ふと見つけた路地裏のように

“ふらっと寄り道したら偶然にも良い感じの路地裏だった”そんなちょっとした思わぬ幸せを感じた時、僕はとても嬉しくなります。
このブログを読んでくれた人にとっても、そんな嬉しい発見であれたら良いなと思います。

↓お仕事のご依頼ご相談はこちらにて承っております↓

ツムラクリエイション

-----------------------------------------------------------

4コマ漫画「大微笑劇場」

大微笑劇場目次へ

↑画像をクリックすると目次へ移動します。


初めての方は第1話目からどうぞ!!
大微笑劇場第1話へ

NEW !
テーマ:

8月15日(火)の西日本新聞朝刊にて、ボードゲームのアート展についての告知記事を掲載していただきました。今日、初めて紙面を見ましたが、カラーで写真が大きく使われていて驚きました。

 

 

開催まであと1週間。準備に忙しい日々ですが、どんな出会いがあるか楽しみにしています。

 

「津村修二の創作ゲームとボードゲームのアート展 in イタリア会館・福岡 Art Gallery Spazio」(8/23~8/26)
https://ameblo.jp/shu-poyon/entry-12293656422.html

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

【メディア掲載のお知らせ】


8月2日(水)西日本新聞朝刊の生活特報部の欄にて、私の取材記事が掲載されました。「ボードゲーム、アナログの味わい」という記事の中で紹介されています。

 

 

 

記者さんはなんと私の自宅まで取材に来て下さいました。写真もとても大きく載せていただいてありがたいです。

 


 

私が手に持っているのは自作ゲームの「ぽよんすごろく」(2014年)とゲーム会社を売買して利益を上げる「Game's Game」(1998年)です。

 

◆ぽよんすごろく

◆Game's Game

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。ブログ「ふと見つけた路地裏のように」の管理人、津村修二です。

 

このブログを開設したのが2011年8月1日。本日で丸6年を迎えます。

 

最初はオリジナル4コマギャグ漫画「大微笑劇場」を配信したい(=人を笑わせたい)という気持ちで始めたブログでした。毎日(日曜日を除く)21時更新で書き下ろし漫画を配信していました。80話からは週1で更新を続け、全100話で終了しましたが、この漫画配信は貴重な経験になりましたし、良い思い出になっています。今でも、自分らしいユーモアがたくさん出せているこの漫画は自分にとって大切な宝物です。

 

近年ではボードゲームのイベント告知やレポート、ゲーム紹介が主になっていますが、今夢中になっていることがそれなので、自然の流れかと思っています。

 

ブログを見た人に何か予期せぬ楽しい発見があれば、という想いで「ふと見つけた路地裏のように」とブログタイトルを付けましたが、その根本は変わっておりません。

 

今後もそんな楽しい発見を届けられるような記事を配信しこうと思っていますので、末永く宜しくお願いします。

 

2017年8月1日

津村修二

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。