障害年金の請求は、私たちにおまかせください!

まだまだ認知度が低く、請求への書類の準備や申請が公的年金の中でも最も困難な「障害年金」。

社労士の中でも年金を得意中の得意とする4人のプロフェッショナルが、あなたの障害年金の請求を全力でサポートいたします!



 「ひとりでも多くの方のお役に立ちたい」


 私達は障害年金請求専門チーム です!


 ブログは毎週月曜日と木曜日の2回更新です。



   旗NEW 障害年金講座のご案内旗NEW




 ★障害年金スペシャル講座を開催します!


 平成28年6月18日(土) 北海道・札幌 開催


  ⇒ 大好評で終了しました。 




テーマ:

皆様、こんにちは。障害年金請求専門チームの高橋裕典(たかはしやすのり)です。昨日は第48回の社会保険労務士試験でした。受験生の皆様お疲れ様でした。

 

本日は精神障害にかかる等級判定ガイドラインの対談(松山純子先生と私)のユーチューブ動画(音が出ます)をアップしますので、ご覧ください。

 

 

これからどうなっていくでしょうね・・・。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
台風10号が関東地方から西に向かい、関東地方に戻ってきそうです。台風情報に気を付けてください。今回は渡辺が担当します。

今回は、「若年者納付猶予制度」についてです。

諸事情により国民年金保険料を支払っていない方がおられます。国民年金保険料が未納の場合、障害基礎年金が支給されないことがあります。

これを避けるためにも、「若年者納付猶予制度」を活用して欲しいと思います。
若年者納付猶予制度とは、20歳以上50歳未満の国民年金の第1号被保険者であって、本人及び配偶者の前年所得が一定以下の人に対して、保険料の納付を猶予する制度です。これは、申請に基づき適用されます。

10年間に限られますが、国民年金保険料を追納することができます。
この期間は、年金の受給資格期間には算入され、未納扱いとはなりません。

ですから、障害となったり、死亡した場合には、障害基礎年金遺族基礎年金が支給されるメリットがあります。ただし、追納をしないと老齢基礎年金額の計算には反映されませんので、注意が必要です。

国民年金保険料を払えないからと言って未納にするのではなく、必要な手続きを取ってもらいたいものです。

障害年金の相談は 障害年金請求専門チーム
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
暑い日が続いているうえに、雨も降りいやな天気が続きますね。また、台風もいくつも近づいてきてますね。被害が出ないといいねですが。今回は内田史郎が担当します。

障害手当金は、傷病により初めて医師または歯科医師の診療を受けた日(初診日)において、被保険者であった人が、初診日から起算して5年を経過する日までの間にその傷病が治った日に障害厚生年金を受け取ることができる状態よりも軽いこと、また障害等級表に定める障害の状態にある場合に支給されます。
ただし、初診日の前日において、初診日の属する月の前々月までに国民年金の被保険者期間があり、かつ、その被保険者期間のうち、保険料納付済期間と保険料免除期間を合算した期間が当該被保険者期間の3分の2未満であるときは支給されません。
なお、平成38年4月1日前に初診日のある障害については、3分の2以上の納付要件を満たさなくても初診日の前日において、初診日の属する月の前々月までの1年間のうちに保険料の未納期間がない場合には、障害手当金が支給されます。
障害手当金の額は、(報酬比例の年金額)×2となります。その額が1,170,200円に満たないときは、1,170,200円になります。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本当に暑いですね。この暑さは何とかしてほしいですね。今日は宇代が担当いたします。


さて、前回障害等級にいておおざっぱな解説をいたしました。障害認定基準を見て、もう少しブレイクダウンしてみましょう。


障害認定基準、特に内臓疾患に共通して記載されている「一般状態区分表」というのがあります。これを見てみれば、

ア 無症状で社会活動ができ、制限を受けることなく、発病前と同等にふるまえるもの

イ 軽度の症状があり、肉体労働は制限を受けるが、歩行、軽労働や座業はできるもの 例えば、軽い家事、事務など

ウ 歩行や身の回りのことはできるが、時に少し介助が必要なこともあり、軽労働はできないが、日中の50%以上は起居しているもの

エ 身の回りのある程度のことはできるが、しばしば介助が必要で、日中の50%以上は就床しており、自力では屋外への外出等がほぼ不可能となったもの

オ 身の回りのこともできず、常に介助を必要とし、終日就床をしいられ、活動の範囲がおおむねベッド周辺に限られるもの


これに、それぞれの傷病の重篤度を示す検査数値とのマトリックスで等級が決まるわけですが、「一般状態区分表」でいうと、

ア 健常者

イまたはウ 3級

ウまたはエ 2級

オ       1級

ということになります。


どうでしょうか。これでもまだ抽象的でよくわからないと思いますが、現在、等級に関して、これ以上の記載は見当たりません。これを元にして「総合的に判断して」(お役人はこの表現が好きですねえ)、等級を決定するとのことです。


もしかして、自分は障害等級に該当しているのではないかと思われる方は是非一度ご相談ください。


ご相談は無料です。メールでも電話でも結構です。お待ちしております。








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさま、おはようございます。障害年金請求専門チームの高橋裕典(たかはしやすのり)です。オリンピック、日本選手頑張っていますね。


障害年金の権利が2つある場合、どうなるのか?


2級以上が2つある場合には、併合認定というルールで、2つ権利が1つに統合されて1級の障害年金が支給されます。それに対して、3級以下が混在する場合は、併合認定(または併合改定)できる場合とできない場合があります。


なかなか難しいルールですね。


複数障害でお困りの方がいらっしゃいましたら、まずは私共にご相談ください。


障害年金の相談は 障害年金請求専門チーム

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。