$サイクルショップショーワのブログ

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-02-17 08:41:43

3月5日 横須賀サイクルロゲイ二ング!

テーマ:自転車半島宣言

我が三浦半島横須賀でサイクルイベント「サイクルロゲイ二ング×ろんぐらいだぁす!」が開催されます。

 

2~4名の自転車チームで横須賀の観光スポットを走り、ポイント写真を撮影して得点を争うサイクリングゲームです。

 

チェックポイントの地図は当日配られますのでコースはチームメンバーと作戦を立てて、優勝を目指しペダルスレディGO!

 

 

大会要綱>

 

主催

横須賀集客促進実行委員会

 

日時 

3月5日(日)午前10時~小雨決行!荒天中止。

 

スタート&ゴール 

横須賀美術館 横須賀市鴨居4-1

 

参加費

無料

 

カテゴリー

スポーツバイクの部(好評に付きエントリー終了)

シティサイクルの部(参加者募集中!)

<通学車でも参加できるのが魅力ですよ>

 

参加方法

横須賀市観光企画課 046-822-8294

お問い合わせを。

 

 

サイクリングを題材にした少女漫画「ろんぐらいだぁす!」とコラボ!

主演の女の子達の等身大パネルもポイントに登場します。

 

上位チームには原作者のサイン入りグッズもプレゼント!

 

 

。。。。。。。。。

 

 

バレンタインデー、横須賀の市制記念日(15日)、そして高校受験が終わり・・・

 

いよいよ我が自転車業界は春需という繁忙期に向かい冬眠から目覚めます。

 

自転車協会からドラえもん君をキャラクターにした「安全自転車マークBAA」の宣伝物が日本中の自転車店に配られました。

 

日本全国ドラえもんBAA!のスタートです。

 

 

 

P、S、

 

春といえば「ハクショ~~ン!」の季節だなぁ。

また今年もマスクとのお付き合いだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-13 09:02:58

ストーブリーグの中で。

テーマ:今、ショーワで・・・

自転車業界ストーブリーグ真っ只中。

 

お客様、同業者、協会、経済に強い信頼のおける友人から色々な情報が日々入ります。

 

業界内だけではなく大きな視野を持って経済動向を全身で感じていないと・・・・という事です。

 

 

マーケットサイズ動向(エリアマーケットサイズ)はリアルタイムで発表されるものではありません。

 

数ヶ月前の数字(私にとっては過去の数字)の動きを見て「予測」せねばならぬ!ものなのです。

 

メーカーの出荷、防犯登録からマーケット台数を知る事はある程度可能ですが、マーケット金額の調査は困難を極めます。

 

メーカーや同業者との信頼関係を築き続ける事が正しい情報を得る事に繋がると思っています。

 

 

 

情報にはガセネタもあります。

 

業界内にはガセネタを信じきっている純粋な人もいます。

 

戦略的にガセネタを流すしたたかな人や知ったかぶりをする人もいます。(私は関わらないようにしていますが・・・)

 

謙虚に冷静に温かい心で情報を分析し、大人の対応で接して来る(人としてもお手本になる)人との議論は次へのヒントにもなりますし学ぶ事も多いと思います。

 

 

。。。。。。。。

 

 

この季節、自転車業界では色々な研修もあります。

経営コンサルタントによるセミナーの案内のダイレクトメールもよく来ます。

 

 

30年程前は色々なセミナーに積極的に参加をしていましたが、コンサルタントが何をネタに講義しているのか?という事を感じた時からやめました。

 

 

「これからの時代、商品圧倒展示!借金しても大型店舗化!多店舗化!」

と熱弁をふるっていた講師が、2,3年もしないうちに・・・・

 

「在庫圧縮、借りている倉庫は返して自社倉庫は貸せ!」

「不採算店の縮小!借金するな!自己資金を回せ!」

 

???

 

 

言うのは簡単。

借金までして店舗拡大した店はどうするんだ!

借金は膨らみ在庫に殺されるぞ!

 

 

経済や経営の基本は何も今始まった事ではなく何百年といった「歴史」という手の平の上で転がされていると思います。

 

セミナーを選び、学習の時間を考えるなら「儲け」をテーマにしたものよりも「経済史」や「貸借対照表」のからくりを学ぶ事のほうがよっぽど為になると考えます。

 

 

。。。。

 

 

今年のストーブリーグ、益々熱くなって来ました。

 

全て私の年下となったメーカーの営業マン。

 

ブリヂストンとヤマハの担当が替わりました。

 

 

新規契約を望むメーカーの若い社員もよく来ます。

 

やる気があっていいな。

 

 

 

P、S、

 

全ての人を公平に受け入れますが・・・・・・・

 

行動(言動)があまりにも自分本位で非常識な人とは関わりを持たないようにしています。

 

「誠実」である事。思いやりがある事。

ストーブリーグで人との関わりが深くなる時、いつも感じる事です。

 

 

そうそう、ストーブリーグのスパイスとなるのが受験生の緊張感!

町全体にピーンと張り詰める若人のエネルギー!

 

「頑張れ受験生!ラストスパートだ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-31 07:51:09

中高生にすべき事。

テーマ:今、ショーワで・・・

益々加速する時の流れ。 

 

我が自転車業界は毎年恒例の冬眠期に入りました。

頭を冷やし、状況を見極め、次への行動への慎重な準備の季節という所でしょうか。

 

「小さな世界だけに身を置くな。」

 

多くの恩師によって何度も聞いてきたお言葉ですが、気がつくと自転車界という小さな世界の中に身を置く自分・・・・・・。

 

 

一年中繁忙期であったなら自転車屋の自転車オンリー人間化は益々加速しパンクしてしまうでしょう。

 

だから・・・この冬眠期は私達自転車界に生きる者にとっての休息の時、冷静に見聞を広める時だと思います。

 

 

。。。。。。。。。

 

 

 

ここ数年のロードバイクブームは年齢も下がり中高生までに広がりました。

 

経済効果としては嬉しい事ですが、不安もあります。

 

交通事故です。

 

私もそうでしたが、若き日は自分の能力や判断を過信しスピードや自分に酔いしれてしまう事が度々起こります。

 

自転車屋に生まれ育ち、多くのサイクリストや業界人によって教育(乗り方のイロハ)された私でさえ、中高生の頃は今思えば危ない事だらけでした。

 

 

「ロードバイクはレーシングバイクで素人さんが乗るものではない。

 

乗るのであれば師匠について特訓という修行を受けろ!

 

甘い心に魔物は忍び寄る!

 

道路を走る以上『自由』なんてないと思え!」

 

 

まるで僧侶の修行のように自衛隊の教育のように精神から徹底的に鍛え上げられます。

 

そして、自転車の息子は生まれた時から「自転車に乗る事の恐怖」を耳にタコが出来るほど聞かされます。

 

(自転車屋の子供が一輪車に乗れる事もそんな環境で育ったからです。)

 

 

・・・・・・・

 

良きサイクリストに共通する事があります。

 

優しい人です。

 

もともと優しい人なのか?自転車に鍛えられて謙虚で優しくなるのか?

 

そこの所はよく分かりませんが・・・・。

 

攻撃的な人、怒りっぽい人、決断力に乏しい人はあまりいません。

 

 

50歳を越え師匠と呼ばれる年齢に達した人達はさらにそうです。

 

指導者としての恐さや厳しさを日々演じてはいますが、心はとても優しい人です。

 

 

。。。。。。。。。。。。

 

 

P、S、

 

同業者(特に町の自転車屋)の間で選手以外の中高生に自転車のグレードアップ販売は控えようと言う動きがあります。

 

何も今始まった事ではなく昔からそうでした。

 

中高生がその年齢ですべき事はグレードアップしてさらにスピード(軽く走る)を出す事ではないからです。

 

「すべき事は己を鍛えよ!安全、ルール、乗り方を学べ!

又、壊れてもいないパーツに使うお金があるのなら今、自分がすべき教育費に使え!

(体力が無くなり部品に頼るようになったら高級部品を買いに来てね)」

 

 

スピードが出る出ない事や高いパーツが付いている事よりも事故を起こさない事、怪我をしない事がサイクリストとしての一番の誇りですから。

 

当店が中高生相手に105がどうだ?ホイルがどうだ?と一切語らない(相談にのらない)のはこれが理由です。

 

 

タイヤだけは違いますよ。

色物や安物、前後バランスの違う物はおすすめしません。

 

・・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。