くもり「30分の朝読書で人生は変わる」松山真之助著より。ニコニコ

筆者はこの本でこの3つを提案している。朝早起きをして、出社30分前に読書をする。それを周りの人に伝えるということだった。

この3つを同時にやることで、どれもが楽しくなったという。その部分がスイートスポットということだった。

なんだか自分も似たようなことをしていたと気づく。自分は単に読書だけでなく、空いた時間に読んだフリーペーパー、新聞、雑誌、耳にしたラジなどから気になったフレーズをメモして、それを毎日ブログにアップしていた。

仕事では、それを途中からいくつか抜粋してA4の用紙にまとめて「かわら版」として個人のお得意様に配っていたのだ。それは毎月の手作り粗品の一つとなっていた。

そもそも私の場合はせっかく読んだものや耳にしたちょっと気になるフレーズを忘れてしまうのがもったいないと思ったのがきっかけだった。

 

AD