粧ひの、やさしくそしてしなやかな独裁。

夢に見るより甘く、現実であるほどに苦い感情。


テーマ:

最近なぜこんなに精神的に重たいのだろうと思って色々考えてみたのですが

今まで10年間にわたり、わたしのしてきた
ことというのは、0から1の作業だったのです

何もないところから小さな種を生み出すこと

絵を描くにしても小説を書くにしても、歌を歌い曲を作るにしてもです

それはまっさらな出来事だったから



近頃のわたしも、また別の新たなジャンルで創作というのを日々行ってきた

だからそれらは今までとジャンルは違っても、基本的に作ることには変わりなく、同じことだと思い込んでいたんです

しかし根本的に違っていた

音楽以降わたしのしてきたことは、0から1の作業ではなく1から10の作業だということに気づいたのです



それはわたしにとって全く初めての経験でした

楽曲を作るにしても、わたしは原曲の作曲家であってアレンジャーではないし

歌を歌ってライヴをしても、やはり自分自身は0から1にすぎなかったと思うの

その空間に4や5が漂って、結局10になれたのかどうかもわからない



だけど今、毎日が1から10へ向かう作業

誰かから与えられたわずかな可能性に手を加え、完成形を生み出すんです

今までやったことのないことだからこそ、自分の手で完成させることに満足を感じることもあるのね、って


そして今まで何もないところから、何もないはずのところから、作品を生み出してきたことに

すこし感動をおぼえ

すこし寂しい気持ちになるのでした。





粧ひ
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

粧ひさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。