くもり「いい言葉は、人生を変える!」佐藤富雄著より。ハート

つまりすぐに叶ってしまう小さな夢は、人をさほど成長させないようだ。むしろ逆に大きな夢を抱くと、その人自身の器が大きくなり、成長していけるという。

大きな夢を語るほどに胸がわくわくしてくるそうだ。しかも、それは本当に賢い脳の使い方だという。まだ成功していなくても、成功した自分の姿をイメージすると、脳が本気になるともいう。

そして、成功者といわれる人々はみな。例外なく、脳の仕組みを活用しているはずだと述べている。ここでのポイントは「脳が反応しやすい快のメッセージを送る」ことだった。それを継続できれば、よかったのだ。

自分にとって、快いことを考えたり言ったりしているときは、ただそれだけで脳の思考回路が活性化するのだ。これは試してみる価値がありそうだ。

AD