$サイクルショップショーワのブログ

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-01-19 09:55:54

過渡期を行く2017!

テーマ:今、ショーワで・・・

センター試験に始まり受検シーズン真っ只中です。

受験生の緊張が町中に感じられるようになりました。

 

ピーンと張り詰めた空気とでも申しましょうか・・・。

 

家族の方も風邪をひかぬよう気を使い、環境作りにも大変な季節だと思います。

 

地域応援団長の当店も受験生の頑張りを応援しています。

 

「頑張れ受験生!」

 

 

・・・・・・

 

我が業界は初売りも終わり、「冬眠」と呼ばれる季節に入ります。

 

冬眠と言ってもグウグウ寝ている訳ではありません。

3月、4月の「春需」と呼ばれる繁忙期に向けての準備(ストーブリーグ)が始まるからです。

 

自転車協会、自転車組合、メーカーのセミナーや懇親会、情報交換。

 

 

「当店で起きている事は日本中の自転車店で起きている。」

 

自転車業界の経済状況も地域差は多少あるにせよ感じている事は皆同じです。

 

面白いなぁ・・といつも思います。

 

 

経済状況は天候のように日々変化します。

 

昨日が「晴れ」だったからと言って今日も「晴れ」とは限りません。

 

刻一刻と変わる状況を冷静に、自分の判断だけではなく同業者や業界外の人とのコミュニケーションの中で予測する。

 

冬眠期の仕事です。

 

 

・・・・・・・・・・・

 

 

昨年の年初スタートと今年のスタートにも変化が感じられました。

 

ロード、マウンテン、クロスバイクといったスポーツサイクルが大きな過渡期に入りました。

 

 

60年代~ヨーロッパ、80年代~アメリカ、01年代~アジアの時代。

 

20年周期の大波が揺さぶりをかけてきます。

 

今後20年は自転車生産大国アジアの時代の加速!だと思います。

 

ブランドのイメージだけでは通じなくなって来た時代の到来を感じます。

 

 

全ての商品はイメージに始まり実用(品質)に落ち着くと言われますが、とっくに実用の時代になっているシテイサイクル(一般車)に比べスポーツ車はまだまだイメージでした。

 

そのスポーツ車がイメージから実用の時代に突入したという事でしょう。

 

 

 

品質と価格や後々の修理のし易さ等にお客様が本気で気がつき始めた新時代。

 

工場のクオリティ、メーカーの開発力と販売力も問われ始めました。

 

ブランドイメージの宣伝やデザイン料などに大きなお金を使う時代ではなくなったという事です。

 

 

 

P、S、

 

今年の初売り。

電動自転車の月間販売台数の記録を出しました。

 

半月での記録更新です。

本当にありがたい事です。

 

今後20年。

スポーツサイクルの電動車が普通になる時代が来ると思います。

 

「スポーツ車に電動は邪道だ!」

と思っている方も20年後には乗っていますよ。

 

きっと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2017-01-16 09:02:00

三浦半島駅伝、福の神来たる!

テーマ:新春来福、三浦半島駅伝

今年も「新春の福の神」三浦半島駅伝の選手が当店前を走りぬけて行きました。

 

我が町の恒例行事となった三浦半島駅伝平作バス停前応援団。

 

青、黄、緑、桃色・・・とカラフルな小旗を振っての声援です。

(ちなみに赤、白は審判団が持つ公式旗なので応援には使えません)

 

当店の役割は地域の人に駅伝開催と日時を知らせる宣伝隊長という事でしょうか・・・。

 

 

「15日、9時20分!三浦半島駅伝」

「初日の出を拝む感覚に似てますよ」

「待って、待って、待って・・あっと言う間の通過」

 

 

「静かに黙々と美しいフォームで走る抜ける選手達!カッコいいですよ」

「心が滝を浴びたように新鮮な気持ちになりますよ」

 

「第1区なのでまだ選手は集団で走り抜けますが、毎年2,3人の選手が先頭集団から離れ始めるんですよ」

 

「経験の浅い高校生ランナーです」

 

「だからね・・ここでの応援はその先頭集団から離れ、ひとりぼっちになる高校生を熱狂応援する事なんですよ」

 

「駅伝は人生を見るようですよ・・・」

「今はビリでもいつかトップ集団に帰りつく事だってあるしね・・」

 

 

「それにね、この駅伝の歴史は戦後の復興と共にあるんですよ」

 

「今年で71回ですよ。私の高校の時も全校持久走大会上位5名が学校を代表して参加していたし・・・・」

 

(我が同級生では衣笠駅前「今日も元気だ!バンカラ弁当!鯨入り!」の弁当屋親父が出場し、2区を走った)

 

 

・・・・・・

 

 

もうもうもう、会う人会う人、駅伝に興味があろうがなかろうが、毎日毎日駅伝の宣伝!

 

お客様、町内の人、小、中、高生!

新春1月の第三日曜日は三浦半島駅伝!

我が町に福の神来たる!

 

でした。

 

 

。。。。。。。

 

 

昨年の箱根駅伝、麦酒のTVコマーシャルで次のようなコピーがありました。

 

「なぜだろう?こう叫びたくなる」

「頑張れ!」

「箱根を応援する。箱根に応援されている」

 

三浦半島駅伝も全く同じです。

今年1年の元気を彼等福の神に頂きました。

本当にありがたい事です。

 

 

P、S、

 

朝の交通安全旗振りで登校する小中学生に「15日9時20分、ここに来て応援するんだよ。旗を貸すから、ガンバレ~~ってね」

 

と、声掛けをしました。

 

応援に来る小学生にお菓子でもあげようか・・という事で家内がミルキーを2ダース用意しました。

 

結果、小学生一人も来ず!

 

3,40人の応援者が集まりましたが、ほとんどが大人。

 

「バッカヤロ~~~め!ガキ共は何しとるんだ!」

笑い怒る私に・・ドラゴンファイターとかいうヒーロー者のTVをやっているらしいとの情報も。

 

「そんなの録画できるだろうが!駅伝をリアルに見られるのは年に1度この日しかないんだ!」

 

試合に負けると応援が足りないんだ~~!と上級生から鉄拳制裁を食らう。

 

昭和硬派の応援魂をコタツでTVの軟弱なガキ共に注入だ!

 

そうだ!来年は根性注入棒を用意しよう!

 

押忍。

 

 

 

そうそうそう!

ソォ~レ、ソレソレ~もう一丁!

 

駅伝で選手が走りぬけた後、クロスバイクに乗った二人の高校生がパンク(チューブ交換)に来ました。

 

藤沢西高の陸上部の生徒さんです。

 

三浦半島駅伝の5区(アンカー)に出場するガールフレンドの応援に久里浜へ向かうところでした。

 

(市町村の部はアンカーが女子です)

 

葉山でパンクし当店にたどり着き、ちょうど選手が通過したところをここで見たそうです。

 

三浦半島駅伝市町村対抗の部では横須賀チームが6連覇しています。

 

彼等の話によれば横須賀チームの連覇を阻止すべき、茅ヶ崎チームは最強メンバーを結成したそうです。

 

結果は?

 

友達の応援に自転車で向かう彼等にもエールを送りたくなりました。

 

青春じゃのぉ~~~~~!

 

来年はぜひ学校参加で、店の前を走って欲しいな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-13 07:23:00

パイオニア精神(花開くつぼみ)に魅せられて。

テーマ:新春来福、三浦半島駅伝

生まれ持ってのものなのか?

誰もやっていない初めての事や少数派に心揺さぶられます。

 

それも、全ての初物ではなく10年後、20年後に「花開きそうなツボミもの」にビビっときます。

理屈では説明できない「直感」のようなものです。

 

中学生の頃の「熱狂大洋!(現、横浜ベイスターズ)」。

青春時代の映画制作(映像表現)。

青年時代のBMX。

 

マウンテンバイクもアメリカンサイクルも・・・・

思いかえせば韓国ドラマも音楽もタレントさんもそうでした。

 

誰も見向きもしない事へのワクワク。

まだ、大衆化していない事へのワクワク。

 

 

ただ、花開くと冷める!

「もう、いいか・・・・」となる。

 

プロ野球も勝った負けたでTVをバットでぶっ壊す事もなくなったし、満員の風船飛ばしのスタジアムは息が詰まる。

 

全席自由席だったような閑散とした川崎球場、外野席と内野席の親父同士の野次合戦がなつかしい。

 

映像表現やBMXレースは全く興味がなくなってしまったし、今や昔の想い出でしかありません。

 

へそ曲がりだなぁ・・・・・・。

 

。。。。。。。。

 

 

新春初売り!

ヤマハ電動サイクル「YPJ-C」を納車しました。

 

昨年暮れに発表された新作(電動クロスバイク)です。

一昨年に発表された電動ロードバイクに続くYPJシリーズ第二弾!です。

 

成人された3人の娘さんからの誕生日お祝いという事でお手紙を見せていただきました。

 

私も娘をもつ身。

感動で胸が詰まりました。

 

 

実用電動車PASのモーター感覚が「グイグイ」だとするならば、YPJは「スルスルスル~~~♪」です。

 

ヤマハの営業マン曰く、三浦半島第1号車だそうです。

電動ロードバイクも販売第1号車は当店でした。

 

続く快挙?に初物野郎の満足感で心いっぱいです。

新年初荷!あたたかいプレゼント。

この一台は私も一生忘れないでしょう。

 

花開くツボミです。

 

 

P、S、

 

三浦半島駅伝(15日)が迫って来ました。

当店前は応援ムードでいっぱいです。

 

第一区の選手が走って行きます。

朝9時20分に集合ください。

応援小旗を貸し出します。

 

先手必勝の三浦半島駅伝は一区にエースランナーを揃えます。

そうそう花の一区です。

 

・・・・・三浦半島駅伝応援団、これも私の花開くツボミです。

 

 

「よし!久しぶりに白手(応援団長がエールを送る時にする白い手袋)をしてフゥレ~~~~~ィをやるか押忍!」という私に、やったら絶対離婚という家内・・・・・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。