リュウ博士の自分で考えるスピリチュアル

あの経営者も、あの政治家も、あの武将も知っていた! 日本古来の願いをかなえるすごい「システム」。科学者×霊能者のリュウ博士による、おもしろくて、ためになる「見えない世界」の授業開講中です!

発売11日で「3万部・5刷り」御礼!



成功している人は、なぜ神社に行くのか?』(八木龍平・著/サンマーク出版)

科学者×霊能者リュウ博士による、おもしろくて、ためになる、「見えない世界」の授業。

発売前に1章無料で読めるサンマーク出版の
「サキ読み」ダウンロード数歴代1位!

本書をご購入・ご紹介いただいた方へのキャンペーンを、期間限定(7月24日まで)で、こちらのサイトにてご案内中です。

電子書籍でも発売中です。
Amazon Kindle版
楽天kobo 電子書籍版

その他、リュウ博士への取材依頼・お問い合わせはこちらです。


~あなたの応援クリック、ありがとうございます~


自己啓発 ブログランキング 
NEW !
テーマ:
「出版の世界では、”神社”というジャンルは超が三つくらいつくほどマイナーな分野ですが(八木さん、すみません。笑)、〜」

サンマーク出版・某編集長のお言葉です(笑)

実際、担当編集者の金子さんにも言われました。

「神社の本で売れた本って、私の知る限り、ありません」

なぜ、出す本は全てベストセラー狙いのサンマーク出版から出せたのか、不思議です(笑)

ただ。

世の中には神社参拝を大事にしている人達というのが、実は少なからずいます。

拙著では著名な戦国武将・政治家・経営者を取り上げましたが、そんなけたはずれの成功者じゃなくとも、現代のごく身近で活躍している人達の中には、神社参拝を大事にしている方が、かなりいらっしゃったのです。

そんな人達から、「むずかしい事を簡単に書いたのがすごい!」と言っていただいてます。

そう最初に言ってくれたのが、心理学・脳科学を専門とする柊りおんさん。ブログでも取り上げてくださいました。

【成功している人は、なぜ神社に行くのか?】

拙著にある「スキマの法則」の効果を、時間管理の観点から、目に見える形でわかりやすく示してくれて、僕も「なるほど!」と思いました。スケジュール手帳に僕もスキマはつくるようにしているんです^^

ここ数年インスパイアされてきたサンマーク出版・鈴木七沖さん、僕にとってはドキュメンタリー映画監督という印象も強いのですが、鈴木さんも神社参拝を大事にしている方で、Facebookでこんな感想を掲載しておられました。

---
【それにしても、すごい本が生まれたなぁ】

いま、この本をていねいに読んでいます。部分によっては1ページ読んで30分くらい思いを馳せることも。

この本にはね、「神さま」のことがしっかり書かれてあります。「神さま」と言っても戦争を起こしてしまうような「〜教」の、人間が神格化させた「神さま」ではないですからね。もっと深い、意識レベルの神の構造、そのシステムのこと。

難しいことを難しく書くのって、じつは結構、簡単なんですね。しかし、難しいことを優しく、わかりやすく、ていねいにまとめるのは、かなりの技や思いと想いを要します。

「成功」という言葉がタイトルにありますが、これ、地位や名誉を得ることのそれじゃなく、「自分の人生を、しっかり自分らしく生ききること」に置き換えて読むとスッと入ってくると感じます。
---

斎藤一人さん、野口嘉則さん、草場一壽さん、中村文昭さん、絵本作家のぶみさんら、名だたる著者さんを担当し、『原因と結果の法則』(ジェームズ・アレン著)という大ベストセラーも世に出した鈴木さんの感想は、僕自身たくさんインスピレーションをいただいた人だけに、とりわけ嬉しいものがありました。

そうそう。すごく分かりやすい拙著の書評を見つけました。僕の似顔絵入りです(笑)

【読書】「成功している人は、なぜ神社に行くのか?」 – 神さまとつながって世界に貢献しよう!

よくこんなにコンパクトに過不足なくまとめてくださるな〜と、ちょっと感心してしまいました。ほんと、ありがたいです。

サンマーク出版編集部には、熱いファンレターも何通か届いており、担当編集者さんがスキャンして送ってくださいました。ほんと、ありがたいですね。

神社にいなくとも、神社参拝しているみたいな感謝の気分にさせられてしまう毎日です。

~あなたの応援クリック、ありがとうございます~


自己啓発 ブログランキング 
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
横浜本牧の素敵な一軒家にて、アトムさんの水垢離・瞑想・神社参拝の講座に参加しました^^

アトムさんといえば水垢離、水垢離といえばアトムさんというくらい、いまや代名詞ですが、神社の本質があらわれされており、たいへん興味深い時間でした。

いい話しを、ゆるい話しにしてしまうのは、アトムさんの不思議な味ですw

ご参加の方が15名ほどいらしたのですが、「リュウ博士、知っている人〜?」というアトムさんの呼びかけに13名ほど手を挙げたのに驚きました。何この知名度みたいな(苦笑)いや、ありがたい話しです。

中村天風式瞑想というのは初めて体験しましたね。シンプルに目をつむって座るくらいのことしかやった事が無いので、音を出す小道具を使って面白かったです^^

会場オーナーの食事はこだわりのカレーやパンですごぶる美味しく、また恒例のアトムさんのギターと歌声に癒されました。



それにしてもアトムさん・福田孝史さん@神骨研究家のパワースポットツアー盛況ですね!

僕も負けじと(?)やります^^ 応募多数につき会場拡大したようなので、再度のご案内です。
---
神様クラブ♪発足キックオフ
神様お話し会@北青山(外苑前近辺)
8/11 (木・祝)13時〜15時

南青山で神様クラブ♪開校〜^^

15時以降、近隣の神社へご案内します。

9月〜12月と、月1回ペースで都内の主立った神社をご案内予定です☆ そのうちバスツアーもするかもです!

~あなたの応援クリック、ありがとうございます~


自己啓発 ブログランキング
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

テーマ:
7月23日(土)日経新聞の4面に拙著『成功している人は、なぜ行くのか?』の広告が掲載されました。首相官邸(←首相の1日)の下です。



こうした広告が出るのは、本書をご購入・応援くださった皆様のおかげです。改めて感謝申し上げます。

広告では、サンマーク出版の本が他に2冊掲載されています。そのうちの一冊のタイトルにある”決意”という言葉をみて、2つのエピソードを思い出しました。

ひとつは世界的に著名な経営コンサルタント大前研一さんのこと。著書『時間とムダの科学』(PRESIDENT BOOKS)で、こんな事をおっしゃってます。

---
人間が変わる方法は3つしかない。

1番目は時間配分を変える。

2番目は住む場所を変える。

3番目はつきあう人を変える。

この3つの要素でしか人間は変わらない。

最も無意味なのは「決意を新たにする」ことだ。
---

大前さんのおっしゃりたい事は、人生を変えたければ、環境を変えろということ。心の中で何を思ったって何も変わらんよ、とおっしゃるのです。

そしてもうひとつ思い出したこと。それはサンマーク出版の高橋常務が、僕が受講した「本気で著者になる出版ゼミ」でくり返しおっしゃっていたことです。

「まず決意してください。すべては決意から始まる」

すごく胸に残っている、刻み込まれた言葉です。

大前さんと高橋常務、どっちが正しいと言うわけでなく、どっちも正しい。

ただ、大前さんの言う3つの変えることも、けっきょく決意から始まります。時間配分を変えるのも、住む場所を変えるのも、つきあう人を変えるのも、「そうしよう!」と強く意図するところから始まるからです。

だから決意を新たにして、そして3つを変える。

それが人生を変えることではないでしょうか。

ちなみにいっしょに広告されていた”決意”の本は、『やらない決意』というタイトル。著者の井口晃さんは、ともに「本気で著者になる出版ゼミ」を受講した仲間です。

サンマーク出版さんは”決意”のかたまりのような、怪物的なエネルギーの出版社です。スピリチュアルな感覚でコンタクトをして、ある事に気づき、僕も「サンマーク出版から本を出したい!」と決意しました。

べつに大前さんに喧嘩うっているわけではありませんので、誤解なきようw

~あなたの応援クリック、ありがとうございます~


自己啓発 ブログランキング 
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)