世界をまるごと食べてしまいたい!!  妄想、思想、それともダンスフロア。

虹色の狂気のフィルターを通して見る世界。

わたくしへと落ちてゆく解けない呪縛のなかであなたの脳と心はドロドロになる。

世界をぐるぐる旅しながら、その国々でいただいたおいしい食べ物や街のようすを紹介しています。


王冠2デンマーク王室からご招待があり、ディナーとダンス・パーティーにでかけました。
右矢印そのパーティー模様です。

わたしも制作に参加させていただいた映画。

Joshua Oppenheimer (ジョシュア・オッペンハイマー)監督作の映画
タイトル:『 The Act of Killing 』
第86回アカデミー賞にノミネートしました。
右矢印授賞式の模様

タイトル:『 The Look of Silence 』
第88回アカデミー賞にノミネートしました。
右矢印授賞式の模様です。

NEW !
テーマ:

みなさまのブログを拝読していると、なんだか「英語がペラペラになりたい」という方がたくさんいらっしゃるようなので、

 

きょうはわたしが 偉そうに! 英語の勉強法を教えちゃいます。

 

まあだけど、ロンドン大学で心理学を英語で勉強したり、

 

インドネシア語が片言できたり(レストランに行ったり、お買い物したりするには問題ないくらいのレベル)、

 

デンマーク語での日常会話がすこしできたりする、

 

そんなわたしなので、まあちょっとした実績はあるかな、と自負しています。

 

だから、きょうのブログで紹介する勉強法は、英語の勉強だけではなく、ほかの語学学習にも使える「わたしが編み出した秘密の語学勉強法!」なのだ♪ わーい。

 

わざわざお金を出して教材本を買ったり、英語スピードラーニング・テープを買うよりも、絶・対・に! 効果のある英語勉強法をみんなにこっそり教えちゃいます。

 

さて、まず初めに、ちょっとしたテストです♪ 

 

「これはペンです」

 

を英語に訳してください。

 

 

できました? きっと多くの方がこの文章を英語に訳すことができたのではないかと思います。

 

それは、なぜでしょう?

 

なぜかというとそれは、「This is a pen.」というフレーズをまるごと暗記しているからなのです。

 

「これはペンです」という文章を英訳しているときに、お気づきになった方もいらっしゃると思いますが、

英訳の途中に「ひとつひとつの単語を頭からひねり出したり」、「文法がどうだこうだ、と考えたり」しなかったでしょ?

 

それは、文章のフレーズをまるごと暗記しているからなのです。

 

「あー、もうわかったよ。しつこいよ」なんて言わないでね。

 

だって、語学勉強の秘密はここにあるからです♪

 

がんばって単語だけをどんどん覚えようとせずに、ひとつの文章をまるごと覚えていくのが秘訣なのです。

 

そうすると、新しい単語も簡単に覚えることができます。

 

また、会話しているときにも、するりとその文章や単語が口から出てきます。

 

「This is a pen.」のように♪ わーお!

 

ということで、今回の、第1回目のテーマは、

「フレーズをまるごと覚えちゃおう」です。

 

語学勉強は、一生かかってする勉強です。

 

練習したらバク転ができるようになった、わーい。終わり。

という勉強ではないのです。

 

どちらかというとピアノの練習に似ています。

 

または、絵描きの勉強や、料理の上達。

そんな勉強なのです。

 

だから、「英語の教材本を読んだら英語ができるようになった、俺ってスゲー!」とか、

 

「英語スピードラーニング・テープを寝るときに聞いたら、次の日に英語が話せるようになってた、わたしって天才!」

 

と、いうことは、絶・対・に! ありません。

 

すこーし、すこーしずつ話せる文章のフレーズが日に日に増えていく。

それが英語の上達であり、勉強です。

 

 

さて、じゃあどんな文章のフレーズを覚えたらいいのでしょう?

 

それは人によってちがいます。

 

と言いますのも、「自分の生活に身近な文章」を覚えることが大切だからです。

 

法律に関係のない生活を送っている人が、それ専門の単語やフレーズを覚えようと努力しても、勉強しているうちから忘れてしまいます。

 

だって、法律に関した文章や単語なんて日頃から使わないんだもん、忘れてしまうのがあたりまえ!

 

日本語だってそうでしょ? 

 

法律の専門用語や、ITの専門用語や、ファッション界の専門用語なんてわたしは知りませんし、新聞などでその単語を一度だけ読んでもすぐに記憶から消えてしまいます。

 

もちろん知っていたら、それはそれでいいことなのです。

でも日常会話にはあまり必要ありません。

 

そんな無駄な勉強をするよりも、自分の生活に身近な英語から覚えていきましょう。

 

学生の方だったら、

 

I go to school every day.

毎日わたしは学校に通っています。

 

I study math.

数学を勉強しています。

 

I hate studying English!

英語の勉強なんて大っ嫌い! 

 

とか、自分に身近な文章を毎日ひとつずつ書き出して、丸暗記します。

 

そして、使いましょう! (これ大事!)

バッティングを1回するよりも、100回した方が練習になり、身につくのです。

料理も1度だけ作ってみるよりも、100回同じ料理を作ってみた方が上達するのです。

英会話も同じです。

同じ文章を最低100回使ってみましょう♪

さあ、訓練の開始だよ!(笑)

 

クラスの友達に会うたびに突然わけもわからず言ってみてもいいし、

学校に行っている途中に、ぼそっと「I go to school every day.」と独り言してもいいでしょう(ちょっと怖い人になっちゃう?)。

 

だけど、そのオウムのような繰り返しをしないことには英語なんて覚えられないのです。

 

じゃあ、専業主婦の方だったらどうでしょう。

 

料理をしているときに、

 

I am cooking now.

いま料理してるの。

 

What do you like to eat today?

今日は、なにが食べたい?

 

My dish is always delicious!

わたしの料理はいつも美味しい!

 

と家族に言ってもいいですし、ぼそっと独り言してもいいのです(家族から、どうしたのかな、と心配される?)。

 

レストランで働いているかたは、

 

Can I take your order?

ご注文はなににしますか?

 

Do you have any food allergy?

フード・アレルギーをお持ちですか?

 

Here is your bill, and go home!!

ほらあんたのお会計だよ。さっさと帰りな!

 

と、日本人のお客さん相手に言いましょう。

(そんなことしていたら、クビになるか。笑)

 

犬や猫を飼っている人は、ペットに英語で話しかけてもいいかもしれません。

 

Come here.

こっちおいで。

 

Sit down.

座りなさい。

 

Eat your meal.

ご飯食べなさい。

 

愛犬や愛猫に英語で話しかけるなんて、ちょっとかっこいい♪

 

こんな感じで、自分の生活に身近な英語の文章をひとつずつ丸暗記して、それを日頃から使うことで英語って不思議と上達していくものなんですよ♪

 

もしひとつだけ語学勉強のために本を買うとしたら、

「英会話とっさの一言」

みたいな本を買うといいでしょう。

 

本をパラパラめくっていると「あっ、この文章わたしの生活に使える」というフレーズがたくさん見つかると思います♪

 

または本屋で「とっさの一言シリーズ」をパラパラしてみて、使えそうなフレーズがたくさんある本を選んで買ってもいいかも、です♪

 

それでは、今日からぜひ、

Let’s study english!

 

第2回目は、「リスニングの秘密」を考えています。

三日坊主にならないように、がんばって「英語がペラペラで、こまっちゃう」シリーズを書き続けたいと思っている今日このごろです♪

 

次回のアップはまだ未定。

文章構成をいま考えているだけで、まだ執筆してないの(早く書けよ!って感じでしょ? 笑)

 

読者登録してね

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。