712日(火)は午後から熊本市KKRホテルにて熊本県社会福祉法人経営者協議会主催の「社会福祉法人制度改革対応セミナー」がありましたので、管理人が出席してきました。


今年4月に社会福祉法が改正されましたが、参議院議員選挙や熊本地震があったため、厚生労働省もその対応、対策に忙殺されることになりまして、その後の取り組みが先送りされていました。


ようやく平成28620日付の事務連絡が発出され、78日「社会福祉法人制度改革の施行に向けた全国担当者説明会」が開催されました。この説明会の中では、「会計監査法人設置基準」や「評議員員数の経過措置」等を主な内容とする政省令や定款等を盛り込む社会福祉法人の認可の局長通知等が平成2810月に公布、発出されるスケジュールが示されました。


それらのことを受けて、熊本県社会福祉法人経営者協議会がセミナーを開催して説明会を実施する運びになりました。今後正式に決まるのは10月になる見通しですが、それまでに備えておくべきことがあります。


そういうことで、冒頭のセミナー参加者数が多く、関心の高さを示していました。正直なところ、改正社会福祉法に対してあまり関心を寄せていなかったので、理解できていないことがありますので、本腰を入れて勉強しなければなりません。

AD

若竹にて

集中豪雨の後は梅雨明け宣言が出て、暑くはあるけれども青空が広がるのかと思っていたところ、いまだに土砂崩れに対する警報が出る始末です。今後1週間の天気予報では土曜日までずっと雨が降り続くようです。


そんな中、蕉夢苑ケアハウスは外食ツーに出かけました。熊本市城南町国道266号線沿いの「若竹」さん。これまで複数回利用させていただいたことがあります。今回も事前に団体予約、メニューの予約をしてありまして、テーブルに案内されますとすぐに食事ができます。








蛸の柔らか煮だとか、デザートに出た冷たい羊羹などが、さすがにプロフェッショナルな調理だなと思わせます。冷たい羊羹はもっちりした食感があり、外郎(ういろう)のようでもあり、おいしかったです。


それにしても、もうそろそろ雨が上がってほしいものです。

AD