晴れ「雑談力」百田尚樹著より。トリ

人に面白い話をする際に大事なことは、自分の感性に自信を持つことだった。もし話す内容が曖昧だったり、自信なげに話せば、人は一生懸命に聞いてはくれないようだ。

人はどういうところで感動するのか、どういうところで笑うのか、どういうところでビックリするのかが分かっているのがベストだった。それでこそ面白い話になるということだそうだ。

まず、自分ならどこで感動し、笑え、驚くかを知っておくということだろう。自分がそうでなければ、人はまったく聞いても何も感じないだろう。

自分が面白い、興味深いと思うものは、きっと人も面白いだろう。まずは自信を持って話すことだった。練習かな。

 

AD