頂いたわけですので、本当に有難い限りです。



「Amen-アメン-」は2009年に立案したゲームなのですが、

その時は大手の玩具メーカーにプレゼンして、

そのメーカーから商品化されることを目標に頑張っていました。

しかし、なかなか現実は前には進みませんでした。

それから時は流れて、2011年。

「このゲームをどうしても商品化したい」という気持ちから、

自主製作の道で商品化をすることにしました。

ミュージシャンがレコード会社に頼らず、

インディーズで活動を始めるのと似ていますね。



それで思うことは、「逆に良かったな」ということです。

製品を企画すること、作ること、売ること、広めること、

そういったことを自らの頭を使って、手を使って、

足を使って、体を使って、実際にやっていくことは、

自分にとって大きなプラスになったと思えるからです。

あの時、そのままメーカーから販売されることになっていたら、

今あるような自分には決してなっていなかったわけで、

そう考えると、結局、回り道や遠回りのように見えても、

実は意味のある道を着実に歩いて来たんだなぁと思いますね。



自分のゲームをして笑ってくれる時の嬉しさ。

自分のゲームを買ってくれる時の幸せ。

そういったものは、今の自分だからこそ、

余計に感じることが出来るのだと思いますし、

人生、ちゃんと物事に誠実に取り組んでいれば、

いつかは報われるように出来てますね。



「回り道、遠回り、大歓迎!」でいれば、

どんな困難もプラスに変えて乗り越えていける気がします。



でも、乗り越えていけるのも周りの人の支えがあるからこそ。

そのことを忘れず、周りに感謝し、謙虚に

自分の道をこれからも進んで行きたいと思います。





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

津村修二(ツムラクリエイション)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。