$サイクルショップショーワのブログ

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-08-22 19:36:14

考えが変わる時・・・そして次へ!

テーマ:マーケティング

新旧入れ替えの季節(端境期)。


来年度のスター商品厳選に頭を悩ませる日々です。


世の流れ、経済界の変化の中で何度も、何度も、何度も方向転換や意思決定をしてきました。





「何がなんでもまずは自分優先!」だった若き日。


自分自身が乗りたい好きな自転車の品揃え。


他店にないもの、最先端の商品を集める事こそが当店の使命だと本気で思っていた。



「商品を集めるなら地球の裏側まで行くぞ~~!」



と、取り扱い品が国内や県内に数店舗しかない事に喜びを感じていました。


オリジナル商品、オリジナルパーツ、レアモノ、ビンテージ、・・・・・・・・等。




でも、それは店の自己満足の商品構成であり本当に地域のお客さまの為になっていたのだろうか?


????


疑問を感じてきました。





自転車は趣味品でもあるかもしれませんが、修理が付き物の実用品でもあります。


お客さまの行動範囲が当店周辺だけだったらレアな商品でもかまわないかもしれませんが?




・・・・・・




夏休みスポーツサイクルロングツーリングの季節です。


昔はほんの一握りの人達だけの趣味だったものが、今や「こんなにも多くの人が・・・」と思わせるほどの勢いです。


故障のトラブル発生も多くなりました。




旅先からお客さまの困った電話が掛かって来た事もあります。


「ショーワさんで買った○○ブランドの自転車、どこの店も直してくれない」


「○○ブランドの専門店へ行けと言われたけど近くにない・・・」



昔は中学校の学区に必ず1,2軒の自転車屋があり


部品も汎用品(はんようひん)でなんとかなりましたが、今はメーカー数も数えきれないほど多く増えオリジナルの部品も増えました。


(汎用品とは異なるメーカーの品に使えるものです。)




県外に引越しされた方からも○○ブランドの取り扱い店が100キロ先までない・・・。


近所の自転車屋からは部品がない(契約していないので仕入れられない)と修理を断られた。


?????


とても迷惑な話です。




昔のブリヂストンやミヤタはドミナント戦略(コンビニエンスストアーの出店戦略法)と言って日本全国、空白地を作らぬように店舗拡大、取扱店拡大をしました。


神奈川県内だけでも契約店は約300~500店ありました。



。。。。。。。。




「希少価値のブランドイメージ」


業界人の誰も彼もがバカの一つ覚えのように叫んでいた時代がありました。



でも、今・・・それをあまり言わなくなりました。




当店で起こる出来事は日本中の自転車屋で起きている・・・・。


自転車屋が皆、分かってきたのでしょうね。



店の自己満足はお客さまの満足では決してないという事を。





P、S、



と、言うわけで当店の2017年モデルスターアイテムは汎用部品で修理出来る自転車を最優先します。


国内に契約店舗数も多く、お客さまがどこへ行っても不便がない事を願います。


販売店を多く持つブランドは単純に販売店からも支持されているという事ですよ。





当社の自動車部が言っていました。


X社の自動車は汎用品パーツで多くが修理可能だが、Y社やZ社はオリジナルパーツを使わねばならない・・・・・。


X社が絶対王者である理由がここにもある。




自転車業界と同じだなぁ






ところでオリンピック・・・我が自転車部、今回も蚊帳の外だった。


東京大会では金メダル3つは欲しいな。


ローマ大会(1960年)で横須賀の自転車屋さんの息子さんが出場した話はご存知ですか?


市内の自転車屋の間で永遠に語り継がれている伝説ですよ。



























AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-19 07:22:40

サマーセール!ファイナルステージ!

テーマ:今、ショーワで・・・

サマーセール!ファイナルステージ!2016年モデルスポーツ車の最終処分です。


2017年モデルも続々と入荷しクロスバイクは16モデル2台を残し新車に入れ替わりました。


(メーカー在庫はわずかですがありますので注文可能です)




16,17,18日と3日間ゆっくりと休養させて頂きました。


エネルギー充電です。


休む時はしっかり休む!休養の大切さを思い知ります。


と、言っても休養3日目は普段忙しくて後回しになる?帳面整理やMD表作りで半分仕事でした。




来年度17年モデルの商品構成(MD表作り)は野球チームのオーダー作りの様な楽しさがあります。


限られた店舗に最強の自転車を揃える!という事なのです。


店になくてはならない人気商品を「スター商品」と呼びます。




野球で例えるとエース!4番打者という事です。


今年のエースが来年のエースとは限りません。


時代と共にスター商品は変わります。




そして、その変わり目が新型が登場するこの季節です。


不思議な事に・・・・・・?


私が気に入る(お客さまに自信を持っておすすめできる)自転車は日本中の自転車屋にも支持されます。


自転車屋の商品を見る視点は似てくるのだな?と、いつも思っています。




メーカーの新車発表会説明会!


全ての会場に行けるほど暇ではありません。


日本中の自転車屋が同じだと思います。




混み合う会場、ガラガラの会場!


同業者や部品問屋さんから客観的な情報も日々入ってきます。



メーカーは「今年は見に来た店が少なかった・・」とは決して言わないですからね。



絶対王者GIANTとシマノの発表が近づきました。





P、S、



見切りと投入!


決断の季節です。


野球監督の気持ちが良く分かります。




王者GIANTを追撃するMERIDA!


自社工場で生産する2大メーカー!


これからの10年・・・・



おもしろくなってきたぞ!










ゴジラ話の続き。


シン・ゴジラに感じていた重い違和感の理由が自分なりに分かりました。


製作者達の体験の差だと思います。


元祖ゴジラが日本国民全ての人(製作者を含め)が実体験した戦争体験から生まれた作品。



恋愛体験(辛さ、楽しさ)のないものが恋愛映画を撮れない(演技出来ない)ように・・・・


シン・ゴジラの製作者達の多くが震災をお茶の間のTVで観ていたのではないのか?・・・・と。


(波から逃げる人の走りがわざとらしく見えてしまうし)



映画(ドラマ)の基本はドキュメンタリーにあると思っています。


人間を描き、製作者達は泥泥(ドロドロ)になって、深い愛情の気持ちでカメラを向ける!



シン・ゴジラ


興行としての評価はあるかも知れないがゴジラファンの私から見るとやっぱり物足りない。


心の底から深く響く感動はない。


震災体験者がシン・ゴジラを観てどう?感じるのだろうか。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-08-17 20:37:40

シンゴジラ上陸す!

テーマ:ゴジラの話

広島、長崎、原爆の日、終戦記念日。


毎年やってくる8月・・・・。



60数年前、1950年代(昭和20年代)


被爆国の我が日本が終戦後、再び死の灰を浴びました。


第5福竜丸被爆事件です。


ビキニ環礁で行われた米軍の水爆実験で操業中の焼津の漁船が被爆しました。



。。。。。




ゴジラはこの事件がきっかけとなって誕生しました。


戦後復興の日本に再び原爆の恐怖。



頭の形はきのこ雲。


口から吐く放射能の煙(死の灰?)。


光る背びれは「ピカドン」のピカ!


原子怪獣(アトミックモンスター)と呼ばれ


ゴジラは原爆の象徴でした。




元祖「ゴジラ」「ゴジラの逆襲」モノクロの作品は娯楽映画というより社会派反戦映画。


50年代の第2次世界大戦後、貧しくも逞しく生きようとするイタリアのネオリアリズムを感じさせるような作風でした。


鉄道員、自転車泥棒を観た後のような心に突き刺さる作品とでも言いましょうか・・・。




。。。。。。。




私は熱狂的なゴジラファンです。


だから・・・幼稚なゴジラ、娯楽映画に走りすぎた脚本には本気で腹が立ちます(あきれます)。


全作品を観ていますが未だにモノクロ版ネオリアリズムを越える作品には出会っていません。


熱を上げてゴジラ談議もする事もないし、ストーリーも思い出せません。




アメリカハリウッドの「ゴッジィラ~~」は問題外です。


ゴジラによる痛みは日本人にしか描く事の出来ない純日本映画だと思っているからです。


スターウオーズ、エイリアン、ジュラシックパークじゃないんだ!と。




。。。。。。。。





シンゴジラを観ました。


きな臭い?政治色・・・ゴジラストーリーに色々と考えさせられました。


観終わった後の何とも言えない重い気持ちとフラストレーション。




心に突き刺さったと言う事はある意味、モノクロゴジラ以来の傑作だったのかも知れません。


最後までスクリーンに引き込まれました。



今、なぜゴジラなのか?


東日本大震災と原発、人々の想像を絶する悲しみ。


映画との葛藤でした。




。。。。。。。。。





あら捜しをしている訳ではありませんが、言いたい事は多々あります。


でも、この作品はこれから始まるゴジラのほんの序章であると自分に言い聞かせて納得しています。




特撮の技術はとても素晴らしいものでした。


元祖ゴジラのモノクロ作品とは比べ物にもなりません。



海底トンネルの崩落。


京急電車が破壊され品川八ツ山橋に現る。


鎌倉由比ガ浜に上陸。


自衛隊もスーパーXやメカゴジラ等、興ざめする兵器が出ることなく至ってリアル。




横須賀に上陸させない事の意味。


大東亜戦争で米軍が横須賀を空襲しなかった事と同じです。


(横須賀市民は知っています)




。。。。。。




許せなかった事。


ゴジラの名がアメリカ帰りの小娘の英語発音「ゴッジィ~~ラ」によって命名される事。


元祖作品で、大戸島の神社祭りで村の長老が口にするゴジラ伝説。


「シケが続くと娘っ子を海に流す」


村人のゴジラの怒りを納める和楽踊り。


「ゴッジィ~~ラ」からは大戸島の島民の痛心が感じられない。




進化中の深海魚ゴジラによって破壊されたガレキの町がきれい過ぎる。


もっと東京湾の泥によって汚いはずだ。


(東日本大震災の災害救助に行って来た自衛隊、消防隊が津波によって壊された町の悲惨さと泥の悪臭の様子を涙目で話していた・・・・・)




シンゴジラが四方八方(尻尾からも)発する光線。


その幼稚さ・・・・。


原爆の強烈な光!自然現象としての怪光を意識して欲しいなぁ。


JR線がぶっ飛ぶシーンもやりすぎかな?


電車の速度に対して計算が合わないと思う。





野党の存在を感じられない政府。


元祖ゴジラでは国会で野党の女性議員が秘密裏に進めようとする与党の議員と激しくやりあうシーンがあった。




ラストシーンの台詞。


「スクラップ&ビルド・・・・・。」


言葉ではなく象徴描写「映像表現」して欲しかったなぁ・・・。



「そうか!スクラップ&ビルドだ!」


という発見。


一方的ではなく観客に解釈してもらう、ひねくれ者の映画監督が好きなんですよ。


ひねくれ者の映画ファンとしてね。



映画を観る事は監督との闘いだからね。




最後に流れるゴジラテーマ曲。


元祖曲が流れて深く感動したな・・・・・




でも、その後が白けた。


三大怪獣地球最大の決戦のテーマ曲が続き、思わずキングギドラ、モスラ、ラドンの鳴き声が頭をよぎった。


最後はメカゴジラのテーマ曲だ!


一緒に行った家内はどうでもいいこだわりに笑っておったが・・・・・





ゴジラファンの私にとって、


モスラの登場しないゴジラ映画に「モスラ~やモスラ」の歌が流れるほどの違和感なのだ。


ベイスターズの攻撃中にベイスターズファンが六甲卸を歌うかっ!





P、S、



と、言うわけで休み中は自転車の事を忘れて気分転換。


まだ、モノクロの「ゴジラ」「ゴジラの逆襲」を観ていない方にはぜひおすすめします。


60年前のゴジラ作品。


イタリアのネオリアリズムと同じような深い感動と当時の製作者達の真剣さを感じますよ。




私は未だに戦争で父親を、ゴジラによって母親を亡くし孤児となってしまった幼い少女が忘れられんのだ。


60歳半ばになっただろうなぁ・・・・


どんな人生を送っているんだろう。








プライベート通信。


千葉館山にお住まいの学生時代ニューシネマエキスプレス(ウエイ)でお世話になったOさん。私のミスで電話番号、アドレスが消えてしまいました。


もしブログを見ていたら連絡ください。


シンゴジラ観たでしょうか?


最後のテロップに宇田川さんらしき名が一瞬見えたのですが・・・・?

見間違いですかね? 皆さんお元気なのでしょうか?

















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。