障害年金の請求は、私たちにおまかせください!

まだまだ認知度が低く、請求への書類の準備や申請が公的年金の中でも最も困難な「障害年金」。

社労士の中でも年金を得意中の得意とする4人のプロフェッショナルが、あなたの障害年金の請求を全力でサポートいたします!



 「ひとりでも多くの方のお役に立ちたい」


 私達は障害年金請求専門チーム です!


 ブログは毎週月曜日と木曜日の2回更新です。



   旗NEW 障害年金講座のご案内旗NEW




 ★障害年金スペシャル講座を開催します!


 平成28年6月18日(土) 北海道・札幌 開催


  ⇒ 大好評で終了しました。 



NEW !
テーマ:
関東地方もようやく梅雨が明けたとニュースで言っておりました。これから暑い日が続きますので、体調管理には注意してください。今回は渡辺が担当します。

動脈血ガス分析値については宇代先生が詳しく説明されています。それでは、どのような時に計るのが良いのでしょうか。それは安静状態の計測値です。酸素吸入施行中の値のときは、酸素吸入量を付記することになっています。
在宅酸素療法を施行している場合は、その開始日、施工時間、酸素吸入量を明記することになります。

障害年金の相談は 障害年金請求専門チーム

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
まだまだ梅雨があけませんね。今日もどんよりした1日になりそうです。明日は雨のようです。猛暑よりはましですね今回は内田史郎が担当します。

肺結核の病状判定による各等級の障害の程度は、
1級は認定の時期前6月以内に常時排菌があり、胸部X線所見が日本結核病学会病型分類のⅠ型(広汎空洞型)又はⅡ型(非広汎空洞型)Ⅲ型(不安定非空洞型)で病巣の拡がりが3(大)であるもので、かつ長期にわたる高度の安静と常時の介護を必要とするものです。
2級は認定の時期前6月以内に排菌がなく、学会分類のⅠ型若しくはⅡ型又はⅢ型で病巣の拡がりが3(大)であるもので、かつ、日常生活が著しい制限を受けるか又は日常生活に著しい制限を加えることを必要とするものです。
認定の時期前6月以内に排菌があり、学会分類のⅢ型で病巣の拡がりが1(小)又は2であるもので、かつ日常生活が著しい制限を受けるか又は日常生活に著しい制限を加えることを必要とするものです。
3級は認定の時期前6月以内に排菌がなく、学会分類のⅠ型若しくはⅡ型又はⅢ型で、積極的な抗結核薬による化学療法を施行しているもので、かつ、労働が制限を受けるか、又は労働に制限を加えることを必要とするものです。
認定の時期前6月以内に排菌があり、学会分類のⅣ型であるもので、かつ、労働が制限を受けるか、又は労働に制限を加えることを必要とするものです。
肺結核に他の結核又は他の疾病が合併している場合は、その合併症の軽重,治療法、従来の経過等を勘案した上、具体的な日常生活状況等を考慮するとともに「障害の程度」「認定基準」を踏まえて総合的に認定します。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ここ2日ほどは涼しいですね。本日は宇代が担当します。


さて、前回呼吸機能を測定するには動脈血ガス分析値を使うと言いましたが、これはどういうものでしょうか。

 

肺炎や胸膜炎が起こると、ガス交換に支障をきたして、血液中の酸素や炭酸ガスなどの濃度が適正でなくなってしまうことがあります。そこで、動脈血ガス分析の検査では血液中に含まれているこれらの成分の濃度を調べ、そうした病気の診断に役立てます。


けて分析します。

Torr圧力 単位 で水銀柱ミリメートル (mmHg)の別名です。

動脈の中の酸素分圧(PaO2)が60mmHg以下になった状態、あるいは二酸化炭素分圧(PaCO2)が45mmHg以上になった状態を呼吸不全といいます。


障害認定基準では、動脈血ガス分析値と障害等級の関係は以下のようになっています。

         3級    2級  1級

動脈血O2分圧    70-61  60-56  55以下

動脈血CO2分圧   46-50  51-59 60以上


当然、O2分圧は高い方が良く、CO2分圧は低い方が良いということになります。


 






どうやって調べるかというと、細い注射針を使って手首の橈骨(とうこつ)動脈、鼡径部の大腿動脈、腕の上腕動脈などから血液を採取します。採血した動脈血液を10分以内に血液ガス自動分析装置にか
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさま、おはようございます。障害年金請求専門チームの高橋裕典(たかはしやすのり)です。今日は海の日ですね。子供たちは楽しい夏休みの始まりでしょうか。


さて、本日は、肺がんで障害年金を請求する場合の診断書様式についてです。


使用する様式の候補としては、「その他の障害用」か「呼吸器の障害用」です。このどちらを選ぶのかは、がんによる全身衰弱が強いのか、それとも呼吸器の機能の障害が強いのかで決めることになります。


多くの事案では、肺がんは「その他の障害用」の診断書を使用しますが、時々「呼吸器の障害用」での提出が求められます。どちらでも認定されれば良いと考えがちですが、「その他の障害用」よりも「呼吸器の障害用」の方が、検査数値など記載する箇所が多いことや障害認定基準自体が少し厳しい傾向にありますので注意が必要です。


がんの請求は細かなテクニックや知識を要することもありますので、まずは障害年金の専門家である我々にご相談ください。


障害年金の相談は 障害年金請求専門チーム

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は久しぶりに雷が鳴り雨も降る荒れた天気でした。もうすぐ梅雨が明けそうです。
今回は渡辺良文が担当します。

呼吸器疾患の診断書を医師にお願いするときの注意点は何でしょうか。
診断書裏面の「⑮現症時の日常生活活動能力及び労働能力」欄に障害の程度の認定に当たって重要な意味を持つので、現症時において日常生活がどのような状況であるのか、またどの程度の労働ができるのか等を必ず記載してもらうことです。医師によくアピールして記入して頂きましょう。
⑯予後欄も診断時点において判断できない場合にあっても、「不詳」等と必ず記入似てもらいましょう。
細かいことです、ができる限り完璧な診断書作成が障害年金に結びつきます。

障害年金の相談は 障害年金請求専門チーム

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。