ふと見つけた路地裏のように

“ふらっと寄り道したら偶然にも良い感じの路地裏だった”そんなちょっとした思わぬ幸せを感じた時、僕はとても嬉しくなります。
このブログを読んでくれた人にとっても、そんな嬉しい発見であれたら良いなと思います。

↓お仕事のご依頼ご相談はこちらにて承っております↓

ツムラクリエイション

-----------------------------------------------------------

4コマ漫画「大微笑劇場」

大微笑劇場目次へ

↑画像をクリックすると目次へ移動します。


初めての方は第1話目からどうぞ!!
大微笑劇場第1話へ


テーマ:

先日、私がVTRで出演したボードゲーム特集が好評だったということで再放送が決まったようです。観ていただけたら嬉しいです。

 

【再放送日】
11月11日(土)FBS「バリはやッ!サタデー」(16:30~17:00)

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

昨夜、知人の写真家・黒石千歳さんの個展「A Letter」へ行ってきました。

 

 

"鉛筆の代わりにカメラを持って、便箋の代わりに印画​紙を広げて。そっと差し出す手紙のように"。主に19世紀の古典印​画技法を駆使して制作した写真の展示。

 

作品は写真であるはずなのにその風合いは写真とはとても思えず、どれも絵画のような印象を受けました。と同時に、生温かい感覚というか、すぐそこに対象物が生きて存在しているかのようにも感じました。それはやはり黒石さんが今回使われた印画技法によるものではないかと思います。

 

今は誰もが簡単に高画質の写真を撮れて、インターネットやSNSを通じて世界に公開までできる時代。当たり前みたいにして写真を撮っていますが、その写真という技法を試行錯誤しながら最初に発明した人がいて、その歴史があって今があるのだ、と写真そのものについて考えさせられました。

...

例えば、アナログレコードの音が再評価されるように、写真においてもずっと不便で非効率な技法だからこそ出せる趣深さがあるように思います。格好いい、と素直に感動しました。

 

これまで技法について書いてきましたが、今回もまた黒石さんらしい美意識、内面性が伝わってくる作品でした。特に構図が完璧というか、この角度で、この配置で、この対象物が撮られていることにたまらないと思うことが多いです。全体に漂う静寂も好きです。

 

会場は南区井尻のCafe&Gallery フッフール。西洋のアンティーク品が並ぶ、「はてしない物語」「不思議な国のアリス」の世界観が表現された独特の空間です。

 

 

 

 

 

黒石さんからの"A Letter"を受け取りに来ませんか?

 

会期は11月12日(日)まで。詳しくはこちらをご覧ください。https://fanfunfukuoka.com/event/99555/

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

FBS福岡放送「バリはやッ!」(月~金 午前5時20分~6時30分)のインタビュー取材を自宅にて受けました。ボードゲームの魅力について、私なりの考えをお話しました。

 

11月2日(木)放映予定です。朝早いですが、見ていただければ嬉しいです。

 

こうしてボードゲームの専門家として取材の依頼があることはありがたいです。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。