蕉夢苑 ブログ

熊本県宇城市にある福祉施設 社会福祉法人 宇医会 蕉夢苑のブログです。
リニューアルしたホームページと合わせて新着情報などを掲載してまいります。

蕉夢苑は「しょうむえん」と読みます。

(質問にお答えして・・・)


テーマ:

10/17(金)は特別養護老人ホーム蕉夢苑のバスハイク。これまで熊本市動植物園や熊本城などへ出かけました。今年は入所者8名、家族6名、蕉夢苑のスタッフ7名で宇城市の岡岳公園でした。


天気が良すぎて、朝から冷え込み過ぎないだろうかと心配しましたが、蕉夢苑を出発する午前1030分には暖かくなって、車の中が暑くで冷房を入れなければならないほどになりました。


岡岳公園を管理する宇城市には事前に許可を取っていたので、ふだんは車の乗り入れができないように入口にポールが立っているのですが、これが外してありましたので、スムーズに東屋、トイレのある池の前の広場に陣取ることができました。


pic
nic
bennto
cat


秋の日差しを浴び、緑に囲まれて、気持ちの良い時間を過ごしました。弁当は蕉夢苑の調理スタッフが朝から作ってくれたもので、「おいしい」と皆さんに好評でした。


野良猫なのか飼い猫なのかわかりませんが、弁当を立ているところに近寄ってきまして、まつわりついてそばを離れません。初めは追い払っていたのですが、しまいには根負けして弁当の残りのシャケを放りなげて食べさせてしまいました。やってはいけないことでしょうが、しかたないですね。


そんなこんなでにぎやかな笑い声の絶えない楽しいピクニックになりました。帰りには、午後2時からかかりつけ医により受信が予定されている利用者を除き、宇城彩館まで足を延ばして買い物をしたり、みんなでアイスクリームを食べたりしました。


松橋町曲野のコスモスを見物して蕉夢苑に帰りました。知らないうち運動し過ぎたかもしれません。少し疲れかもしれませんが、その夜はぐっすりと休まれるに違いありません。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

10/17(金)不知火町小曽部地区の神社の祭りがあるというので、午前9時頃、地区の人々が蕉夢苑にやってきました。


何のためかといいますと、蕉夢苑にある祭りに関する物品を借りるためで、提灯、発電機、紅白幕を借りられました。


紅白


この他に塩谷浦地区、柏原地区などの行事があるとき、舞台ステージを組み立てる物品を借りに来られます。


どのようにして舞台ができるのかといえば、9/26「快晴」のタイトルで蕉夢苑の秋祭りのための舞台設営写真を貼り付けていますので、ご覧いただきたいと思います。


木製のブロックを並べ、上に板を敷いて作るというもので、少人数で比較的簡単に作ることができます。これは便利だというので、地区住民の方々が必要に応じて借りに来られるというわけです。その他、キャンプに出かけるからテントを貸してほしいというのもあります。


さて、10/17(金)の夜は、小曽部地区の神社の祭りがにぎやかに行われたことでしょう。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

特別養護老人ホーム蕉夢苑に対する熊本県による指導監査が実施された10/7()、同時並行して宇城市による長寿者表彰が行われました。


特養ホーム入所者MMさんが103歳になられることを祝し、守田宇城市長の代理としてK介護保険課長が蕉夢苑に来られました。ご家族の方にも同席していただきました。


長寿表彰


MMさんといえば、敬老会における花束贈呈の際、たまたま紙パック入りのジュースのストローを口にして飲んでいるところでしたから、差し出された花束を見て「いらん」と言われた方です。明確な意思表示をされたことに驚きました。これくらい判断力がしっかりしているからこその長寿なのだと得心した次第です。


宇城市で百歳以上の方が四十数名おられるそうですから、百歳といっても以前ほど驚かなくなりましたね。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード