にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村
てんかんについて、少しでも多くの方々に理解をしていただけたら嬉しく思います。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2018-01-01 23:00:00

今年もよろしくお願いします

テーマ:日々の事
2018年、新しい一年が始まりました。

昨夜は、年越しそばを食べずにららぽーとへ出かけました。

長男は今朝の5時までゲームをしていたようで、目の下にはクマをつくっていました。

長女は罰金とゲーム機没収を恐れて、今朝は7時半頃に起きてきましたが、お正月の三が日くらいは鬼も仏でいようと思います。

そんな仏からの子供達へのお年玉はこちら
『罰金免除券』を3枚です。

私が子供達にお金を渡すわけがありませんから。笑

そして、今年一年の目標を聞くと
受験に合格することと長女。

長男はゲームで強くなること、お小遣いアップ、とふざけた後に
テストの成績をあげると言わされた感全開で言っていました。


その後、主人の実家へご挨拶へ行き、子供達は待ちに待ったお年玉をいただいていました。

そして、次男はいつもよりテンションが高く、お手伝いという名目のイタズラをしては私に怒られていました。
これもいつものことなので仕方がないです。


元旦のお昼から、お寿司にアワビにローストビーフ、お土産にはカニをいただき私は幸せいっぱいです。
きっと、今年一年はいい年になること間違いなし♡笑


どうぞ、今年もよろしくお願いします。

みなさんにとって、良き一年になりますように☘
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
同じテーマ 「日々の事」 の記事
2017-12-31 15:40:00

12月も終わり。

テーマ:日々の事
12月に入り、子供達の行事や面談などで、毎日が時間に追われていますが元気です。

長男の担任の先生からは
とくに問題もなく、誰とでも仲良くできています。
ただ、漢字がちょっと…
というお話でしたが、大したことではないと思っています。笑


クリスマスを楽しみにしていた次男は、あとなんかい?と毎日聞いていました。
そして
クリスマス当日の朝は、さんたさん ぷれぜんと きたかなー?と言い、7時前に目を覚ました。

パジャマ姿で寝ぐせのままプレゼントを見つけた時の笑顔は最高でした♡

長男はというと、プレステ4が欲しいとか、1万円のゲームカードが欲しいとか、サンタさんを困らせるようなことを言っていたので
そんなやつにはプレゼントなんてこないからね!
と私が脅していたら、サンタさんに欲しい物をお願いし損ねていました。

でも、サンタさんは優しいから、長男の好きそうなグッズをプレゼントしてくれたそうです。
長男は、今までのプレゼントで1番嬉しかったと言っていました。

良かったです。
最後のプレゼントが最高に嬉しい物で。
※我が家はサンタさんが小学生までしか来ない。

しかし、サンタさんの助手はちょっぴりドジってしまったようで、プレゼントに値段のシールが貼ってあった様です。
サンタさんの助手もお疲れなんだと思います。

サンタさんを信じているというよりは、信じたふりをしているような気もしますが、それは長男の優しさだと思っています。

そんな長男も、来年は中学生になります。
そろそろ本気の反抗期がきそうですが、母ちゃんは負けません。
嫌がられてもベタベタしますから。笑


そして、我が家のスーパー自由人はというと
2月の中旬に入試を控えているというのに、焦りゼロ、学習ゼロの強者です。

冬休みに入り、そろそろ本気モードに入るかと期待していたのですが
お昼ご飯なんですか〜
夜ご飯なんですか〜
と食べること、寝ることしか考えていないようです。

もう、ここまできてしまったら親としてはお手あげです。
あとは本人の気持ちと頑張りということで。


今年は、何かと忙しい一年でしたが、大きな病気や怪我もなく過ごせて良かったと思います。

来年は、少し落ち着いた年になることを願いつつ、家族みんなが笑顔で過ごせたらいいなと思います。


どうぞ、来年も宜しくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-12-13 17:36:00

やっぱり好きなんだ

テーマ:子育て・子供達の事
待ちに待ったダンス発表会の日曜日。
ステージ発表が夕方からのスタートだったため、いつもより早めのお昼寝。

現地の駐車場に着くと、車から降りようとしない次男。
ちょっぴり緊張したご様子。

私になだめられ、ようやく車から降りて会場へ向かって歩きだした。

会場のロビーにはすでに友達親子が待っていて、ホールではゲネプロが行われていた。

次々にハンデっ子メンバーが揃い、テンションが上がる私達。
子供も親も同じくらい緊張していたと思う。


会場オープンまであと少しという時、私の母と父が来てくれた。
次男は、バーバとジージに会いたいと言いロビーへ出た。

ついさっきまで興奮状態だった次男は、バーバとジージの顔を見て少し落ち着いたように見えた。


オープンの時間になると、会場はたくさんの人で埋め尽くされた。

そして、ついに本番の時間がやってきた。


オープニングが始まり、会場からはたくさんの歓声がわいた。
次男もステージをじっとみていた。

1曲、2曲と発表が進み、13曲目にハンデっ子チームの出番がまわってきた。

私は、ステージの端から次男の様子をみることにした。

曲が始まり、次男の表情はやや緊張しているようだったが、一生懸命に踊ることができていた。

正面からみることができなかったのは残念だったが、すぐ真横で次男の頑張る姿をみられて良かったと思う。


スタートから約1時間、第1部の発表が終了した。
その後、10分間の休憩をはさみ、第2部の発表がスタートした。

第2部では、2曲目がハンデっ子チームの出番だった。

この曲の練習が始まって、しばらくしてから次男の発作はひどくなり、満足のいく練習ができずにいたことが心配だったのだが
本番は、なんとか踊りきることができた。

決して、完璧とは言えないけれど、最後までステージに立てたことがすごいと私は思う。


感染症も流行り始め、発作も時々ある中で
今回の発表会は不安や心配が大きかった。

前日も、頭痛を訴えて練習に参加できず
先生からも心配の連絡をもらっていたのだが
本人の“やりたい”という気持ちを大事にして、私達が細心の注意をはらうことにした。


本番ギリギリまで、どうなることかとハラハラドキドキしていたが、何事もなく発表を無事に終えることができた。


バーバやジージの他に、療育園の先生も応援にきてくれて、次男はとても嬉しそうにしていた。


最近は“照れ”を覚えたようで、先生達との写真は嫌がって撮ろうとしなかった。
それだけがすごく残念で、本人も後から後悔しているようだった。


次男がここまでこれたのは、療育園の先生方や学校の先生、普段から次男を支えてくれている方々のおかげだと思う。

とくに今回は、このような大きな舞台での発表の機会をくれたダンス教室の先生には、とても感謝している。

不安もあったに違いないけれど、また一つ大きな自信に繋がったと私は感じている。


“焦らずゆっくり”を合言葉に、これかも次男のペースで一緒に進んでいきたいと思う。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。