ふと見つけた路地裏のように

“ふらっと寄り道したら偶然にも良い感じの路地裏だった”そんなちょっとした思わぬ幸せを感じた時、僕はとても嬉しくなります。
このブログを読んでくれた人にとっても、そんな嬉しい発見であれたら良いなと思います。

↓お仕事のご依頼ご相談はこちらにて承っております↓

ツムラクリエイション

-----------------------------------------------------------

4コマ漫画「大微笑劇場」

大微笑劇場目次へ

↑画像をクリックすると目次へ移動します。


初めての方は第1話目からどうぞ!!
大微笑劇場第1話へ


テーマ:


 

17枚のプレートを使った陣地取り2人対戦ゲーム。


自分の色の玉を交互にプレートの上に置いていきますが、置ける場所は相手が直前に置いた玉に対して縦か横に直線上に位置し、なおかつ、相手が直前に置いたプレートと自分がその前に置いたプレートではない場所という配置ルールがあります。


プレートは穴の数が2~6個と異なっており、そのプレートにおいて自分の色の玉が相手の色の玉より多いと、その穴の数だけ得点になります。(プレートに置いた玉の数は関係ありません)つまり、すでに過半数を置いているプレートに玉を置くことは意味が無いので、出来るだけ有効な手が打てるよう、先の展開をイメージしながら進めていく必要があります。


プレートの配置は穴を8×8に揃えて正方形にしても、10×10の範囲内で好きなように並べても良く、毎回違った趣でゲームが楽しめるよう工夫されています。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

プレートを組み替えることで3つの異なる遊び方が出来る2人対戦ゲーム。駒に上向き・下向きがあり、それが変化していくというのが共通して面白い点。

 

①4つの環
駒を飛び越えたり、プレートを移動したりして自分の色の駒を縦・横・斜めのいずれかで四つ並べる四目並べ。最初は駒はすべて下向きですが、飛び越えると上向きになります。最終的には上向きで四目並べることが条件なので、どういうふうに展開させるか、論理的な思考とひらめきが勝利への鍵となります。

 

②ホッパー&スニーカー


自分の色のすべての駒を反対側の相手陣地にいち早く到達させた方が勝ち。駒は上向きがホッパー(飛ぶ人)、下向きがスニーカー(忍び歩く人)で、ホッパーは駒を飛び越えることしか許されず、スニーカーは縦横斜めに1歩移動することしか許されません。そして、移動後はホッパーはスニーカーへ、スニーカーはホッパーへと役割が変わります。この「役割が毎回変わる」というプレイ感覚が新鮮で楽しいです。

 

③UP&AWAY


自分の駒8個を盤上から取り除いて、先に1個にした方が勝ち。最初は①と同じく駒はすべて下向きにしておきます。縦か横に飛び越えることで駒は上向きになり、その上向きの駒で自分の上向きの駒を飛び越えると盤上から取り除けます。この時、直線であれば一気にぴょーんと飛び越えられるので、同時に複数の駒を減らすことも可能。戦略的に組み立てて、一気に減らすことが出来た時は何とも爽快です。

 

木製の黒いプレートと駒の手触りが心地良く、黒・赤・白といった配色がモダンでお洒落。Steffen Spiele社のゲームはそのどれもがデザイン性が高いですが、それは過去にグラフィックデザイナーをしていたという、代表Steffen Mühlhäuser氏のセンスあるディレクションによるものだろうと思います。一貫した美意識の高さがうかがえる、大好きなメーカーです。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

「ハンプティ・ダンプティ」などイギリスの童謡をモチーフにしたメモリーゲーム(神経衰弱)です。16組32枚のカードが入っています。

 

 

2枚1組で童謡を描いた絵が完成するようになっていますが、凹凸で組み合わせる形が珍しくユニークです。こんな合わせ方のメモリーゲームは日本では見かけません。独特のレトロ調のイラストレーションも可愛らしいです。

 

ちなみにタイトルの「Nursery Rhyme」とは童謡を意味します。同じく童謡を表す言葉に「Mother Goose」がありますが、製作元のイギリスでは前者の方がより一般的なようです。また、「Mother Goose」が伝統的なものを指すのに対し、「Nursery Rhyme」は近代のものも含んで指すという違いもあるようです。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。