蕉夢苑 ブログ

熊本県宇城市にある福祉施設 社会福祉法人 宇医会 蕉夢苑のブログです。
リニューアルしたホームページと合わせて新着情報などを掲載してまいります。

蕉夢苑は「しょうむえん」と読みます。

(質問にお答えして・・・)

NEW !
テーマ:

蕉夢苑の多目的ホールで習字教室が行われていました。特養ホームの行事として行われているのですが、ケアハウスから数名の方が参加されました。


毛筆で書くというのは今の時代ほとんど見かけなくなりました。ご祝儀、香典などの冠婚葬祭のとき、筆ペンを使って書くが唯一といってもいいでしょうか。賞状を書く役職の公務員などを除けば、文章はすべてパソコンです。字体を変えてプリントするのが関の山です。


習字
教室


そこへいくと、高齢者の方々は年季が入っていまして、毛筆に慣れています。めったに筆を使う機会がなくなりましたから、始めはうまく書けなかったとしても、先生に朱を入れてもらい、コツをつかめば、後は、昔取った杵柄。基礎ができているので、すぐに上手に書くことができます。


うらやましい限りです。


いいね!した人  |  コメント(0)
PR
同じテーマ 「蕉夢苑季節の行事」 の記事

テーマ:

会議の席で事務長から「WindowsXPではインターネットを使ってはならない」というペーパーが配布され、「困った。どうしよう。」と思いましたが、蕉夢苑がコンピュータの保守管理を依頼している熊本計算センターの担当者に尋ねてみたところ、「ウイルスチェックがしっかりなされているから、それほど気にしなくてもよい。ネットを使っても大丈夫です。」という答えでした。


気持ち悪いのですが、気にしないで、これまでどおりネットを使うことにしました。ただし、蕉夢苑がブログを続ける意義については、改めて考える必要があるのかなと思います。


白い
あかい


蕉夢苑がブログを始めた理由は、特別養護老人ホームを含めた高齢者介護施設が一般に知られていないから、できるだけ情報公開していかなければならないと考えたからでした。加えて、世の中には高齢者介護施設に対して、否定的、かつ悪いイメージが定着しているように思われました。ブログを通じ、必ずしもそうではないのですよ、と高齢者施設の日常を知ってもらうのが、動機でした。


当然のことながら、施設では好いことばかりではなく、よくないことも起きますあ。書けることもあれば、書けないこともあります。だけど、印象としては、ブログを始めた7年ほど前と比べれば、相当変わってきたように思います。今では、全国の多くの施設でも情報公開、広報活動が当たり前に行われるようになりました。これから先、蕉夢苑は地方にある一施設として、ささやかに、肩の力を抜いていけばいいのではないかと思います。


いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

職員連絡会で、事務長から「Windows XPを使い続ける場合の対策4つ」というペーパーが配布されて、注意事項の確認がなされました。


社内システムや予算の都合など、やむを得ずWindows XPマシンをまだ使用する場合はどうするか。


1.すべてのセキュリティ更新プログラムを適用する(49日に公開された最終版はこんご1年は提供)

2.セキュリティ製品(ウイルスチェックリストの定義ファイルなど)も最新の状態にする

3.インターネットから切断する

4.USBメモリなど、感染源となる外付けメディアの利用を停止する


がリスクを低減する最低限4つの対策となる。もちろん万全ではないため「できるだけ早く最新の環境への移行計画を検討してほしい」(マイクロソフト)というのが日本マイクロソフトのメッセージだ。


つつじ


ペーパーにこのように記されていまして、1.2.は済ませてあるので問題なしですが、4.に関してはUSBメモリをつけたり、はずしたりするときにウイルスチェックを行う。


しかし、インターネットから切断するというのは無理ですね。そうだとすれば、この蕉夢苑ブログは終了しなければならなくなります。アメブロが10周年を迎えようとするときに、7年半続いた「蕉夢苑ブログ」が終了ということになります。


どうしよう?

といいながら今ネットにつないでいるのですけど・・・。


いいね!した人  |  コメント(2)

[PR]気になるキーワード