障害年金の請求は、私たちにおまかせください!

まだまだ認知度が低く、請求への書類の準備や申請が公的年金の中でも最も困難な「障害年金」。

社労士の中でも年金を得意中の得意とする4人のプロフェッショナルが、あなたの障害年金の請求を全力でサポートいたします!



 「ひとりでも多くの方のお役に立ちたい」


 私達は障害年金請求専門チーム です!


 ブログは毎週月曜日と木曜日の2回更新です。



   旗NEW 障害年金講座のご案内旗NEW




 ★障害年金スペシャル講座を開催します!


 平成28年6月18日(土) 北海道・札幌 開催


 ご案内 → こちら    お申込み → こちら




テーマ:

みなさまおはようございます。障害年金請求専門チームの高橋裕典(たかはしやすのり)です。最近、日が落ちる時間が遅くなったなぁと感じる日が多くなりました。そして暑い日が増えてきましたね( ;∀;)


今月は基礎知識をテーマにブログを書いています。


本日は社会保険適用拡大をテーマにしてみます。平成28年10月より一定の条件のもと社会保険(健康保険・厚生年金)の適用範囲が拡大されます。イメージとしては、短時間勤務のパートさんなどが新たに適用対象となるものです。


社会保険の適用が拡大されると、これまで国民年金の加入者であった人が厚生年金の加入者になります。ということは、障害年金との兼ね合いでは、障害厚生年金の請求ができるようになる人が出てくるといえます。


保険料の負担は国民年金のときよりは増えますが、保障内容が充実したと考えてみれば納得できることもあるのではないでしょうか?


参考までに、社会保険適用拡大に関する事務取扱通知(5月13日付け)のリンクを掲載しておきます。


  厚生労働省の通知 → こちら



初回相談無料 ⇒障害年金請求専門チーム  

AD
いいね!(32)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
早くも夏日になりそうです。水分の補給はこまめに行い体調管理に気を付けましょう。
今週は渡辺良文が担当します。

6月1日から、糖尿病による障害の認定基準が一部改正されます。
改定後の対象者は糖尿病について治療を行ってもなお、血糖コントロールが困難な症状の方が対象となり障害等級3級に認定されます。
具体的には、1,2,3の条件を満たす方が対象になります。
1、90日以上のインスリン治療を行っている方
2、イ、自分自身のインスリン分泌が枯渇している状態で、血清Cペプチド値が0.3ng/mL未満のもの、
  ロ、意識障害により自己回復ができない重症低血糖の所見が平均して月1回以上あるもの
  ハ、インスリン治療中に糖尿病ケトアシドーシスまたは高血糖高浸透圧症候群による入院が年1回以上あるもの
3、日常生活の制限が一定の程度の方
  例えば、
 イ、軽い家事、事務などができる方。
 ロ、歩行や身の回りのことは出来るが、介助が必要で軽労働は出来ないが、日中の50%以上は起居しているもの

まずは無料相談 ⇒ 障害年金請求専門チーム
AD
いいね!(46)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
だいぶん暖かくなりました。夏日になることもありますね。熱中症も気のなり始めました。今回は内田史郎が担当します。

障害の程度の認定は、診断書及びX線フィルム等添付資料により行います。ただし、提出された診断書等のみでは認定が困難な場合または傷病名と現症あるいは日常生活状況等との間に医学的知識を超えた不一致の点があり整合性を欠く場合には、再診断を求め又は療養の経過、日常生活状況等の調査、検診、その他所要の調査等を実施するなどして、具体的かつ客観的な情報を収集した上で、認定を行います。また、原則として、本人の申立等及び記憶に基づく受診証明のみでは判断せず、必ず、その裏付けの資料を収集します。
また、障害の程度の認定は、障害認定基準の「障害の程度」に定めるところに加え、「障害等級認定基準」に定めるところにより行われます。
傷病が治らないものの障害の程度の認定に当たっては、障害の程度の認定時期以後おおむね1年以内に、その状態の変動が明らかに予測されるときは、その予測される状態を勘案して認定を行います。


AD
いいね!(46)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

何かすっきりしない天気ですね。蒸し暑いし。風薫る5月と岩ますが、統計的には雨の日が多いらしいです。本日は宇代が担当します。


さて、このブログをお読みの方は難解も初診日の解説が出てくると思われるでしょう。言うまでもなく、障害年金で一番重要な日付が初診日だからです。


ここで、もう一度整理しておきましょう。

初診日とは、「その傷病で初めて医師又は歯科医師の診察を受けた日」となっています。ここでよく誤解されるのは、例えばがんの場合、がんの確定診断をされた日、もしくはその病院に初めて行った日と思われることです。


がんを例に出しましたが、大きな病院でがんの診断が下る前に、近くのクリニックに行っていないでしょうか。その近くのクリニックで、精密検査をしてもらった方がよいと言われて、大きな病院を紹介されていないでしょうか。

そうです。そのような場合、初診日は近くのクリニックに初めて行った日になるのです。


つまり、その時点で傷病名が確定していなくても、後になってやはりがんだったということになれば、初めの病院が初診日になります。


さらに、初めの病院が誤診であっても、そこが初診日になります。例えば、気管支炎と診断されたが、大きな病院で診てもらったら、肺がんだったというようなケースです。


これは、精神疾患の場合、更に特徴的に出ます。精神疾患の場合、初めは体の変調で内科に行くケースが多く、いきなり精神科に行く人の方が少ないからです。もちろん、その内科の疾患と精神疾患との間に因果関係がないと認められませんが、因果関係についてはまた次回に。

いいね!(45)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさま、おはようございます。障害年金請求専門チームの高橋裕典(たかはしやすのり)です。大型連休も終わり、本格的な仕事モードの方も多いと思います。


本日の記事はセミナーの告知とさせていただきます。


来る平成28年6月18日に北海道札幌市にて障害年金の講座を開催します。講師は、地元北海道の熊谷たか子先生、東京から松山純子先生、そして私です。


6月の札幌観光を兼ねて是非北海道にお越しいただけると大変うれしく思います。ご案内とお申し込みは、下記よりお願いいたします。


 平成28年6月18日(土) 北海道・札幌 開催


 ご案内 → こちら    お申込み → こちら

いいね!(55)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。