リュウ博士の自分で考えるスピリチュアル

あの経営者も、あの政治家も、あの武将も知っていた! 日本古来の願いをかなえるすごい「システム」。科学者×霊能者のリュウ博士による、おもしろくて、ためになる「見えない世界」の授業開講中です!

【15刷・8万部】御礼!



成功している人は、なぜ神社に行くのか?』(八木龍平・著/サンマーク出版 2016年7月)

科学者×霊能者リュウ博士による、おもしろくて、ためになる、「見えない世界」の授業。

発売前に1章無料で読めるサンマーク出版の
「サキ読み」ダウンロード数歴代1位!

本書をご購入・ご紹介いただいた方へのキャンペーンを、こちらのサイトにてご案内中です。

以下のネット書店などでご購入できます。
楽天ブックス
honto

電子書籍でも発売中です。
Amazon Kindle版
楽天kobo 電子書籍版

その他、リュウ博士への講演や取材依頼・お問い合わせはこちらです。


~あなたの応援クリック、ありがとうございます~


自己啓発 ブログランキング 
NEW !
テーマ:
本日は明治神宮へ。某女性の美容本ベストセラー著者Sさんと密会(?!)。出版のよもやま情報交換をしてきました。



密会直後に、Sさんにおめでたい知らせがあり、神社参拝の縁起の良さを実感しました^^

この後いつもの整体に行き、そしてなんとなく紀伊國屋書店新宿本店へ。

昨日15刷り・8万部(ありがとうございます!)が決まった拙著『成功している人は、なぜ神社に行くのか?』を当然見に行ったわけですが、、、

3階の会計の前で、ワゴン積みになっとる!
(会計って忙しいから、写真撮ってもいい? とは聞きにくい・・・)

それも



と同じワゴンに。

『引き寄せの源流 エイブラハムの教えDVD』です。

というか、ワゴンの中は、ほぼこの2つ。

拙著の神社POPと、エイブラハムDVDの監修をつとめる超人気ブロガー・Happyさんの写真入りPOPが並んで、さながら「エイブラハム vs. リュウブラハムリュウ博士」状態www 

他の会計前ワゴンは、メンタリストdaigoさんの最新作『自分を操る超集中力』や、今もっとも話題のムーギー・キム著『最強の働き方』など強力すぎるラインナップです。

しかし、豪華ですね! エイブラハムDVD。日本人側もHappyさんを中心に奥平亜美衣さん、LICAさんと豪華出演陣をそろえたことで、かなり売れることが誰でも予想できる商品でしょう。

ジャケット写真もPOPもプロモーションビデオも、おそらく相当に緻密な販売戦略もふくめて、気合い入りまくりのクオリティの高さに圧倒されました。

そんな鳴り物入りの商品と同列に並べてもらえて、大変光栄です^^

1年前には予想していなかった光景でした。

~あなたの応援クリック、ありがとうございます~


自己啓発 ブログランキング 
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
おっさん2人で都内のオシャレなドイツ料理屋に行ってきました。

写真なんて、無いよw

僕の出版魂に火をつけてくれた男性Yさんです。同じ大学講師仲間でしてね。懇親会の席でお会いして、もう講師を辞めるという事だったのですが、で、何をやるの? とたずねると出版プロデュースだと。

Yさんは某有名ビジネス系出版社の元・編集者ですが、でも独立されたわけですね。「天下の◯◯」扱いされる、かなり世間で認知されている出版社さんです。

お話を聞いていて、別にお誘いされたわけでは全く無いのですが、僕の中で「出版したい!」という思いがふつふつとわいてきたのです。

2015年3月のことでした。

で、出版プロデュースをお願いしようかどうしようかと迷ってウダウダしていたところに、サンマーク出版さんで「本気で著者になる出版ゼミ」なる著者養成セミナーを5月から行なうと聞き、こちらは何の迷いもなく受講することにし、今にいたるわけです。

Yさんとは、出版ゼミ終了後にまた1度お会いし、「どうやら出版決まりそうです」と近況報告。いろいろアドバイスをいただいて、拙著『成功している人は、なぜ神社に行くのか?』執筆の参考になりました。

精神世界系の本のはずなのに、なんかビジネス書っぽいな〜と思う人がいたとしたら、それは僕自身のビジネス経験が影響しているのはもちろんですが、Yさんのアドバイスも影響しています。

アドバイスといっても、僕は「神社の本を書きます」としかお伝えしていないし、Yさんはビジネス書専門なので、Yさんのクライアントさん全員にお伝えする一般論です。

ちょうど経済学者トマ・ピケティの著書『21世紀の資本』が日本でブームになっていた頃なので、ピケティ本を題材に、ビジネス本のつくり方をざっくり教えてもらいました。近況報告にランチをご一緒しただけなのですが、本当にサービス精神ある方で。

実は、冒頭のドイツ料理もごちそうくださったのですよね。ベストセラーおめでとうって。出版記念パーティーって僕はやっておりませんが、こういう本当にお祝いしてくださる方がいるのはうれしいですね。

またインスピレーションを刺激されるお話をうかがいました。Yさんの対象顧客は本を書いたことが無い人なので、お仕事をご一緒するのは中々難しそうですが、なんかヒントになるのですよ。方向性は同じなので。

Yさんが編集者視点で考える出版の未来と、僕が著者としてやってみたい出版の未来、重なるところが多く、すごく参考に、刺激になりました。

~あなたの応援クリック、ありがとうございます~


自己啓発 ブログランキング 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
読了しました。『電波妻』



うん・・・

泣ける(T^T)

何回もグッときたなぁ。2人のやりとり、TAIZOさん・びわっちさんそれぞれの独白。

本書のエネルギーをリーディングすると、第4チャクラ→第5チャクラでした。

他者理解がまずあって、そしてその他者理解が、自己表現にむすびついていく。そう、自己表現の力を開花させていく、そんなエネルギーでした。

第5チャクラといえば、自己表現とコミュニケーションの力ですが、人間という生き物への理解が進むと、おのずと第5チャクラのパワーも活性化する条件がととのいます。そんな第4から第5へのエネルギーのパス(通路)を本書はつくってくれるでしょう。

これ、拙著『成功している人は、なぜ神社に行くのか?』の言い回しをかりると、「愛→貢献」のパスです。愛=他者理解、貢献=自己表現・コミュニケーションとご理解ください。

で、愛=他者理解のエネルギーが活性化したサインが、「涙」ということ。グッとくるというのは、これ、体の部位でいうと胸にきますよね。つまりハートチャクラ(第4チャクラ)です。そのグッときたエネルギーを、「泣けた〜」とそこで完了させるのでなく、自己表現に向かわせています。

本書では著者のTAIZOさんが、すべてを神様にゆだねて(←受けとる準備=愛=他者を受け容れ・理解する)、そして作家としての道を歩み出します(自己表現)。

神様にゆだねるというと怪しい表現ですが、でもまぁそう本書で書いてあるのと^^、この「ゆだねる」という感覚というか意思決定は、やっぱりポイントなんですよ。

引き寄せを、自己の願望実現の手法ととらえるか、宇宙に働く法則ととらえるか。前者の手法としてとらえると、本書から学ぶことってほとんど無い。いや、たぶん1個も無い。が、後者の法則としてとらえると、「あー」という気づきや共感があるでしょう。

願望実現系の話しは、ワークブックみたいなものを作った方が分かりやすいし、読者の理解も得られやすいです。手順があると、とりあえずそれを実行すればいいのね、となるし、実行しただけで何か満足感も出てきます。ノウハウ、具体的なメソッドです。

が、宇宙に働く法則、この世の背後で動く原理ととらえると、とても具体的な言葉では言い表しにくい。でも人類は昔から、そういう一種言いがたいものを表現する力をみがいていて、それが「物語」なんです。太古からの神話です。

ノウハウのように言語的・論理的に理解するのではなくて、フィーリングで理解する。感覚的に全体を把握する。

そんな右脳的な引き寄せ本って、実は「初」なんですよ〜。みんな何だかんだ左脳的ですからね。「で、どうすればいいの?」っていう方法・手順がやっぱり読者は欲しいですから、左脳的に表現しないと、教科書だの講座だのって成り立たないんですよ。

じゃ左脳的に表現すればそれで十分かというと、どうしても浅くなるんです。読者の意識に届く範囲が。読者の意識の奥深くを揺り動かす、原始的なパワーが不足してしまう。

そういう意識の奥底をゆりうごかす力を持っているのが「物語」。

浅い方が理解しやすいです。こういう深いところをゆりうごかす方は、わかりにくい。でも、ちゃんと届いたときのインパクトは大きい。

世に引き寄せ本は沢山ありますが、「物語」として表現できているものは僕が知る限りありません。寓話ならまだしも、こういう生々しい実録物となると、ちょっと思い浮かばない。かなり貴重な、独自の立ち位置をしめる本ではないでしょうか。

そうそう、これは蛇足ですが、電波妻こと「びわっちさん」って、バシャールとかエイブラハムの類いだったのですね〜!!

びわっちさんの未来の電波をキャッチして今に反映させること、僕も節目でやっていますから、共感しました☆

そのTAIZOさんと、9月11日(日)福岡でスペシャル対談をします! TAIZOさんのブログで募集していますので、ご関心おありの方アクセスしてみてください。

リュウ博士とのスペシャル対談

TAIZOさん、人生を楽に生きる”怪しい秘けつ”をご所望なので、怪しい話し、いたしましょう! でもオカルトちっくな話しだけにはならないかも、です。それだけなら、稲川淳二の怪談DVDを観た方がずっと面白い。

そうではく、見えない世界と見える世界のつなぎ目を、具体例をもとにしっかりお伝えできればと存じます。

~あなたの応援クリック、ありがとうございます~


自己啓発 ブログランキング 
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(1)