くもり「嫌な気分を切り替える技術」齋藤孝著より。アップ

口ぐせは自分では気がつかないことがほとんどだろう。しかし、人からは気になるクセに見える。無意識のうちに「だけど、だって、だから、どうせ」などDで始まることばを発してしまう人もいる。

人の意見に対する反論の始まりのようにも思えてくる。また、「そうかもしれませんが、それはそうですが」など「が」をつけるのも同様だろう。聞いている相手は気分が良くないはずだ。

無意識のうちに出てしまう否定語には気をつけたいものだな。相手から嫌われないためにはまずは前向きな肯定言葉を前提にしたい。

 

AD