やっと… 続きが書けます。

 

一瞬、「ここはヨーロッパ!?」と思わせる建造物が至る所に。

 

これも、ニューヨークの特徴のひとつと伺いました。

 

移民同士が文化を持ち合い、築きあげてきた歴史が感じ取れます。

 

ロックフェラーセンターのクリスマスツリー。

 

点灯式の当日は生憎の雨でしたが、前日の夕方に眺めてきました。

 

 

さて、「国連エコドライブカンファレンス」ですが、はやり当日は大粒の雨(残念!)。

 

外で撮影などできる状態ではありませんでした。

 

とても厳しいセキュリティを通過し、案内されたお部屋がこちら。

通訳のチャンネルなど細かいセッティングが個々に可能となっており興味津々。

 

当たり前ですが、すべてが英語。

 

日本語の会話は一切許されません。

パリ、ニューヨーク、そして東京。

 

この三大都市にて、エコドライブをどのように推進しているのかを発表します。

 

東京都の取組事例は、10年間取り組んできた「グリーンエコプロジェクト」により得た膨大なデータを活用し、東京都が独自に定めた基準により「東京都貨物輸送評価制度」という制度を設け、官民一体となって CO2 排出を抑えているという内容です。

 

このプロジェクトに参加している車両(11月末で約20,000台)は、何もしていない一般車両と比較して、CO2排出量が20%も低いというデータ結果も出されています。

 

東京都環境局様の素晴らしいプレゼン、そして、私からは“汗をかいている現場の声”を通じて、世界にしっかりとアピールできたと確信しています。

 

ここで、任務は無事に終了です。

 

どうしても立ち寄りたかった グラウンド・ゼロ。

 

忘れもしない、2001年9月11日。

 

あれから15年も経ってしまいましたが、やっと現場で黙祷を捧げることができました。

 

 

今回の「国連エコドライブカンファレンス」の目的は、人類の未来の為に、国境を越えて情報共有することです。

 

争いのない世界平和、そして限りある資源をもっともっと真剣に考えるべき。

 

すべては、子供たちの明るい将来のためなのだから。

 

 

今回の渡米を通じて、改めて原点回帰することができました。

 

お世話になりました関係団体様、そして何より東京都環境局様に心より感謝を申し上げます。

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

AD

(一社)東京都トラック協会が2006年より展開してきた「グリーンエコプロジェクト」並びに、日頃大変お世話になっております東京都環境局の皆様と「東京都貨物輸送評価制度」を世界に向けて発信するために、11月29日に開催された「国連 エコドライブ カンファレンス」に参加をして参りました。

 

事前の打ち合わせやスケジュールの合間を縫って、初上陸のニューヨークをとにかく歩く歩く!

 

すぐに気付いたことは、高層ビルに囲まれているが故に日陰が大半!

 

 

歩いているうちに、スゴイ銃を所持した武装警官たちが・・・

 

 

こんなところにあったとは・・・!

 

 

入口正面を素通りしようとした瞬間、「Open your bag ! 」

 

やたらと近づくものではないですね。。。

 

 

 

自由の女神、素晴らしい天気の中やっと会えました。

 

銅版の継ぎ合わせとは思えません。

 

 

とういうことで、簡単にご紹介致しましたが

 

この続きはまた ニコニコ

 

 

時差ボケにて、頭がボーッとしている初日から刺激的でした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

予定なしの日曜日

テーマ:

今年も残すところ、あと一ヶ月少々となりました。

 

年内のスケジュールも過密さが増し、手帳を確認しては“カウントダウン”感覚です。

 

街にも、クリスマスらしい風景がちらほら。

 

久しぶりに予定なしの休日、JAZZのライブでPOWERチャージ♪♪

 

活きた音源の力、洗練されたプロの技に深く感動した一日でした。

 

今週も頑張ります!

AD

再開します!

テーマ:

理由はどうであれ、久しぶりの更新です。

FullSizeRender.jpg

(一社)東京都トラック協会の副会長を仰せつかり、4ヵ月が経過しました。

 

たくさんの担務を預かりましたが、多忙ながらも毎日充実した時間を過ごしています。

 

FullSizeRender.jpg

必要に迫られ、人生初となる英会話教室にも通いだしました。

 

学生時代、英語に関しては成績もよく大好きな科目でしたが・・・

いざ、外国人の先生を目の前にすると、まともな会話ができません。

 

FullSizeRender.jpg

無力が証明された今、改めて何につけても学び続ける姿勢は大切なことと、反省している次第です。

 

下手でもよいので伝わる英語。

 

最善を尽くします。

 

 

行動が大切

テーマ:

思い起こせば、2011年の3月に発生した「東日本大震災」の時には、(公社)全日本トラック協会の青年部会長を仰せつかっており、人命救助から義援金の呼びかけ、そして支援活動を続けてきました。


2014年、後任のリーダーに想いを引き継ぎ、その後は地元である(一社)東京都トラック協会練馬支部の支部長を仰せつかりました。


早いもので2年が経過。。。


練馬支部は、昭和57年に練馬区との緊急輸送契約書を結んでいます。


首都圏直下型地震等の災害が発生した場に適用される契約書ですが、その内容にずっと疑問を抱いていました。


今の時代にマッチしていない・・・、率直な感想です。


区民を救える防災体制をつくりたい!


そして、行動を起こしました。


練馬区防災課と協議を重ね、3年を要しましたが、この度、前川区長のご理解も頂き、今の時代にマッチした新たな契約書を交わす運びとなりました!


新しい体制のスタート。

目標を定め、ブレずに実現に向けて地道に続けたいと思います。



そのような活動の中、過日に発生した熊本地震に対して、練馬区内の協会会員に義援金を呼び掛けたところ、80万円を超える浄財が集まりました。


地元の会員様には、心より感謝を申し上げたいと思います。


Attachment-1.jpeg

その大半を、練馬区が窓口になっている支援口座に委ねることに致し、前川区長にしっかりとお願いをして参りました。


一日でも早い復興と落ち着きを心よりお祈り申し上げます。









あれから22年

テーマ:

先日、父の十三回忌と母の七回忌をすませました。



25歳の時に、会社の実印を預かることになった私の人生。


誰からも認められず、ただ恥をかき続けていたっけ。



「いまにみてろよ」


ただ、それだけでした。



当時、母からこんなものをもらいました。


IMG_0716.JPG


「繁盛の時に用心 不運の時に辛抱」


今でも、職場の片隅に飾っています。



改めて両親への感謝の気持ちを忘れずに、これからも誠実に努力していきたいと思います。







昨日、47歳の誕生日を迎えました。


全国の仲間より、温かいメッセージをたくさん頂きました。


この場をお借りいたしまして、改めて御礼申し上げます。


本当にありがとうございました!



この時期は、総会シーズン。


毎年、私の誕生日に近い日程で総会を開催するがばっかりに。。。。



ある会にて、恒例化しつつある動物シリーズのBIRTHDAYケーキ(^O^)


今年は、フクロウ!? ありがとうございました!



弊社社員からも、嬉しいメッセージや贈り物を頂戴いし、何とも言えぬ感動で胸がいっぱいです。



半年間、公職関係では本当にいろいろとありましたが、こうして穏やかに温かい気持ちで一週間過ごせたのも、多くの皆様に支えて頂いたから。。。


IMG_0682.JPG


大好きな岩牡蠣にも出会え、POWERをもらいました音譜


IMG_0649.JPG


毎朝、愛犬との散歩で寄り道する大好きなローズガーデン。


気持ちをリセットする大切な場所です。



一年なんて、あっという間に過ぎ去ってしまいますが、その「一年」は「今日」を積み上げた結晶。



健康で仕事ができ、美味しく食事が出来ることに感謝。


そして何より、支えて下さる皆様に感謝の気持ちを忘れずに、47歳という一年間も一生懸命に生き抜きたいと思います。



これからも、どうぞ宜しくお願い致します!







心を込めて阿蘇村へ

テーマ:

救援物資が続々と送られていますが、


ものがあっても届かない


いろいろな諸事情があっての現実。


文句や悲観話をしていても、困っている方々の環境は変わりません。



弊社は、㈱コカ・コーラ イーストジャパン 様ともお取引をさせて頂いております。

そこで、弊社独自に飲料水を届けることを検討し、ご相談を致しましたところ、快くご協力を賜りました。


本当にありがとうございます。


大分の仲間に連絡をとり、阿蘇村に出向いて情報を収集してもらいました。

更に、東京から九州に戻るトラックを事前に確保させてもらっていたので、届け先が決まれば即GOサイン。


IMG_0611.JPG

先程、阿蘇役場にて自衛隊の皆様の御尽力により、約3トンの飲料水を無事に降ろし終えたと連絡がありました。


気持ちとしては、到底満足に至るお話ではございませんが、4年間の全国代表で築けたネットワークが活用できたことを嬉しく思います。


なべちゃん、


自社の仕事を放り投げ、自らの足で現場に出向いてくれたこと、心より感謝申し上げます。


九州と東京。。。 とても遠い距離ですが、一緒に苦労した仲間!


心はいつも、そばにいます。


ありがとう






先週のことです。。。

テーマ:

先週は、地震の関係で書き控えていたのですが、いろいろと嬉しい出来事がありました。


まずは、会社設立44年目を迎えることができました。


素晴らしい社員とお取引先様に恵まれ、今日という日を迎えることが出来ます。

心から感謝を申し上げますと共に、自社の発展と社員の幸せ、そして社会への貢献に一層の努力をして参る所存です。


更に、


週末には、入社13年の中村氏がめでたく結婚式!



IMG_0565.JPG

船上で行われたのですが、入場の時点で涙が止まりませんでした。


入社した当時は21歳。

いろいろありましたが、気持ちの上では彼の父親になりかわっていた部分もあり、何とも言えぬ気持ちに・・・


人生は一度きり。


仕事も遊びも、全力で一生懸命に生きてください!


素敵な披露宴でした。


感謝

できることから行動

テーマ:

熊本を中心とした地震にて、大きな被害が出てしまいました。


お亡くなりになられました方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。



東日本大震災のとき、物流業界を纏める協会の青年部会にて全国代表だった経験を活かし、公私ともに出来ることを考え、しっかりと行動する決心です。



3.11の際には、東北に何度も足を運びました。


変わり果てた街並みを後に、僅か数時間後に東京駅のホームに降り立つと、心の痛みとあまりにもミスマッチに感じる平凡・平和な街並みが。。。


「本当に同じ国で起きていることなの?」


あの時の気持ちが蘇っています。


4年間お世話になった九州ブロック、特に熊本にいる仲間を思うと、ジッとなんてしてはいられません。