私、喜楽亭笑吉と二松亭風林火山さんの二人会、

「笑風会」を今年も開催いたします。

 

日にち:平成29年12月2日(土)
開場:13時30分
    ※12時30分から整理券を配布します
開演:14時
会場:東海道かわさき宿交流館
    http://kawasakishuku.jp/02_guide/index.html
木戸銭無料
先着110名(たぶん満員にはならないと思います)

 

番組
 「開口一番」  よろず家笑治
 「新聞記事」  二松亭風林火山
 「三枚起請」  喜楽亭笑吉

  中入り

「堀の内」    喜楽亭笑吉
「芝浜」     二松亭風林火山

 

私は、性悪な花魁が出て来る「三枚起請」を高座にかけます。
こういう女性に会ったことがないので、いまいち、イメージできませんが。

 

風林火山さんは、年末の人情噺「芝浜」を高座にかけます。
笑いの中に涙ありの渾身の高座、楽しみにしています。
お客さんもご満足いただけると存じます。

 

お時間に余裕がありましたら、
ぜひ、ご来場ください。

 

女性社会人落語家の鹿鳴家安芸さんと
二人会を開催いたします。

 

日にち:平成29年7月16日(日)
会 場:フリースペース無何有(新宿)
     http://mukau.asia/
開 場:13時30分
開 演:14時
定 員:30名(先着順)
     ※木戸銭無料


 【番組】
  風林亭飴治郎 開口一番
  喜楽亭笑吉  「湯屋番」
  鹿鳴家安芸  「位牌屋」

   中入り

 鹿鳴家安芸  「もぐら泥」
 喜楽亭笑吉  「大工調べ」

 

 以前より、安芸さんの落語のスタイルは、
 自分と似ているなぁと思っており、
 三顧の礼を尽くして、出演をお願いし、
 二人会を開くことに至りました。

 

 新たな境地を切り開こうという意向から、
 「落語番外地」というタイトルを付けさせていただきました。

 私は、「大工調べ」に挑戦いたします。
いつかは、やってみたいと思っていた演目でして、
やはり見せ場は啖呵の件でしょうか。
トチってもいいから思いっきりやってみたいと思います。

 

お時間に余裕がございましたら、
ぜひ、ご来場ください。

今年もやります四人衆。
「第5回落語馬鹿四人衆」のお知らせです。
今年の開催地は、「千葉」。

 

日にち:平成29年5月6日(土)
会 場:千葉市生涯学習センター 2F大ホール
http://www.chiba-gakushu.jp/know/know_04.html
開 場:13時30分
開 演:14時

 

【番組】
 喜楽亭笑吉   「崇徳院」
 金河岸亭とも助 「ねずみ」

 中入り

夢見家春木   「妾馬」
二松亭風林火山 「高田馬場」

 

 3代目三木助師匠の「崇徳院」を基に覚えています。

 私にとっては、1年に1度のみそぎのようなものです。
ご先達の皆さまの胸を借りて、精一杯、高座を務めさせていただきます。

 

ゴールデンウィーク、ご予定の無い方はぜひ、ご来場ください。