晴れ「雑談力」百田尚樹著より。高通通

まずこの本のサブタイトルには、「ストーリーで人を楽しませる」とあった。単に蘊蓄や知識を述べるだけでなく、そこには物語が必要だということだった。

確かに、「こんな話知ってる?」と聞かれるとなんとなく知りたいという興味がわくものだ。普段何気なく知っているつもりだったのものが、実はほとんど知らなかったりするとビックリしたりする。

そして、その答えを知った時に少しだけ得した気分になったりする。つまりさり気ない質問から入るというのも、話のテクニックだという。覚えておきたいものだ。

 

AD