$サイクルショップショーワのブログ

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-06-23 08:31:33

歴史に学ぶ。

テーマ:今、ショーワで・・・

スポーツ自転車の新年度の始まりはアメリカと同じ9月です。


だから、当店のサマーセールはスポーツ自転車の在庫調整クリアランスセールが主役となります。




又、6月は来年度モデルの情報戦の季節でもあります。


業界用語で「ジャブの打ち始め」とも言います。


メーカー間の熱き戦いが始まります。



来年度の先行投入モデルが発表されるのも6月です。


春に売り切ってしまったモデルが対象になります。




スポーツ自転車が輸入車となった今、先行モデルの価格は来年度の価格相場にもなります。


価格が上がるのか?下がるのか?


円相場だけではなく今年度の販売傾向も価格に表れます。



売れていればメーカーは強気になり価格は上がる。


苦戦すれば価格は下がる・・・・。



経済の傾向や自転車業界の状況が実感できる「時」でもあります。


毎年、毎年、毎年・・・・この繰り返しです。




。。。。。。。




当店はそこいらの自転車屋です。


分母を小さく、店舗にお金をかけず低経費経営。


儲かる(利益率の高い)二流品、三流品よりも・・・・


利益率の低いメーカー品やBAA品を主力商品とし、出来る限り安く販売!


地域の安全の為に良い自転車だけを・・・・・という事です。





自転車業界、景気が良く絶好調の時でも・・・・


「こんな好景気いつまでも続かないから拡大はしないよ。」


「店を縮小する時は大きくする時よりも難しく大変だからね。」



不調の時でも・・・


「大丈夫、大丈夫、夜明けのない夜はない!いつか必ず良き時が来るさ」


安全運転マイペースです。




当店に限らず町の駐在所(第二交番)と呼ばれる家族経営の自転車屋(パパママストアー)は皆、こんな感じです。


それが、経済の嵐の中を生き抜くコツだという事を知っているからでしょう。




。。。。。





私に自慢できる事はあまりありませんが、これだけは「俺に聞いてくれ!」という事があります。


自転車業界の60年代以降の歴史です。


黄金時代、戦国時代、一進一退と我が業界は進化を続けました。



「ヒントは歴史にあり・・・・・。」


いつも、心がけております。




。。。。。




我が業界、今の時代を名付けるなら「震災後・・・・・」だと思います。


リーマンショックから始まった戦後3度目の大自転車ブームは東日本大震災の年にピークを迎え今に至っています。



世界規模で見るならば・・・・



60、70年代はヨーロッパの時代(スポルティーフ、ランドナー、デイアゴナール、ロードレーサー)


80年代はマウンテンバイク、トライアスロン、BMXの登場でアメリカの時代。


ちなみに部品メーカー島野(シマノ)が急成長し世界を制した時でもありました。



生産大国は我が日本!でした。自転車工場が集中する大阪堺市が「世界の堺(セカイのサカイ)」とも呼ばれていました。


日本のクロモリ(高級鉄)自転車が世界中を走る日本製の黄金時代でした。




90年代、生産大国が日本から台湾、中国へ・・・・・・


日本のバブル景気崩壊後、自転車ブランド主義時代が到来します。


特にレース界等で大活躍したアメリカンブランドが黄金時代に入ります。




そして、今・・・・・・


世界はアジアの時代になりました。


部品メーカーシマノが賢かったのはあえて完成車部門に進出せず黒子(黒衣?)に徹した事でしょう。


世界中の完成車がシマノの部品基準になりました。



完成車は下請け工場だと思っていた台湾のGIANT、MERIDAが世界1位、2位の大メーカーになり・・・


イメージよりも誠実な品質のブランドとして世界を制しました。



世界中の自転車業界がシマノ、GIANT、MERIDAの手の平の上で転がされているという事です。


日本国内では知名度が薄かったMERIDAでしたが世界の流れを汲み震災後、急成長しています。





。。。。。。





6月のジャブ打ちから7月、8月はストレートパンチ!が繰り出され端境期へと向かいます。


人気商品!クリアランスセール品!在庫が徐々に少なくなってきています。


今月末からボーナスの影響もあり、一気に自転車が売れ始めます。


お早く!





P、S、




ボーナスシーズン!電動自転車の相談が増えてきました。


今、店頭にはためく旗はヤマハPASです。


先日、文字の間違いに気がつきました。



「ヤマハPAS 軽いがたくちん」


たくちん・・・・・??


らくちんの間違えじゃないのか?



ヤマハのセールスマンにもお知らせしました。


「旗の文字が『たくちん』になってるぞ!」


「たくちんってどう言う意味だ??」


(ちなみにヤマハのセールスは職業を間違えたのではないと思うくらいの長身ハンサム君です。)



「たくちん」の旗はしばらく当店の店頭にはためいておりますので、ぜひ見に来てください。



大きな勘違いにも気がつきますよ・・・・。


私と同じく多くの人が「たくちん」と読むのです。


おもしろいなぁ。































AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-21 07:15:15

GIANTエスケープR3 ’17ニューモデル続々入荷!

テーマ:今、ショーワで・・・

入門用クロスバイクのスターアイテムGIANTエスケープR3の来年度モデル(先行販売車)が続々入荷してきました。


円高差益?で価格が下がります。



メーカー価格¥59,400→¥54,000(税込み)。


当店価格は¥48,600(税込み)です。


軽量アルミフレーム、軽量クロモリフォーク、シマノ24段シフト!




ビギナーに優しくとても安定感のある快適な走行が楽しめます。


低速走行にもふらつかないし上り坂も楽。


クラス最軽量アルミフレームはGIANTの開発の歴史そのものです。


通勤通学からフィットネス、サイクリングまで多彩な用途で大活躍です。




世界の絶対王者GIANTがスペックを落とさず値下げした事で、他社メーカーの今後の動向も気になるところです。



TREKのクロスバイクFXシリーズの先行モデルが先週発表されました。

低価格帯には見向きもしなかったTREKが¥49,000のモデルを発表しました。



GIANTの軽量アルミフレーム、クロモリフォーク24段に対しTREKのハイテンスチールフォーク21段シフト。


コストダウンが気になる事と、当店価格の設定に悩みます。





。。。。。。。。。。。。





TREKの営業マンにも本気で話をした事ですが・・・・


今、自転車を取り巻く環境が大きく変わりました。


特に我が横須賀は三浦半島、自転車半島宣言によって曖昧グレーだった自転車のルールやマナーが厳しくなってきています。



GIANTやMERIDAのように神奈川県を本拠地にしているメーカーは三浦半島横須賀の事情を良く理解し、道交法に則った自転車を生産(日本仕様)販売していますが・・・・



TREKはアメリカ基準そのままで輸入販売されているので今後問題?が生じる可能性があります。




例えばベルです。


当店では店が自腹を切って付けていますが、メーカー出荷された自転車には付いていません。




ハンドル幅も普通自転車60センチよりも長いものが付いているモデルがあります。


60センチ以上の自転車は歩道走行が出来ません。


又、自転車組合加盟店で積極的に推し進めているTSマーク障害保険にも入る事ができません。




我が自転車組合は支部単位が市町村ではなく警察署ごとの分け方になっているように、警察との結びつきが大きい業界です。


交通安全の意識が高い業界だという事です。




「自転車屋は町の第2交番、駐在所だ!(家族が住んでいる交番)」と、言われるのもそれが理由です。


日本の道交法に従った基準で出荷する事を切に望みます。




自転車屋に自転車組合があるように、メーカーや輸入業者には自転車協会があります。


BAA、スポーツBAA等で自転車の安全を本気で考える一般社団法人です。


シマノ、ブリヂストン、ミヤタ、ホダカ、ジャイアント・・・・・大手メーカーが手を組んで自転車の文化発展に日々活動しています。



ぜひ、ぜひ、TREKの協会入会もお願いしたいところです。


20数年にもわたる当店からのお願いです。



日本の道交法を変えるくらいの力を付けてくれたら嬉しいのになぁ。






P、S、



最近思うこと・・・・・


イメージ戦略の時代が終わりに近づいたかな?


ブランドイメージというあいまいな言葉もなくなり実質主義になるだろうなぁ。













AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-16 06:01:43

チャンスだ!チャンスだ!サマーセール!

テーマ:今、ショーワで・・・

サマーセールも本格化してきました。


クロスバイク、ロードバイク、マウンテンバイク、スポーツ自転車のチャンスセール!


10%OFF~30%OFF!



世界の絶対王者GIANTを始めとする、通常あまり値の下がらぬブランド品のクリアランスセール!です。


現品限り車も多数揃えております。




お買い上げのお客さまにギアチェンジ等の取り扱い法やブレーキング法。


事故に合いにくいライディングテクニックもお話します。


「力を入れる事よりも抜く事」の大切さもですよ。



。。。。。。。




三浦半島スタンプラリー(詳しくは当店HPトップページより入れます)イベント春編は6月30日までです。


多くのサイクリストから毎日のように「行ってきました~!」報告がされています。


宝探しの楽しさもあり大好評です。




。。。。。。。




先週、郵便ポストにサイクル雑誌の臨時増刊号(プロチーム選手名鑑)が出版社の方の名刺と一緒に入っていました。


定休日とは知らずにわざわざ来てくださったんだと思いながらレースシーズンを感じました。



私は自転車屋でありながらサイクル雑誌はほとんど読みません。


自転車屋には自転車屋が読む(本屋さんには売っていない)業界誌があるからです。


お客さまと情報を取る場所の違いは何も我が業界だけのものではなく、全ての業界がそうではないのかとも思っています。


建設業界、食品業界、医療業界、ファッション業界、芸能界・・・・・。




また、業界内にいるとサイクル雑誌がジャーナリズムというよりも、「広告色」ばかりが目に付いてしまう。


記事の背景の裏読みをしてしまうのでしょうね。




表紙の写真。見開きや裏表紙の広告、記事を書くライターからも感じます。



今回の選手名鑑の表紙は20チーム以上のレーシングジャージでしたが並べる順序にも業界内の事情を勘ぐってしまうのです。




ああ、嫌だねぇ




。。。。。。。。。。






P、S、




又、政治家やマスコミが寄ってたかって騒ぎたてておる。


せこいと思うし改めねば成らぬとは思うが、ここまでやるかい?


失態に鬼の首を取ったようにしつこく騒ぎたてる世の中の風潮に背筋が寒くなる思いだよ。



もっとやるべき(時間を使う)大きな事があるのだろうに・・・・・・・・・・。



タレントの不倫騒動にしてもそうだ。


当人同士の問題であって他人がああだこうだとしつこく攻め立てる問題じゃなかろうに。



優秀な人や魅力ある人が失態ひとつで居なくなる損失のほうが大きいと思うよ。





















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。