長野の美容室bauhausの美容師日記

昭和の美容師DENがパーマやカラーについて普段美容室では話さない事、シャンプーやトリートメントなど日々美容室の現場で考えている事をやわらかーく語ります。
最近のマイブームはメヘンデイと育毛、自分の身体で試す自己実験マニア


テーマ:
長野のハナヘナ専門店のバウハウスです。

おっさんの美容室で白髪染めといえば

ヘナがメインになっている。

それにヘナも最近では世間に認知されているようで

知らない人は少ないようですが

今更ですが

ヘナって何に効果があるのでしょうか?

私にヘナは必要ですか?



このように初歩?的な質問もあります。



でも 実際のところヘナって何のもか

答えられない美容師だっていくらでも

いるのは事実ですから

素人の方が知らなくても

何の問題もありません。





それでは本題にはいりますが

テーマは気が付かなかったヘナのこと


それと

お約束の写真は卒業式に出る娘の母親、、、

まぁ 画像は時系列ですので

テーマと違うことは良くあることです。



それと

若い年代の写真を使っているようですが、、、

こんな質問がありましたが

ここはハッキリさせておきます。


そのとうりですから気にしないでください。







にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村


アップ

ブログ村のクリックだけは心からお願いします。






それでは本日のテーマは

冷製ハナヘナ



おっさんの美容室でヘナは前日に湯で溶いておく。

一晩ヘナを寝かせることで

ヘナの色素を最大限に取り出したいからだ。



まぁ これに関しては意見もあるでしょうが

ヘナは天然成分であるが故に

発色にバラツキがでるのは

仕方がないことだと言う意見もあった。




しかし だ。

天然成分100%であれば

植物の持っている成分、、、、

ここではヘナのことになるが

もともと持っている成分は変わらないはず。

もし 変わるとしたら

ヘナの鮮度が関わるのではないでしょうか。



少しでもヘナの色素を引き出すには

ヘナを熟成させることでしょう。


まぁ こんなことを書いていると

ヘナを熟成させると

ものすごく発色がよくなるのではないかと

早とちりする美容師がいるようだが

それは素人の発想。




おっさんが言うのは少しでも、、ってことで

美容師としてヘナを扱うには

少しでもバラツキをなくしたいからですね。

ヘナで白髪染めするのなら

このくらいのデリカシーは必要と思いますがね。







前置きはこのくらいにして

本題の冷製ハナヘナいきますか。




ヘナは粉末になっているので

使う前に湯で溶いていた。


熱湯はヘナの成分を壊してしまうのは

理解いていた。

でも 粉を溶くには水より湯の方が溶きやすく

ヘナの成分も注質しやすいと考えるのは自然のこと。



そんな理由からヘナはおおよそ40~60度の

湯で溶いていたのだが

ときおりかなり低い温度、、、

たぶん 20度くらいだと思うが

その20度くらいの温度でヘナを溶くと

かなり粘り気が出る。



ヘナにはムチンが含まれているので

粘りが出るのだが

この時は湯の温度が低いので

ヘナが固くなったと感じた。



しかしだ

仙人笑店の岡本さんが実験をしていた。





ムチンは湯の温度が高いと壊れてしまう。




確かに

納豆を食べると口のまわりが粘る。

しかし 湯で洗えば簡単に粘りがとれてしまう。



ここでムチンの説明はしないが

気になる方はネットで調べればいくらでも

出てきますから。



ここでおっさんが気になるのは

ムチンと髪のキュウティクルの関係。

ヘナを髪に塗りたくり

ある程度の時間をおくと

髪のツヤが出て手触りも向上する。




ヘナの成分のローソニアは髪のたんぱく質に

付きやすい性質があるのは

言われていることだがそれは

髪の中のことで表面のことではないが

じっさい 髪はツヤが出てくる。



まぁ おっさんの妄想だが

も少しこの件については検証をしてみようかな。







それではじっさいの所を







パウダー状のヘナに

長野の天然ミネラルタップリの水道水を入れたところ。

この後

混ぜるのだが











今までの湯で溶いた時に比べると

かなり粘りはかなりあるかな。










ここまでは前日のことで








これは一晩熟成させたヘナ。



この状態から使う量を分けて湯煎して使うんだ。









湯煎の理由ですか、、、

人肌に暖めないと冷たいでしょう。

このくらいは常識の範囲ですからね。






以前のことだが

ヘナを暖めるとき加温機にヘナを入れて

忘れて、、、、、、いた。



たぶん 80度くらいの熱がヘナにかかってしまい

本来なら粘るはずのヘナが

サラサラになっていた。

試しにそのヘナに実験用の毛束を浸してみたが

オレンジ色にはならなかった。



残念なことは

その時の写真を撮り忘れたことだ。

しかも

大量のヘナを無駄にしてしまった。











話しを引っ張りすぎて

ヘナの写真は次回にまわしますが

気にしなでくださいませ。






最後に言っておきますが

ここで言うヘナとはハナヘナのことですから

お間違いのないように。





長野でハナヘナのことなら



hair shop b a u h a u sまで


問い合せ、予約は


026-228-5228



長野市南石堂町1423 奥村産業ビル1f



車で来店の方に

南石堂町パーキングを理由できます。




質問などはブログコメントまでお願いします。















バウハウスはスタッフを募集慕しています。

以前美容師をしていた、、、

気楽に働きたい

日曜日に休みたい

ヘナに興味のあるか方、、、、


問い合せは

080-1069-6729まで







上田市 二子山





















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Sの仕事人さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。