バシャナットサンダーガチアンチ

ポケモンのことについて、思いついたことを書いていきます


テーマ:
どうも、老害のしょだです。前までは副代表という絶妙に何もしない立ち位置でしたが、新入生とは積極的にお話しして行きたいと思ってますので、どうか後輩は老害を止めてください()

さて、この記事を書こうと思ったきっかけですが、某サークルの代表がポケモン弱いからと散々ディスってやめた人がいるというのをみて、思ったことを書き連ねようかなと思った次第です。

サークル代表が弱いのがいけない事なのか

まずサークルとは何かということを考えましょう。簡単にいうと学校に認められていない団体です。ただでさえ認められていないのに、組織がまとまっていないなんて状態ではどうしようもないどころか、即刻活動停止にさせられてしまうでしょう。つまり代表に求められるものは統率力なのです。

ではポケモンが強い=統率力があるのか?

答えはNoでしょう。仮にポケモンが強いからといって威張り散らし、代表になったとしましょう。そんな人についてくる人はいますか??
ポケモンがそんなに強くなくても、皆んなから信頼され、雑用なども進んで引き受けてくれる人にこそみんなはついて行くものだと思います。なので私は代表を押し付けやらず、副代表になりました。

ポケモンサークルの風当たり

僕は副代表の立場だったので、会議などにはあまり参加しなかったのですが、まぁ一年目なんかは酷かったです。文化祭に出展しようものなら実行委員に鼻で笑われ、教室は学校の端に追いやられ、更には執行に中指を立てられるなどしました。二年目からは人も増え、そんなに強くはなくなりましたがそれでも文化祭の教室は端に追いやられてしまいましたね…

では何が言いたかったか

ポケモンサークルの代表、特に立ち上げたばかりで周りから認知されていないと「なんだこいつ」みたいな目で見られることは少なくないです。そんな状況にもメゲないメンタルを持ち合わせ、信頼されている人こそが代表に相応しい人物なのです。「ポケモンが弱い代表だからサークルに入らない」なんて思わず、「自分が入ってみんなを強くするんだ」という風に考え方を変える事も必要なことではないのでしょうか。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。