雨「いい言葉は、人生を変える!」佐藤富雄著より。ひらめき電球

運動すると脳の活性化により、情報収集能力が高まるようだ。そして、脳には情報収集のためのアンテナがあるという。それはまた、情報の選別機能も持っていたのだ。

必要な情報だけ意識のなかに取り入れて、不要な情報はシャットアウトするという特徴があるようだ。これは便利なことだと思える。

確かに電車の中はいろいろな騒音があるものの、読書や考えごとに集中しているときは、回りの話声や音は気にならないこともある。これが不必要な情報をシャットアウトしているということらしい。

まず大事なことは、強い欲求を持って、「私はこうしたい」と具体的な言葉を口にすることだった。そうすることで、情報収集能力も高まるようだ。試してみたいことだ。

AD