Shozyの林檎人参ダイエット日記 

2008正月体重76Kg→どこまで効果的にかつ楽に体重を落とすことが出来るのか~*ダイエット記録2009*現在70.5Kg


テーマ:

僕の今使ってるVVVVについてご紹介。

興味ある方はぜひ使ってみてください。楽しいです。


http://vvvv.org/tiki-index.php


↑のHPでダウンロードできます。WINDOWSユーザーだけしか使えません。MACユーザーは有料でMAX/MSPとJitterというプラグインをいれれば似たようなことできます。(しかも日本語で)


簡単にどういうソフトかというのは僕が説明するよりも↓のを見てください。

http://webagora.jp/feature/app-futokoro_01/


要はプログラムを線でつなげるということで慣れてしまえば何てことありません。

僕は一切プログラムとかできないのでご安心を。そしてvvvvも言うほど使いこなしてませんが。


考え方としては。

画面←○の画像(大きさとか色とか)←○を横に10個並べる←そいつを動かす

みたいな感じでつなげてくわけです。実際はこれが複雑になるだけ。


voicedotzeroさんのOyamaさんがやってる

http://vvvvnote.vdz.jp/  


も非常にすばらしいですが、ある程度やりこまないと何のことだかさっぱり不明だと思います。でもちょっとやりこんで時間が経過すると、便利極まりないです。


このvvvv!何がすばらしいのかと言うと、無料です(商用は有料)

winユーザーでdirectxをDLすればすぐに使えます!

英語なのでとっつきにくいのと専門用語が多くてわけわからないのでとりあえずどこよりも簡単なマニュアル作ってみます↓からスタート。

(基本はすっ飛ばします。とりあえず動かすことが目標)


どこよりも簡単な始め方マニュアル


①一番上のurlで最新版のvvvvをDL。解凍してダブルクリックするとなんだかいきなり出てきます。

何のことだかさっぱりわからないのでとりあえず無視。エラーが出た場合大抵DirectrXのバージョン違いかDLされてないかのどちらかなので、DLする。


directxのDLは→ http://www.microsoft.com/downloads/Browse.aspx?displaylang=ja&categoryid=2


vistaユーザーはDirectx (d3dx9_30.dll)をDLすれば使えるはず。

vvvvというグレーの四角をダブルクリックしてエラーが出ずグレーの四角が出てきたらOK。


②VVVVのチュートリアルページをなんとなく翻訳して実践。


http://vvvv.org/tiki-index.php?page=Tutorial+Introduction

http://vvvv.org/tiki-index.php?page=Tutorial+Hello+World


なんとなくで構わないので翻訳して、やってみましょう。

翻訳するのも嫌な方は上のを見ないで↓のを実践すべし。


[ 操作方法と はじめにやること ]



1. vvvvを起動するとグレーの四角のが出る前に…まず新しいバージョンではこんなことができるぜという自慢のようなパッチ(色々つなげてできたプログラム)が出てくるのでまずそいつを無視して、マウスの真ん中ボタンを押す。そうするとメニュー画面が出るので、とりあえずNewPatchを選んで何もかかれてない綺麗な画面を出しましょう。


2. グレーの四角の中で左ダブルクリックすると何やら文字を入力できそうなのが出てきます。そいつが出てきたらすかさず右クリックすべし!うじゃうじゃ色々な単語が出てくるので…ここで気を落とさずにまず一度元に戻る。

※こんだけ色々できるんだぜという心意気がここで伝わるわけです。初心者には不毛なので無視が大事。

再度、左ダブルクリックすると文字を入れれるような画面が出てくるので、右クリックせずに直接 renderer と打ち込むべし!候補がいくつも出てくるので一番上の Renderer(ex9)を選択する。


グレーの画面にRendererというノード(小さいBOXをノードと言います)が出てきます。さらにその脇に黒い画面が出てきます!これに映像が映し出されるわけです。細かいことは山ほどありますがまずは黒い画面が出てきただけでOK!これでvvvvユーザーの仲間入り。合コンで「俺はプログラムで映像作ってるぜ」と自慢できます。
rendere
※今いる場所だと…上のしかできません。後日もう少しいい画像に差し替えます。



3, 同じ要領で左ダブルクリックをして今度は sphere(dx9) というのを出します。

グレーの中に黒い小さなBOXがあるのですが…このBOX同士がつながるので(つながらない場合の方が多い)

sphereの左下の黒四角を左クリック!そうすると唯一つながるRendererの右上の黒四角BOXがでかくなります。

そこで左クリックしたまま、Rendererのちょっとでかい黒四角BOXにドラッグ&ドロップしてください。


↓になります。画面に白いカクカクした○が出てきましたよ!

sphere



renderer(画面)とsphere(球体)がつながったので画面に球体が出てきたわけです。



4. 球体をちょっと格好よくしてみましょう!sphereの一番右の上とその左となりの黒四角のとこで右クリックしてみてください。resolution x rersolution y  その横に6という数字が表示されます。難しいことは考えずに、まず
黒四角のところでドラッグアンドドロップを上にむかってやってみてください。数値が大きくなります。ちなみに下にドラッグアンドドロップすると数値が小さくなります!とりあえずxの値もyの値も20にしてみてください!


やった!○がなめらかになりました。


5. 球体と僕は言いました。そうですこの白丸は球体。3Dなんです。でもここではただの白丸です。球体だと誰が見てもわかるために輪郭を浮き彫りにして見ましょう


再び左ダブルクリックで、今度はfillと入力。一個しかないのでfillを画面に出してfill左下黒四角とsphereの左上の黒四角とつなげてみましょう。うん何もかわりません!そこでfillの右上の黒四角を右クリックすると、選択肢がでてくるのでwireframeを選びましょう!はい球体出てきました!


さらに 同じ要領で transform(3d)を画面に出し Transformの左下の黒四角とspheerの上の左から2番目の黒四角をつなげます。はい何もかわりません。


もう一段階先に進みましょう!


同じ要領でLFO(Animation)というノードを出して、左下の黒四角をTransformの上の右から5番目Yawというのにつなげてみましょう。球体が動き出しました。
2



後は今でているノードの黒四角で数値が表示されているものを適当にドラッグアンドドロップでいじっているとリアルタイムでアニメーション(球体の大きさとか動き方)が変化するのがわかるはずです。これが基本なんだと思います。リアルタイムで好きなように動かせる。数値を変えれば動きはかわるし、時としてみえなくなることもある。


ここまでくればもう安心!

とは言っても大事なことは全部すっ飛ばしてるので、それはまたの機会に。というか大事なことはオフィシャルで英語を翻訳して学びましょう。


ここまでくると後は、とりあえずノードだしてつなげて変化みるを繰り返して徐々に学ぶだけなので、早いです。

でもこの簡単マニュアルではさらに突っ込んで楽にそれなりに見せる方法を紹介していきたいと思います。


次回は、球体を音と同期して動かそう!これであなたもTOPVJの巻

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

shozyさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。