笑いのコミュニケーション 笑いで人間関係円満を目指す方法

笑いのコミュニケーションで人生をハッピーにしていきたいです。
笑って、泣いて、すっきりした前向き人生を送りましょう!

読者の方に元気を与えるブログです。
笑う門には福来る
笑いでみなさんの幸せに貢献したいと思います。
多くの方に読んでもらいたいので,
人気ブログランキングに登録しました!
記事を読んで元気になったらポチっとお願いします♪


お腹の底から笑えますよ。
笑いでハッピーになっちゃいましょう♪♪♪







テーマ:



どうも笑太郎です。


自分が似ていると言われたのが、このカピバラさん。


いったい、自分のどこがどうカピバラさんに似ているのか良くわかりませんが、

人の目と言うのは良くわからないものです。



で、自分がこのカピバラさんに似てますね、と言われた時のやり取り。




つーさん:「笑太郎さんってカピバラに似てますよね? 
      なんかいつもおっとりしてるし、目も眠そうですし、もうカピバラそっくりですよ!」


むむ、なんだ、突然。

オレがカピバラに似てるって!?


笑太郎:「どぅふ、え、なんでオレがカピバラなん?
     全然、自分でも気付かなかったよ!
     あの毛がフサフサで、おっとりしている感じの小動物に似ているなんて、
     とてもうれしいよ!!
     ありがとう!!!!」


とりあえず、笑って済ますしかないですよね。

ここでプライドが変に高いと、

「なんでオレがカピバラ何だよ! えっ、理由を言ってみろ!!」


と理由説明を求めるために激しく抗議をしますが、

こんな反応はあまりよろしくありません。

がきんちょの反応です。



逆に、大人の対応は、


「笑って受け流す」


きっと、自分に対してカピバラ発言をしたつーさん(女性)は、何かしらコミュニケーションを取りたかったと考えるべきだと思います。


仕事が忙しいとどうしても心に余裕がなくなったりしますので、

こうした切り返しが瞬時にできなくなりますが、

大人とは常に心に余裕を持つべきもの。


そう考えると、カピバラさんと言われたことを感謝して、それを利用しない手はありません。



だから、ボクはつーさんにこう言ってあげたんです。



笑太郎:「つーさん、ボクがカピバラなら、あなたは高原にいるアルパカだね。」


つーさん:「・・・・。アルパカって?」


笑太郎:「アルパカは毛がフサフサしていて、目がくりくりしていて、ちょっとだけ首が長い動物でとってもかわいいんだよ!」


アルパカを知らなかったつーさんは、そこでニンマリ。

アルパカみたいに自分もカワイイ!!

そう思ったつーさんは、そのあと一生懸命午後の業務に取り組んでくれました。




その後、アルパカを調べたつーさんは自分に抗議してきましたがね(笑)。





ということで、多少変なことを言われても、それをうまく利用すれば、職場のコミュニケーションは円滑になるはずです。


心に余裕を持てば、いろいろなものをたくさん受け止められるようになりますよ!


こういっている自分もまだまだ修行が足りませんが(汗)。

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:
どうも、笑太郎です。

本当にご無沙汰でしたが、みなさんはいかがお過ごしですか?

本業の方も結構順調に進み、ここ最近は元気よく楽しく過ごしています。


さて、今回のタイトル「じぇじぇ」についてですが、

どうも、職場で流行っているらしく、男子職員やら女子職員やら何気なく使っているようなんですね。

自分はあまりテレビを見ないので、この「じぇじぇ」という言葉は知らなかったんですが、

NHKの連ドラのヒロインが言っていた言葉なんですってね。




それにしても


「じぇじぇ」


ってなんだ???





みんなこぞって「じぇじぇ」。




返事をするにも「じぇじぇ」。



何をするにも「じぇじぇ」。






おいおい、みんな「じぇじぇ」病かい?





ということで、言葉と言うのは伝染する傾向がありますね。



最近ではTBSの半沢直樹の「倍返し」が流行ってますが、

ついついみんなが使っている言葉を無意識のうちに使ってしまう傾向があるようです。


それが言葉の魔力なんでしょうね。



ということは・・・・・・





職場のみんながポジティブな言葉を発していれば、自然と職場は元気に明るくなるはず!?


そうだと良いんですが、実際に笑顔でいれば周りに人が集まってくるのと同じように、自分から進んでポジティブな言葉を発していけば、当然、周りはポジティブになるはずなんですよね。






それが・・・・



「言葉の伝染」





さあ、皆さんもレッツ・ポジティブでいきましょう!







じぇじぇ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ご無沙汰しております、笑太郎です。

いやぁ、本当にご無沙汰になってしまいました。


長期間に渡る充電期間を経て、ようやく復活をとげることになりました。

どうぞ、今後ともよろしくお願いします。



さて、貴方は突然、


「カピバラに似てますね。」


と言われたらどうしますか?

続きはまた今度。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
Do all the good you can,
By all the means you can,
In all the ways you can,
In all the places you can,
At all the times you can,
To all the people you can,
As long as ever you can.

あなたができるすべての善を行え、
あなたができるすべての手段で、
あなたができるすべての方法で、
あなたができるすべての場所で、
あなたができるすべての時に、
あなたができるすべての人に、
君ができる限り。


うーん、なんとも深いですね。

ふだんの自分の生活や仕事ぶりを振り返ってみると、
本当に自己中心的な考えで行動している気がします。

周囲の人たちの協力が得られているからこそ、
今の自分の仕事が成り立っている謙虚な気持ちが欠けているかもしれません。

自分ができるすべての善っていったい何なのか?


人それぞれ考えがあるかもしれませんが、
ボクが考える善って、

うそをつかないこと
だまさないこと
裏切らないこと
言い訳しないこと
弱音をはかないこと

じゃないかなって思います。

今の自分は善なる行いが果たしてできているのか、不安です(汗)。

でも、まあ、聖人君子ではないので、
この言葉を胸に刻んでおけば、いつかは役に立つかもしれません。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
どうも、笑太郎です。
最近は、ワンピースにはまっています(笑)。
現在、67巻発売中ですが、まだ6巻までしか読んでません(汗)。
早く続きが読みたい今日この頃です。

さて、先日、ボクの勤務先にどえらいクレームが入ってしまったのです・・・。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
テーマ:クレーム対応は初期対応が大切です。そんなときでも笑いを忘れずにね♪
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ことの発端は、ボクの部下のマイ男くんのお客さんとのトラブル。
マイ男くんはふだんから一生懸命仕事をしているんですが、
たまにお客さんとの仕事をでトラブルを引き起こすトラブルメーカーなんです。
厄年なのか???


そんなマイ男くんがまたしても事件を引き起こしてくれました

ヽ(`Д´)ノ

※以前、彼が引き起こした事件はこちらの記事をお読みください。
ちゃんとホウレンソウせいっ! アラサー男子の落とし穴。

ボクの仕事は人材育成を中心に、コミュニケーション力の向上や、
目標管理のアドバイスをする仕事をしています。

お客さんは男性・女性問わず、多くの方のお役に立たせていただいてます。


お問合せ段階で、お客さんの要望や悩みを聞き出します。
お医者さんで言う問診ですね。
そこで、お客さんからいろいろと聞き出して、
お客さんにとって最適だと思われるプランを提案するわけです。

ここで大切なのは、

聴く>話す

の割合です。
特に、専門的な知識が多いと、自分からたくさんのことを
話してしまいがちですが、それだとなかなか本音を聞き出せないですよね。

ボクもたくさんのコミュニケーション関係の研修を受けましたが、
どの研修においてもこの割合の大切さを語っていました。


ところがどっこい、
うちのマイ男くんは、若干自信過剰なところがあって、
どうしても自分の話を聞かせたくてたまらないみたいなんです(苦笑)。


お客さんと打ち解けて、お客さんとの信頼関係ができていれば、
こちらからたくさん話すことも問題ないとは思うんですが、
信頼関係ができていない状態で、
自分の伝えたいことばかり伝えるのはNGです。


でも、何度伝えても、手本を見せても
なかなか上手に伝わらないんですね。

ボクの育成能力の低さを物語るわけでございます・・・・

°・(ノД`)・°・(涙)


さて、今回、そのマイ男くんが引き起こしたクレームは、
重要事項の説明をしっかりとしなかったことが原因でした。

そのことがきっかけで、かなりの大クレームに発展。

そのお客さんからすれば、他のお客さんと当然同じサービスを
受けられるはずだったのに、その重要事項の説明が
しっかりとなされなくて、機会損失してしまったわけです。

せっかく期待をして問い合わせをしてくれたのに、
裏切られてしまったわけですね。
こちらからすれば、裏切ること、信用を失うことをしてしまったわけです。

ちなみに、本社のクレーム部署に連絡が入ってから、
ボクのところにそのクレームの内容が入ってきたんですが、
まったくボクが知らないことだらけでした。

おいおい、マイ男、マジでそんな話したの???
ヤバいよ、そんなことを誰が認めたの???
キャー、それヤバいよヤバいよ(出川風)


というような内容だったので、
クレーム内容を聞いたとき、唖然としてしまいまいた。

重要事項の説明不足だけでなく、
お客さんとしては

上から目線の提案が気に入らない、
小馬鹿にされている、
人の話を聞いていない、

など、出てくるわ出てくるわ、もう笑うしかなかったですね(苦笑)。


そこで、ボクが平身低頭謝りたおしたわけです。
2日間に渡るお詫び電話。
1回の電話が1時間近くで、
それが2日間で4回。

何度「申し訳ございません」を言ったことか。
おそらく100回以上は言ったんじゃないですかね。

とにかくお客さんの言い分を聞いて、
気持ちが落ち着くまで、話を聞いて、
ガス抜きをし、ひたすら丁重にお詫びをする。

でも、今回のケースはクレームセンターから
ボクのところにクレーム内容が伝わるまで
あまりにも時間がかかり過ぎたことも、
お客さんの怒りの炎に油を注ぐことになったわけです。

何かことが起きたら、すぐに対応するのが
クレーム対応の基本ですが、
大きなクレームだろうが、小さなクレームだろうが、
迅速に行動することで、結果は変わってくるはずです。

また、孫子の兵法にもあるように、

「相手の虚をつく」

ということも大切ですよね。
クレームによる怒りの炎が大きくなる前であれば、
こちらからすぐに行動が移せたはずです。
お客さんが思っていた以上の提案が再度できたはずです。

だからこそ、クレーム対応は初期対応で結果が決まるわけなんです。


それにしても、今回のクレームは本当に釈然としません。
クレームセンターの行動の遅さ、一体何やってるの!と
思うところもあり、またマイ男くんの対応に切歯扼腕するとともに、
腑に落ちないことだらけでした。

それにしても、

部下のケツは上司が拭くわけですが、

笑太郎、もう、バカになっちゃう、うふっ

というような心境でした。

ちなみに、こんな対応をしていると周りのスタッフに心配をかけてしまいますから、
電話が終わるたびに、しっかりとダジャレを連発し、
職場の雰囲気が暗くならないように心がけましたよ♪

上司が暗かったら、職場に活気は生まれません!

職場の雰囲気を変えられるのは皆さんです!
明るい職場であれば、みんなが楽しく仕事ができ、
よい仕事が生み出せるはず。

明日からまた仕事です。
夏休みまでもう少し。
頑張っていきましょうね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。