くもり「30分の朝読書で人生は変わる」松山真之助著より。うーん

筆者が書評メルマガを始めてから10年以上も継続すると、読者がどんどん増えて1万人以上にもなったという。

そして、もらうコメントに励まされて続けている。つまり、人に知らせようという気持ち=「誰かを喜ばせるため」という気持ちが力を与えてくれたようだ。

伝えることを通して誰かを喜ばせることで、自分もハッピーになれることを実感している。

その結果は、頑張って続けてきたのではなくて、やめられないほど楽しくなったというのが正解だと述べている。それは自分も似たようなことを仕事を通じてやってきたから頷ける。

 

AD