湘南ラボのブログ

業界でも数少ないプロデュース型弁理士の活動を綴ります。

湘南ラボと一緒にあなたのアイデアをビジネスに!

アイデア・発明を製品化したい・事業を起こしたい、そんな皆様のお役に立つ情報を湘南ラボの発明プロデュース日記は発信しています。

特許だけでなく、実用新案、意匠、商標、著作権、ノウハウ、パブリシティといった知的財産に関する情報、起業に関する情報を定期的に発信しておりますので気に入っていただけた方は読者登録、いいねボタン、RSS登録をぜひお願いします。

お問い合わせは湘南ラボのWEBサイトまで

湘南ラボのお問い合わせページ

湘南ラボのサービスについて知りたい方は下記リンクまで
湘南ラボのWEBサイトのトップページ

湘南ラボのブログのコンテンツ

個人発明家の特許戦略

商標専門弁理士が絶対教えたくない商標戦略

中小企業の知的財産戦略

よくわからん知的財産


テーマ:

自分が「新しい」と思う発明が特許を取れない一方で、自分が「当たり前」だと思っている発明が特許を取れる、その違いは「公開情報に記載されているかどうか」です。

「渾身の力作」「社運をかけた発明」「寝ないで考えた」「絶対に新しい」そんな発明が先行技術調査の結果、そのまんまの先行技術が発見されるのは残念ながらよくあることです。

上でいう「新しさ」というのは結局のところ主観にすぎず、特許法が発明に要求するところの「新規性」を満たすものではなかったということです。

裏返すと自分では「当たり前」だと感じていることでも、公開情報の中にハッキリとは記載されていない技術であれば特許になる可能性があります。

そのような特許が成立すると、「当たり前」の技術が特許になってしまうため、ライバル会社にとっては大きな牽制材料となりえます。

公開情報(=既に普及している技術)からは容易には読み解けない、だけど「当たり前」な要素を抽出して特許にする、というのが特許戦略の本質であると言えます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。