和の縁起物を可愛く描く

真(まこと)のイラスト書ブログ

こんにちは。ご訪問ありがとうございます。


このブログでは、


日本の縁起物を主なモチーフにしたイラストと

格言やことわざなどの文章を組み合わせた

オリジナルのイラスト書をゆるゆるとマイペースにアップしていきます。



【各種LINEスタンプ配信中】

おかめさん  

だるまくん(関西弁)  

ひょっとこ  

NEW !
テーマ:

 

「積善の家には必ず余慶あり」

 

善い行いを積み重ねていけば、

必ず子孫にまで及ぶ幸せがもたらされるということ。

 

英語でも

 

Happiness will visit the family that has done good deeds.

(幸福は善行を積んだ家に訪れる)

 

という、同様の意味のことわざがある。

 

*********************

 

学生時代、浅見帆帆子さんのこの本が大好きで、

ボロボロになるまでくり返し読みました↓

 

 

 

 

この本に書かれていたのは、

 

「理想の状況を繰り返し思い描いてワクワクしましょう」

ということと、

 

「日常生活の中でプラスのパワーを貯めましょう」

ということ。

 

 

「日常生活でプラスのパワーを貯める」とは具体的にどういうことかと言うと、

 

周りの人に親切にしたり、

目の前のことに全力をつくしたり、

悪口や愚痴を言わないようにしたり、

部屋を掃除したり・・・

 

いわゆる「善行」をすること。

 

 

当時10代でしたが、ここに書かれている通りに実践してみたところ、

おもしろいように思い描いたことが叶っていったのをよく覚えています。

 

叶えたいことをリストにしていたのですが、ほぼ全部叶ったと記憶しています。

今思うと、あらためてすごいお願い!!

 

 

そしてこれを実践して気付いたことは

 

善行がもたらしてくれる最大のものは

周りの人の評価やお礼などではなく、

 

自分で自分を好きになり、

自分で自分を信頼できるようになる

最高の「いい気分」だということでした。

 

 

逆にこの本のやり方でわたし自身が行き詰ってしまったのはそれから数年経った頃で、

 

「善いことをしなければ」と気負いすぎて

やりたくないのに無理して犠牲になるようなことをしてしまったり、

 

とても善行を積み重ねているようには見えないのに

どんどん夢を叶えていく人を見て複雑な気持ちになったりして、

 

善行から当初のような「いい気分」が得られなくなってきたときでした。

 

 

やはり

 

「善行」そのものではなく、

 

善行によって得られる「自尊心、いい気分」こそが

夢を叶える秘訣だったようです。

 

 

「積善の家には必ず余慶あり」というこのことわざも、

善行そのものを勧めるというよりは

 

「善い行いをすることで自分を好きになり、いい気分でいることが、子孫にまで良い影響を与える」

という意味だと今のわたしは解釈しています。

 

 

どんなに社会的に善いとされていることでも、

それをすることで自分が不機嫌になったり、被害者のような気持ちになるのであれば元も子もありません。

 

やはり「自分で自分を尊重し、いい気分でいること」を基準に行動していくことが大切なのだろうと思う今日このごろです。

 

 

 

【各種LINEスタンプ配信中】

 

LINEスタンプ「おかめさん」配信中

 

LINEスタンプ「だるまくん」配信中

 

LINEスタンプ「ひょっとこ」配信中

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「イラスト書」 の記事

テーマ:

 

「色の白いは七難隠す」

 

だれでも顔かたちに関係なく、顔のトーンを上げ色白にすると

多くの欠点が隠れるということ。

 

「色の白いは“十難”隠す」ともいう。

 

**********************

 

KOSEさんの人気美白化粧品

“雪肌精”から新発売した「ホワイトUVエマルジョン」が、

 

「まさにこんなのが欲しかった~ハート」という感じで

個人的にものすごく好みで毎朝テンションが上がるので、

 

なんとなく「美白」からこのことわざを連想して

そのまま描きましたウシシあせる

 

 

化粧品の好みって本当に人それぞれで、

 

美白が好きな人もいれば、

「しっとり」が大好きな人もいるし、

「ハリ・ツヤ」のキーワードに反応する人もいるし、

「香り」命の人、「自然派」命の人・・・本当に色々で、

 

ときめくものに個性があるのがよく分かって面白いなと思います。

 

 

どんなものを使うとしても、

自分のテンションがあがるお気に入りの化粧品があるって良いものですね照れ

 

 

【各種LINEスタンプ配信中】

 

LINEスタンプ「おかめさん」配信中

 

LINEスタンプ「だるまくん」配信中

 

LINEスタンプ「ひょっとこ」配信中

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

「自分を信じる」

 

って、

 

「自分はできる!」

と呪文のように唱えることでもなく、

 

成功した経験や得た地位・名誉を並べて「自分は大丈夫!」と言い聞かせることでもない。

 

 

 

周りがどうあろうと、

周りがどう言おうと、

 

 

自分自身がハートで感じることを

認め、受け入れ、たいせつにし、

行動してあげること。

 

 

自分のやりたいことを自分に経験させてあげること。 

 

 

ほかの誰ともちがう

自分だけの人生を、

誇りをもって歩むこと。

 

 

Eテレ「SWITCHインタビュー達人達(たち)」の

中村獅童さん&三原康裕さんの回を観て

そんなことを感じました。

 

 

 

【各種LINEスタンプ配信中】

 

LINEスタンプ「おかめさん」配信中

 

LINEスタンプ「だるまくん」配信中

 

LINEスタンプ「ひょっとこ」配信中

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

「答えは自分の中にすでにある。」

 

 

自分のことは自分がいちばんよく知っていて、

自分自身にしかわからないことがたくさんあって、

 

どんなことでも、

本当の答えは自分の中にある。

 

 

条件的に欠点がなかったり、

一般常識的にはやった方がよさそうだったりして、

外側だけみれば「Yes」としか言えないようなことでも、

 

 

自分の内側でなぜか「No」のシグナルが出るときは、

やっぱりやめた方がいい。

 

 

こういうとき、

勇気を出して何かを断わる決断をした知人の話がやたら耳に入ってきたり、

一度もこわれたことのないシステムが突然ストップしたりして

 

自分にとって「No」を促すサイン、

自分の中の答えを反映するようなサインが

現実のあちこちに現れるのも面白いなと思います。

 

 

これを

「みんなに悪いから、常識ではこうだから」

と無理やり押し通すと、

 

払う犠牲の大きさのわりに

結局だれのためにもならない結果になることも

これまでの経験から学びました。

 

 

 

逆もまた然りで、

 

一般的にはこれは「No」なのかもと思うことでも、

自分が「Yes」と感じることは思いきってやってみると

 

 

「あのときあれをやっていなかったら今の自分はない」

というくらいとても素敵な経験・ご縁が待っていた上に、

 

 

やってみたら誰も「No」とは言わず

むしろ褒めてくれる結末が待っていた(笑)

ということもありました。

 

 

常識や偉い人の意見ではなく、

「自分自身」に問う。

 

 

やはり、これからはこっちの生き方で歩んでいきますウインク

 

 

【各種LINEスタンプ配信中】

 

LINEスタンプ「おかめさん」配信中

 

LINEスタンプ「だるまくん」配信中

 

LINEスタンプ「ひょっとこ」配信中

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

話は年始のシンデレラプロジェクトまでさかのぼります。

 

 

わたしは筆イラストでの出店のチャンスを頂き、

意気揚々とイラストを描きまくっていたのですが、

 

 

イラストだけでなく、やっぱり一緒に字も添えたくて、

その「字」の方向性に右往左往することになります滝汗

 

 

イラストに添えるのに良い字ってどんな字だろう?

 

これまで習ってきた習字のお手本のような“美しい字”とはまた違った、

 

どこか味のあるような字の方が、

イラストと併せて思いを伝えやすいみたい。

 

 

そんなところまでは見えてきたものの、

 

普通の字に戻ってみたり、かと思えば突然大胆にアレンジしてみたり、

具体的な文字の方向性が定まらないまま、

シンデレラプロジェクト当日に・・・

 

 

でも、このシンデレラプロジェクトで出会ったある方が

迷走していたわたしの文字に

すごくすてきな方向性を示してくれたんです!

 

 

それは、お向かいでブライトセッションで出店されていた

パトラさん

 

 

パトラさんはブログで

シンデレラプロジェクトでわたしが書いた字をとても温かく紹介してくれて、

こう書いてくれたんです。

 

「すごくないですか?!字が絵なんです!!」と。

 

とても嬉しくて、特にこのワードに心が釘付けになりました。

 

字が、絵。

 

字が、絵。

 

字が、・・・・・・

 

これだー!お願いお願いお願い

 

 

 

絵のように、字を書く。

イラストに添えるのだから、イラストと同じように絵を描く感覚で字を描いたら良いのではないか。

 

パトラさんの言葉のおかげで、ようやくしっくりくる方向を見つけることができたのでした。

ありがとうございます、パトラさんキラキラ

 

 

 

このとき

「絵のように字を描く」先生を見つけたら

迷わず弟子入りして習いに行こう!と心に決めたのでした。

 

 

そしてその数週間後、まさに!という先生を見つけました。

伝筆の伊賀明美先生です。

 

 

先生の字も温かみと可愛らしさの中にどこか品のある、絵のような素敵な字。

そしてまた、習っている生徒さんたちの字も

1人1人個性が活きていてみんなイイ!!

 

 

北海道を中心に活動されている先生のようなのですが、

ちょうど2月に東京にいらっしゃる!ということで、

 

早速2月19日・20日の初級・中級セミナーを続けて申し込み、受講してきました。

 


 

 

イラスト描きに使っているのとは違う種類の筆ペンを初めて先生から買い、

おろしたての筆で、ひたすら描いて描いて描きまくりました。

 

特に中級コースはわたしにとってはややレベルが高め滝汗

途中でミスを連発し始めて気持ちがめげかけたときがありましたが、

 

 

明美先生と一緒に受講されている仲間たちに

褒められ、おだてられ、励まされ、合間に美味しいお菓子を渡され(??)
良い気分になっているうちになんとか完成することができたのでしたデレデレ

 

 

明美先生はその人の良いところをのばすことをポリシーにされていて、

たとえ失敗したところがあっても、

自分の作品をけなすようなことを言うと言い直しさせられます(笑)

 

 

とにかく絶対に良いところを見つけて褒めてもらえるし、

自分自身でも自分の作品をプラスの視点でみるクセをつけてくださるんです。

 

 

そんな褒め褒めワールドの中で描きまくったからか、

あれだけげっそりするほど描いたのに

家に帰ってからも描きたくて描きたくて、どんどん描いてしまう自分がいましたニヤニヤ

 

 

2日間で字が変わったのが実感できて、本当に行って良かったと思っています。

先生、参加者の皆さま、本当にありがとうございました。

 

 

さまざま形は変わるかもしれないけれど、

やはり筆を使った文字とイラストでだれかに思いを伝えることは、

一生続けていきたいとあらためて感じた2日間でした。

 

 

 

【各種LINEスタンプ配信中】

 

LINEスタンプ「おかめさん」配信中

 

LINEスタンプ「だるまくん」配信中

 

LINEスタンプ「ひょっとこ」配信中

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。