奈良 聖林寺ものがたり

奈良の聖林寺 国宝十一面観音立像の光について
四十年来光背(光)の研究をしています。


テーマ:
【聖林寺国宝十一面観音「光」西陣織復元図の公開展示】

日時:平成26年11月1日(土)~30日(日)
          11月1日の13時半から法要を行います

場所:聖林寺 観音堂
           奈良県桜井市下692

アクセス:近鉄・JR桜井駅下車
                   南口から多武峯・談山神社行きバス10分  
                   聖林寺前下車

お問合せ先:0744-43-0005

結縁(けちえん)の会ブログ
「奈良  聖林寺ものがたり」
http://s.ameblo.jp/shourinji-hikari/



西陣織になる前の光背復原下図
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:


 

聖林寺国宝十一面観音「光」西陣織復原図作成のための「結縁の会」のお知らせ

       聖林寺住職 倉本明佳

      「光」研究家 池田久美子

 

この度、「光」結縁の会を結成いたしましたことをお知らせ申し上げます。

池田は1973年東京藝術大学大学院修士論文以来、聖林寺国宝十一面観音の光背復原の研究に関わってきました。奈良時代は光背を「光」と呼び習わしており、この復原においては「光」の名称を使用し、奈良時代の人々の仏への想いを共有したいと思います。

 2001年、聖林寺故倉本弘玄住職のお薦めにより、具体的図面作成による復原図研究に入りました。倉本氏は奈良遷都1300年を迎える時、強く「光」復原を希望しておられ、「仏は台座、光と共にあってこそ本来の姿である」と訴えられました。「光」を失くしたお姿は、申し訳なくおいたわしいと言われましたが、この観音様を制作した人達の技は並大抵のものではなく、私は将来の復原の為の研究に徹したいと申しあげました。以来、東大寺法華堂、法隆寺伝法堂、唐招提寺と奈良時代の「光」の研究を同時に行うことで、ようやく、現在の資料において最善と思われる姿に作図することが出来、これが後世の人達の更なる研究のひとつの資料となれることを願っております。

 2012年聖林寺において偶然に西陣美術織工房取締役会長、蔦田文男氏と出会い、復原図面を西陣織掛け軸で残すことになりました。この西陣織の伝統工芸も奈良時代から人々が営々と伝え研鑽して来た技であることに強い縁を感じております。これを機会に、この十数年来、復原研究の支えになって下さった方々、またこれからの研究支援に賛同して下さる方々と共に「光」結縁の会を結びたいと思います。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

池田は、今から更なる研究と共に、改めて作図の作業を始め、結縁の方々と思いをひとつに、来年秋の織による「光」の完成を目指します。

聖林寺において、来年2014年11月1日から1カ月間、西陣織復原「光」予想図を大悲殿に掛けさせて戴くこととなりました。同時期には「曼荼羅展」も開催しております。是非、ひろく皆様方にご高覧頂けますようお願い申し上げます。

 折しも今年秋の正倉院展のテーマは「天平の文様」です。また来る11月16日テレビ番組キリンアートギャラリー「美の巨人た ち」において「聖林寺・国宝十一面観音」の放映の中で池田の復原予想図を使用してくださるとの連絡を受けました。今まさに四十年来の集大成に向い精進せよ との倉本弘玄、悠知ご夫妻、恩師西村公朝氏はじめご支援下さる方々からの啓示と受け止め、これからの研究作業に邁進いたします。

 西陣織制作には下図制作等経費を含めおよそ二百万円が計上されています。さらに将来、収蔵庫(大悲殿)の建て替え時の準備の 為にも、「光」結縁の会では広く支援募金をお願することといたしました。お手数をお掛け致しますが、郵便局において結縁の会の印がある郵便振込用紙で、一 口千円からとしてお申し込み下さい。領収書は振込用紙に付いている領収をもって代えさせて頂きます。

 なお、この西陣織掛け軸の裏面は凡そ横二メートル縦四メートルとなり、そこに募金をして下さる方々の自筆サインを記録して、 観音経と共にお名前の曼荼羅として遺したいと思います。作業上、募金の郵便振込用紙に記入していただくお名前の字体をそのままコピーして記録いたしますの で、ご了承ください。お名前の記録は作業上、2014年4月末をもって締めきりとさせていただきます。なにとぞ、多くの方々との結縁とご支援をこころから お願申し上げます。



 ご賛同いただける方は聖林寺までお問い合わせください。


奈良 聖林寺ものがたり-光背



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。