晴れ「みっともないお金の使い方」川北義則著より。音譜

彼らとは欧米人のことだった。日本人は定年を過ぎても働けるだけ働けというのが一般的な考え方だった。それは辞めたら何もすることがなくなってしまうからでもあったのだろう。

また金銭を稼ぐというのも理由かもしれない。だから、別にやることがあればそれを楽しめればいいのではないかとも思える。リタイア後で一番いいのは悠々自適の生活だろう。

ここには働きたいという人間にブレーキをかけることもないともあった。だからといって、退屈しのぎに仕事をするというのも味気ない。まあ、人それぞれでいいのだろうが。

AD