台風3号

テーマ:

詳細は知らないのですけど、今朝(74日)ほど台風3号が通り過ぎました。東シナ海から長崎市に上陸し、島原半島を通り抜け、有明海から熊本市、そして阿蘇地方を通り抜けたようです。

 

 

ここ宇土半島も暴風雨圏域内に入りました。蕉夢苑も午前10時過ぎに一時停電がありましたが、しばらくして復旧しました。蕉夢苑ケアハウスのスタッフ2名がエレベーター移動中でしたので、停電の間、中に閉じ込められてしまいましたが、電気の復旧とともに無事に出ることができました。

 

 

台風が過ぎ去った後には木の枝や葉が散乱しましたが、午後から蕉夢苑家宅介護支援センター職員を中心に清掃作業を終えました。

 

近隣ではまだ停電が続いている所があり、近所の施設から蕉夢苑に「一時的に緊急避難させてください」との要請があり、家族介護者同伴で受け入れることにしました。

 

また、停電が続いている地域の在宅要介護者のうち酸素を使用する人の対応に追われましたが、これらは午前中に対応措置がとられました。

 

風の暴風雨圏の範囲が狭く、スピードが速かったので、比較的被害が少なくて済んだのではないかと思いますが、まだ生活困難な状況に陥ったままの人がいるかもしれません。

 

中華メニューでした。

 

なお、蕉夢苑の昼食は一時停電の影響を受け、調理の作業量を減らすために、通常の食器ではなく使い捨ての紙食器に変更しました。

 

AD

藤の花

お隣のかもめ保育園には藤棚がありまして、今年も花が咲きました。

 

 

藤棚は垣根の向こう側にあるのですが、棚の上に咲いているので蕉夢苑からも見ることができるのです。

 

 

藤の花房が2つ、緑の垣根を突き抜けて咲いています。

 

 

如何でしょう。

藤の花。

AD

ツルニチニチソウ

春の長雨のため桜の花は短いものでした。

が上がれば、初夏のようです。

蕉夢苑職員通用口前の道端に草花が咲きました。

 

 

この紫色の花は何だろう?

誰に尋ねても知りません。

そのうちにUY調理員が

「つる?」

と言葉を漏らしました。

その言葉を手掛かりにMY副施設長兼事務長がネット検索した結果、ツルニチニチソウ(蔓日日草)と分かりました。

 

 

それが一昨年のことで、昨年は熊本地震の最中にあり、花を眺める余裕などなく過ごしました。今年も咲いたツルニチニチソウを指さして話題にしたところ、もう誰も記憶していません。

 

 

今年のツルニチニチソウは以前よりも勢力を拡大したようです。花の数が増えて目立つようになりました。

AD