1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-04-26 16:29:46

講演会

テーマ:ブログ

皆さん、お久しぶりです。

思い出したかのように更新しています。


最近は、というとご存知の方もいるかもしれませんが広報からなぜか営業職になり、とまどいながらも何とか元気にやっています。

日々勉強の毎日で悩むことも多いですが前向きに今の状況を捉えて頑張りたいと思います。



さて、突然ですが今度、人生初の講演会というものをやる事になってしまいました。

いや、大変有難い話なのですが何しろ何を話していいかわからない。。


とりあえず資料を作るか、と思い朝からパソコンに向き合っていたのですがこの画面から前に進まない。





気分転換にと思い、山雅ジュニアユースの試合を見に行ってきました。

近所の中学校のグランドでやっていたんですが、10年前に松本に来た頃はここのグランドで練習させてもらってた事を思い返してみたり、小学校の時に担当していた子供達が自分と同じくらいの身長になって試合に出ていたり、本当に色々な想いを感じながら、いい時間を過ごさせてもらいました。





結果は残念でしたが、子ども達の成長した姿や未来の姿を垣間見る事が出来て元気をもらって帰ってきました。

そして、帰ってきて、さぁやろう!と思ったら、J1が今日やっているじゃないですか。

しかも次の相手とその次の対戦相手。

これは見ないわけにはいかないでしょ~と思いそこからまた2時間経過。


結局、夕方になってしまいました。笑



で、そんな状況でなぜ1年ぶりのブログを更新しているかと言いますと、講演会のテーマの中で『山雅を通した活動の中で今まで自分たちが取り組んできたこと』という事を自分なりの解釈で考えてみました。

その中にこのオザログがあったんですよね。

そして、そういえばいつから更新してないんだろう・・・と恐る恐る開いてみると1年以上が経過していて慌てて書いてみた!という事です。笑



『なぜ山雅というクラブがこうなったのか?』

今回の講演会はこんな壮大なテーマにチャレンジしているのですが、まぁ~いくら考えても答えはわかりません。

もっと簡単な『私の半生』とかいうテーマにすればよかったかな。。


でも、それだと誰も興味持ってくれないか。笑



というわけで久しぶりの更新はこのくらいにしてまた資料作りに戻りたいと思います。

ではまた。



AD
いいね!(26)  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2014-03-23 23:43:55

卒業

テーマ:ブログ

こんばんは。

久しぶりのオザログ更新に味をしめた小澤です。笑



さて、3月といえばJリーグ開幕・・・ですが、そちらはオザレポに託すとして、やはり3月といえば卒業のシーズンですよね。

先日、讃岐に遠征に行って夜中に事務所に帰ってきたところ、デスクの上にこんなものが置いてありました。





それは去年まで担当していた山雅ジュニアの子供達からの寄せ書きでした。

実は、卒団式が3/22にあったのですが、公式戦のアウェー戦と被ってしまった為、参加出来なかったんですよね。


去年から広報担当としてトップチームの仕事に専念する事になり、育成を少し離れることになりました。

でも、いつでも子供達の成長は気になっていたし、あまりに気になりすぎて最初の頃はたまに練習に参加させてもらったり、時間がない時は練習会場の前を車で通ってのぞいてみたり・・・。


ずっと心のどこかに引っかかっていたというのが正直なところです。

でも、ある日気づいてしまったんですよね。

このままではダメだなって。


後悔している気持ちを引きずっているうちはきっと先には進めないなって。



今のこの道を選択したのは自分自身です。

でも、どこかそれを他人のせいにして逃げていたような気がするんですよね。


会社や社会、家族のせいにして育成を一時的に離れるという決断をした自分自身を擁護するというか・・・

それって卑怯だなって、ある日突然、そう思ったんです。

それって誰の為にもならないなって。

そんな気持ちのままグランドに顔なんてだせないなって。

そんな気持ちのまま子供達の前には立てないなって。



人生って本当に難しい。

自分自身の想いや信念を貫くのって本当に難しい。



2年間という短い時間だったかもしれませんが、彼らと向き合った時間は本当に自分自身を成長させてくれました。

でも、その2年間を無駄にしないためにも、今の自分自身としっかり向き合わないとなって。

少し時間が経って今はようやくそう思えるようになりました。



でも、色紙のメッセージを読みながら改めて思いました。

いつかまたこうして子供達にサッカーを教えたいなって。

もしかしたらそれが例えばその環境がプロサッカークラブでなくてもいいのかもしれません。



そう思ってしまうほど子供達と真剣に向き合えた2年間は本当に自分自身を成長させてくれました。

彼らに何を残せたかはわかりませんが、少しでも情熱や想いが伝わってくれてたらいいなと思います。



卒業、卒団おめでとう。

みんな、それぞれの道に進む事になると思うけど、自分の選んだ道に責任を持ち、精一杯頑張って下さい。



大切なのは、何を選ぶかではなく、自分自身で選んだ道でどう頑張るか。



・・・何だか自分自身に言い聞かせているようですね。笑



とにもかくにも、以上、色紙を見て感動した!というお話でした。

明日から奇跡の2連休。


さぁ、家族でどこに出かけようか。

・・・ってかでも、急に休みになると何をしていいかわかりません。


職業病ですかね・・・。笑



ではまた。



修一

AD
いいね!(16)  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2014-03-13 23:38:07

ご報告

テーマ:ブログ

こんばんは。



ご報告!!なんてたいそうなタイトルをつけてめっっっちゃ久しぶりにブログがアップされると、なんだなんだ??と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、特に意味はありません。笑



最近、もうブログ書かないの?とか、楽しみにしてるから!ってよく声をかけて頂きます。

オザレポが自分の中で一番のプライオリティになってしまっている現状(仕事なので当たり前なんだけど。。)ですが、やっぱり自分の原点はここだなと最近になって思います。



というわけで久しぶりに何書こうかな~と悩んでいましたが、とりあえずのとっかかりとして、まさかのグルメ情報をお届けしたいと思います。


今日は仕事終了後、ある方に連れられて岡谷までこいつを食べに行ってきました。






「うなぎ」です。

それも、超特上の。


これ、今まで食べた中でお世辞抜きに一番美味しかったと思います。

正直、キャンプからずっと気を張りっぱなしでちょっぴり精神的にも肉体的にも疲れていたので本当に有難かったですね。


やっぱり食べるのって大事だ。

キャンプ中はダイエットと称してほぼ野菜しか食べてなかったから何だかパワーやバイタリティがなくなってた気がします。


よく食べて、よく働いて、よく寝る。


人間、やっぱり原点が大事ですね。

原点と言えば・・・


最近、まったくボールが蹴れていないので本当にサッカー欠乏症。

どなたか近々サッカーやフットサルをやる計画ある方、ぜひお誘いください。。


そして、うちの息子。

いよいよ4月から幼稚園生。


時が経つのは本当に早いものです。

あんまりサッカーには興味がないようで、というのもどうやらまだ親父の仕事がサッカー選手だと思っているらしく(笑)、 サッカー = とうちゃんが家にいない という図式が出来上がっているみたいなんですよね。

だからあんまり好きじゃないみたい。


でも、やっぱりサッカーは少しはやってもらいたい!なんて気持ちがあるのも事実なので、山雅のスクールに入会させようか悩み中です。

自分の息子を使って山雅のスクールのクオリティを確かめるのも面白いかもしれませんね。


スクールマスターのお手並み拝見といったところでしょうか。


というわけで本当に取り留めのない近況報告でしたが、また少しずつここにはプライベートな部分を日記気分で書き記していきたいと思います。


ではまた。




AD
いいね!(15)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2013-11-04 22:27:45

偶然の繋がり

テーマ:ブログ

こんばんは。


このブログを開くのがどの位ぶりか…

もうそれすら思い出せないくらいになってしまいました。


先日の横浜FC戦を見ながらこれを開いています。


横浜。

これは自分のルーツだということは否定するつもりはありません。


でも、思ったんですよね。

高校の時に憧れた三ツ沢球技場。


当時、神奈川の250校のうちベスト4に入らないと三ツ沢で試合は出来なかった。

残念ながら、三ツ沢でプレーする機会は得られないままこの街を飛び出したんですよね。



横浜を出てもう12年。

干支も一回りしたんですね。


どんな形でも、この三ツ沢というスタジアムに帰ってこれて本当に良かったと思います。

やっぱり憧れた場所はいつまでも憧れでした。


カズのプレーやダンスに沸き、山雅の選手の頑張りに胸を張る。

そして、極め付きはボールボーイがまさかの母校というオチまでつき。笑


しかも、今日高校の監督から電話がかかってきて、話をしていたらなんと高校の時の選抜のチームメイトだったという・・・。



世の中狭いというか、繋がっているというか・・・



でも、本当に嬉しかったですね。

というわけで、嬉しかったついでに何となくブログを更新してみました。笑



また気が向いたときに更新しますね。


ではまた。



修一

いいね!(15)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2013-04-26 23:42:41

そら

テーマ:ブログ

こんばんは。



自分の言葉でこうして人に伝えるのはどれくらいぶりだろう。

先日、うちの愛犬「そら」が他界しました。


16歳。

小型犬にしては大往生ともいえる年齢まで頑張ってくれました。



そろそろ危ないかも。

実家からそんな連絡を受けたのが月曜日でした。


でも、なんかピンときていなくてどこか他人事のように受け止めていたと思います。

今までも、何回かそういう時期があったけど乗り越えてきたから今回も・・・と思っていたのかもしれませんね。



でも次の日、朝起きた瞬間に何だかどうしても帰らなきゃ、会いに行かなきゃって思ったんですよね。

今、行かないと絶対に後悔するなって何か直感で感じて、気がついたら家族を連れて実家に向かい車を走らせていました。



夕方、家に着くなり目にしたのはそらが布団にくるまれて横たわる姿。

歳をとって、手術もしたり、足が不自由になったり、ぼろぼろになってたけど、それでも今までは帰ると無理にでも近づいてきて嬉しそうな顔をしてくれてたそら。


でも、今回の姿を見た瞬間に悟りました。

あぁ、本当に最期の時なんだなって。




最近は怒って抱きかかえる事もなかなかさせてもらえなかったけど、今回は無抵抗でおとなしく抱かれてくれました。

前日は床に置くと泣いてしまい抱いていないと寝てくれなかったようです。



本当に久しぶりに抱っこしたそらは、信じられないほど軽くなっていました。




そして、その日の夜。

目の前で、静かに息を引き取りました。



鼓動が止まり、目の光が消えていったあの瞬間を、きっと一生忘れる事はないと思います。

静かに横たわるそらの横、状況を理解できていない奏太が楽しそうに遊ぶ姿が、生と死を対極のコントラストで語りかけてきている気がしました。



16歳。

小型犬にしては大往生だったのかなと思います。


でも、何だか未だによくわからなくて、家に帰ったらまた走り寄ってくるような気がして・・・

やっぱりさびしいですね。



高校3年生の頃、そらは家にやってきました。

妹の高校受験が終わり、ペットショップに家族で立ち寄ったのがきっかけでした。


そこで手のひらに収まっちゃうんじゃないかってくらい小さかったその子犬を抱いた瞬間から、その子犬は「小澤そら」になりました。


そらという名前は、小澤がつけたと思います。

単純に空が好きだったから。



ソラは皆の遊び相手になり、あっという間に小澤家のアイドルになりました。


そして大学生の頃は、もっぱらサッカーの練習相手でした。

近所の自衛隊の駐屯地の芝生へ夕方、散歩に出かけるのが日課になっていて、そこでボールが好きでひたすら追いかけてくるソラをドリブルでかわし続ける。

どっちかが疲れてダウンするまで。。


そしてソラがボールを持つと鼻で押しながらドリブルスタート。

残念ながら左にしか曲がれなかったので延々と円を描いて高速ドリブルを披露していました。



確かビデオを撮った事があると思うんだけど、あの映像はどこにいっちゃったのかな。。


見たらきっとまた泣いちゃうんだろうな。。




22歳の頃、実家を出たからそれまでの約5年間。

きっといい時期にずっと一緒にいたから、本当にいい思い出しか残っていなくて・・・



それから、時間が流れてソラも歳をとり、手術をしたり、怪我をしたり、病気になったり・・・



最期のほうは、本当に生きているだけで必死のように見えました。



走るのが大好きだったソラ。

歩けなくなって大好きな散歩にもいけなくなったのは本当に辛かっただろうな。


食べるのが大好きだったソラ。

手術をして食が細くなって、最期は4日間くらいほとんど何も飲み食い出来なかったと聞きました。

本当に辛かっただろうな。



でも、今は全てから解放されて、天国で走り回ってる事と思います。

最期の瞬間、皆で見守ってあげれて本当に良かった。

皆の表情や涙で自分が愛されていた事が少しでも伝わっていたといいな。




ソラ、沢山の想い出をありがとう。

小澤家に来てくれてありがとう。


本当に幸せな日々をありがとう。




また会う日までどうか元気で。




≪オザログ≫

いいね!(0)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。