ウリ坊育て

亥年産まれ、胡瓜大好きなウリに縁のある息子の育児日記です。


テーマ:
息子は1歳半の頃、砂場に行けば砂を投げ、砂利道に行けば砂利を投げ、ボールを見れば(あまり見てないかな)投げ、とにかく何でも、手に触れたもの、足で踏んでしまったものはポイポイ投げていました。


しばらくやらなくなっていたのに、今日はレゴをポイポイ。


押し入れの高いところにしまってあった裁縫道具を出して、布団の上に針をばらまき。


買ったばかりの化粧水と文房具のノリとアルコール除菌スプレーを床にばらまき、ノリが良い役目をして、全然きれいに拭き取れませんガーン


私の風邪薬も椅子を重ねてわざわざ取ったらしく、カプセルを開いてフローリングにばらまき、錠剤はレゴに挟めて粉々にしたようです。


パパの水虫の薬も先週買ったばかりなのに、先月交換したマットレスに全部吹き付けたみたいです。


勝手にさせていた訳ではなく、トイレへ行って、お風呂掃除をして、洗濯を干して戻ってきたら、このありさま。


落ち着いてきたし、言葉も通じるようになってきたのに…


また四六時中目が離せない、数年前に逆戻りしたかのようなイタズラが毎日続いてるなぁガーン


イタズラをしなくなる位成長した訳ではなく、幼稚園へ行って帰ってからも友達と遊んで、疲れちゃってイタズラする暇なかったんだね。


悪天候が2~3日続くとこんなもんだね。


冬休みどうしようショック!


久々に狭心症の発作で背中から喉にかけてかなり痛みが走り5分ほど動けなかった。


もしも、息子と二人で居るときにもっとひどい発作がおきて意識が無くなったら…


息子は私にノリでも塗るのかなあせる


水虫の薬を顔にかけるのだけはやめてほしいな。


もがき苦しみやっとの思いで姿勢を直すと『ママ貧乏だねニコニコ


へ~?なにそれ?
お金持ちだったら、どんな人生だったかな…ガーン


義母と社長の所へ泊りに行けなくなったストレスかな?
予定変更も苦手なのに、急きょ中止だもんね、辛かったんだね。

今週最悪だなぁダウン
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
空気が読めない。


なんとなくズレている。


前に通っていた幼稚園(2歳半)の時に幾度となく、毎週のように担任から言われた言葉。

きっと、あの親は分かってないから教えてやらなくちゃ…みたいな、かなり上から目線で、毎週お電話いただき注意されました。


幼稚園に見学に行くと、泣いてばかりの子、先生から離れられないこ、手当たり次第叩く子がいました。


その中で、空気が読めないはずの息子は、大きな地図が書いてあるマットの上で、トミカを走らせて、逆走するお友達に『反対』と教えたりしていました。


先生に言ってみると、『まだ2歳の子に左側を走るとか言わなくて良いのに、こだわるんですね』と。


イヤイヤ、合ってるしょ?左側走るの分かってるんだね~位で良いんじゃないの?

と思ってしまって、私の中で信用できないろくでもない担任と決めつけ、コミュニケーションも積極的に取らなくなりました。


その後、息子に対してかなり意地悪とも思える担任になり、遊びも手洗いもトイレもさよならタッチも、息子は『出来ない子だから最後』と言われ、クラスの子にも浸透して『おまえ後ろ!』等平気で言われ、押される蹴られるは当たり前になりました。


益々息子は幼稚園での人との関わりが解らなくなり、やられたらやり返す、あげく叱られるが毎日の日課になりました。


支援センターの先生がたまたま見かけて『この子が怒る前にあっちもこっちも嫌がらせしてるよ、先生ちゃんと見てやって』と言われたらしいのですが、息子への集中攻撃は終わりませんでした。


3日前、公園で泥水遊びをお友達としていたら、5年生位の男の子が、『泥水やめて、俺が間違って入って、靴汚れたら怒られるからやめて』×50回位。


始めは『あなたはだあれ?じゃ来ないで遠くで遊べば?』と、息子以外のお友達2人が色々言い返していたのですが、息子は黙々と誰も来てないし居ないかのような感じで泥水遊びしてました。


だんだん、二人のお友達が『何か変だから逃げよう怖い!』と去っていっても息子は『みんなでやってるから邪魔しないで』と黙々とやりつづけて、とうとうキレた男の子は、息子の肩に掴み掛かりました。


息子は暴力に負けないので、振り払いまた泥水遊びをしました。


男の子に一言『広い公園なんだから小さい子の邪魔しないで他で遊んでね』と言うと『靴が汚れたら怒られるから、泥水遊びはいけません』と呪文のように繰り返し、息子も譲らず、私の我慢の限界が来て、帰ることにしましたあせる


息子は小さい時に何を去れても仕返しすれば叱られると学んで、外部からの圧力を無視する事を覚えました。


私には今の息子の方が空気が読めないと思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
五日目。

あまりの暑さに、家からでませんでしたガーン


午後からお風呂を25度位のプールにして、沢山ペットボトルやジョーロを持ち込んで、たっぷり2時間遊びました音符


六日目。

今日は嫁の日。


旦那の母と、その…お付き合いしている勤め先の社長。

うちが中古住宅探しているのを知って、『俺が見てやる』と出てきたは良いもののショック!

当初、先週の土曜日の予定が忘れていたらしく、時間過ぎてから『無理だ』と電話きて、今日は3時の予定が12時半にいまから行くと。

いやいや、13時についても鍵も開かないし見れないから~!!と思ったけどね。
ぐっとこらえて、現地付近へ行くと。


ま~、来ない来ない。


2時間半後、『もうすぐ出る』と。


えぇガーン息子限界ですダウンもう良いですショック!と思ったけど、旦那が待つと言うので、待ちました。


結局予定をちょっと過ぎてから、一軒見て、『これはダメだ、なんか腹へった』

釜飯やさんへ。

もちろんこちらもちで。

食べるわこぼすわしょぼん

あげく『お腹いっぱいで運転出来ないから、2時間休む』とおっしゃるので、8時過ぎまで、義母を連れてあちらこちらへ、たいした目的も無くウロウロして。


義母が何かのスイッチが入ったようで、『泊りにおいで』とうちの子に言うので、『本人が行くと言えば連れていっても良いですよ』と言うと。


『こっちに来たらお菓子食べ放題だよ』
『社長と温泉行こうね』
『おいしいもの食べに行こうね』
『一緒に寝て、帰りたくなったら、ママに電話しなさい』
と頑張って気を引いて、息子も『じゃあ行く』とその気になり、自分で準備して、帰りの車に乗った所…


社長は『ダメだダメだ、忙しいから!!
と無理矢理降ろし、お別れの挨拶もないまま走り去りましたガーン


今日1日なんだったんだろう?


血のつながらない、ただのおっさんてこんな感じ?


もちろん、家に帰って、息子を見ると、目には溢れそうな涙しょぼん


『なんで行けないの?悪い事してないのに、なんで?』とつぶやく息子をそっとパパに任せて、家事をこなしました。


なんか、いろんな感情が消化できないのと。


旦那が私と知り合う何年も前から、こんな事を何度と無くこらえ、乗り越え、それでも母親とその付き合っている社長にしか頼る所が無かった、邪魔にされても、受け入れられていない実感があっても、その人達しか居なかった、求めるほど叶わない家族愛に飢えた少年が息子の泣き顔と重なってしまった。


私にとっては旦那も息子も同じ、いとおしい家族で、かけがえの無い家族で、
今まで深く考える必要も無く当たり前にあった、家族愛。


それが幼少から充分に与えられなかった旦那が、切なくて、辛くて、それでも親を求める姿が、勝手に今日の息子の泣き顔と重なって、胸が苦しいショック!


沢山の暗黙の了解の中に家族が生活していて、1人じゃないから、自然に周りを気遣う事が当たり前になっていて、言う必要すら無いルールは、家族が居てはじめて成り立つ、その家独特のものなんだ。


家族を持たない一匹狼気取って、でもホントは一人になんてなれない子羊が、気紛れでよその家族に顔突っ込むんじゃねーよ!!


パパも義母もお金にすがるのやめようよガーン


『何千万、もしかしたら億持ってる』なんてチラつかせてる奴なんて、絶対人の為にお金使わないから!!


絶対にくれないのに『死ぬまで一緒にいたらあげる』って信じるのやめようよ。


貧乏でも、愛のある、価値のある人生があるよ、絶対!!


私は貧乏でも、子供が元気で、旦那が元気で、親が元気ならそれで良いニコニコ


気付かせてもらえて、良かったキラキラ


でも、家族って莫大な愛の元に成り立ってて、血の繋がりには関係ない、お互いのありのままの姿を認めて助け合う力は、何ものにもまさる。


そんな気がした1日でした。


明日から、パパと息子に持て余す位の愛を示そうニコニコ
寂しかった時間が薄れる位の愛を与えられたら良いなぁキラキラ

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。