くもり「雑談力」百田尚樹著より。ウシシ

話はテクニックよりむしろそんな気持ちが大切だったのだ。つまらないのは、自分の話しかしない人だった。自分の話を聞いてもらいたいだけの人の話はすぐに飽きてしまう。

自分のネタで面白く感じさせる人は次のようなことを思っている人だという。「こんな話をすれば、喜んでくれるだろう、興味を持ってくれるだろう、笑ってくれるだろう」というものだった。

その場所に来るまでの直前にあった出来事の話やエピソードはリアル感もありそうだ。またその場でふと思いついたこともリアル感がある。

何度も筆者が繰り返しているのは、自慢話だった。金を儲けた話、異性にもてた話は最悪につまらないという。また営業成績が上がったこと、仕事で成功した話もつまらない。やはり失敗談を面白く話せるようになりたいものだな。

 

AD