居酒屋が今より月収30万円増やす方法

居酒屋の売上げをのばす方法をご紹介


テーマ:
こんにちは^^ 坂野慎一です。


さて、
突然ですが、『ハッピーセット』って
知っていますか?



「ハッピーセット?知ってるよ、
マクドナルドでしょ?」



いえいえ、違います^^



じつは岐阜県美濃市の、ある和紙の
お店で売っている2枚で1セットの
和紙のことなんです。



このお店、口コミだけで全国からこの
「ハッピーセット」を買い求めて来る
お店なんです。



ハッピーセットって何かというと…


10数年ほど前から友禅和紙に
「花鳥」と「平安絵巻」の二つの図柄が、
幸運をもたらし不幸を追い出す縁起の良い
組み合わせとして、特に経営者やセールスマンの
間で評判になり口コミで評判となって
「ハッピーセット」と呼ばれるようになったそうです。


結構企業の社長室とかに飾られてるそうです。


この二つの図柄は、陰と陽を意味しているとかで、
風水とか占いとか気功の人とか、
それぞれの分野の方々が太鼓判を押しているとか。


実際、病気が治ったり、赤ちゃんが産まれたり、
縁談がまとまったりと、いろいろな効果があって、
お礼に来る人や手紙がひっきりなしのようです。


ただこのお店の良いところは、
この「ハッピーセット」で
儲ける気がない、というところです。




「ウチは和紙の店だから、
和紙が売れればいいんです。
購入したお客様が幸せに
なってくれればうれしい…」


とのことで、とりたてて
「ハッピーセット」の宣伝は
していないんですね。



また何といっても、
値段が安いんです!



さっそく私も知人から教えてもらい、
買いに行ってきました^^



『良い』と言われることは、スグに
やってみる性分なもので(笑)



この「ハッピーセット」の良い
ところは、部屋に飾らなくても
OKなんだそうです。



どういうことかと言うと、
丸めてタンスの奥にしまって、
忘れてしまってもOK!


持っているだけで、
ハッピー効果があるんです!



私なんかそれだけで、
「買う理由」になってしまいます(笑)



実際、結婚して15年目で
娘が誕生しましたしね!



信じる信じないは、
あなた次第です(笑)



あ、ちなみに私はこの和紙の
お店とは、ただの客というだけで
何の関わりもありませんので、
あしからず(笑)



どうしてこの話をしたかというと、
うれしいことはみなさんにも
おすそ分けしたいじゃないですか^^


そうすれば、みんながハッピーに
なって、楽しいですよね!


ハッピーで、笑売繁盛しましょう^^


行動する方から成果を出しています!
↓↓↓↓↓↓
もっと売上を増やすノウハウを知りたい~という方は、
⇒⇒⇒こちらをクリック


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは^^ 坂野慎一です。


先日、街を歩いていると、
店前看板や入口のガラスに、

「全商品3割引き!」

「半額セール!」

と書いてあるのを見かけました。



ただ、不思議なのはそのお店は
けっこう頻繁に、そういった
看板やPOPを出している
んですね。



これを見たお客さんは
どのように思うでしょうか。



いつも割引きをしていると、

「もともとの金額設定が
高くなっているだけなんじゃ
ないの?」

と感じるものです。



割引きをせずに売るには、
その商品の良さ(価値)を
知ってもらう必要があります。



どうしても割引きをする場合は、
『割引きをする理由』を
お客さんに伝えると良いです。



近所の漬物のお店の前に、
こんな店前看板がありました。



(ここから)

作りすぎました。

 しば漬 半額!

今あるだけでおしまいです。

   ○○○漬物店

(ここまで)


ただ単に値引きをするのでは、
商品の価値を下げているだけに
なってしまいます。



この場合の『理由』は、

「作りすぎたから」

(笑)


正直で、面白いですね^^



ただ残念なことに、この漬物店は
大切なことを書き忘れていました。



この店前看板を見ていた一人の
お客さんが言ったひと言、それは…


「半額…って言っても値段が
書いてないから、わからないよ…」



大前提として、
値段の表記は必要です…(汗)


行動する方から成果を出しています!
↓↓↓↓↓↓
もっと売上を増やすノウハウを知りたい~という方は、
⇒⇒⇒こちらをクリック


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは^^ 坂野慎一です。



先日、私が主宰する笑売繁盛塾の
ゴールド会員さんからこんな相談が
ありましたので、共有したいと
思います^^



「せっかく駐車場を用意してあるのに、
あまり利用してもらえないんです…」

という相談がありました。



そんな場合は、そもそも駐車場がある
こと自体をお客さんが知らない…
なんていうことが多いです。



「いやいや、駐車場案内の地図は
POPに書いてちゃんと貼ってありますよ。」

と店主は言うのですが、
よくよく聞いたら店内に貼ってある…
とのこと(汗)



どれだけ店内に貼っていても、
実際に車で来店をした人には、
見ることが出来ないので分かりません。



初めて車で来店をする人にとっては、
どこに駐車場があるかが
ひと目で分からなければ、
無いのと同じなんですね。



お店の中に貼ってあっても、
車で店の前に来たお客さんには
分かりません(汗)



まず、お客さんの行動から考えて
みることです。

・どこの方角から来るのか?

・どの位置に案内看板を設置すれば、
車から見やすいのか?

・運転手から見やすい高さに案内があるか?

・その案内図は、見た人は誰でも
迷うことなく行くことが出来るように、
分かりやすく書いてあるか?



車で来店をする人は、
お店の前を通り過ぎるのは一瞬です。



その時に、駐車場が用意してあるのに
パッと見て分からなければ、
「やっぱりイイや」とあなたと
同業種の別のお店に行ってしまいます。



また、こんなお店もありました。


そのお店は、店の裏側に駐車場が
あるらしく、店の表に大きな看板で

『裏に駐車場あります!』

と書いてあります。



店の裏には、20台は止める
ことができるくらい広い駐車場が
あるのです。



しかし、なかなか車での来店客が
少ない…と悩んでいるそうです。



実際にそのお店に行って見ると、
車でのお客さんが来ない理由が
わかりました。



お店自体は通り沿いにあって、
裏の駐車場に行くには、隣の建物との
間を通って行くわけです。



ところが、その隣との間のスペースと
いうのが、車1台がなんとか通れる
くらいしか横幅がないのです。



しかも、看板には何台止められるかが
書いていない…



つまり、駐車場に関する情報が
少なすぎて、お客さんは不安に
なるんですね。


「いったい何台分のスペースが
あるのだろうか?」

「こんな狭い所をわざわざ入って
いって満車だったらイヤだな…」

「狭そうだな…中でUターン
出来なかったらどうしよう…」



そのように感じた場合、
人は入るのをやめて
しまいます。



この場合は、

『裏に広いP有ります 20台分』

と書いておけば、もっと気軽に
中に入ることが出来ます。



店主には、駐車場が広いことは
当り前のことですが、お客さんには
分からないのです。



看板やPOP、チラシを書く時は、
書きたいことだけを書いて
しまいがちです。


しかし、そうではなくて
誰が見ても分かるように
書くことを心がけましょう^^


行動する方から成果を出しています!
↓↓↓↓↓↓
もっと売上を増やすノウハウを知りたい~という方は、
⇒⇒⇒こちらをクリック
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは^^ 坂野慎一です。



よく「回数券」「チケット」を
取り入れている店主がいます。



喫茶店なんかでは、いわゆる
「コーヒーチケット」ですね。



たとえばコーヒー1杯400円
だったとしたら、11枚つづりで
4000円と言った感じ、

つまり1杯分お得というわけです。



このシステムのよいところは、
なんといっても「料金前払い」
というところです^^



「でも1回分タダにしなきゃ
いけないんでしょ?」

なんていう経営者の声が
聞こえてきそうですね^^



しかし、それでも「料金前払い」
の方がイイんです。



なぜなら「料金前払い」ということは、
まず、確実に売上になるからなんです。



これって経営的に大きいですよね^^



そして、良い点がもう1つ。


それはチケットを購入すると、
購入にともなって、かなりの確率で
常連さんになるってコトなんです。



まだあります^^

人は財布からお金を出す場合、
気分的にちょっとためらいがちです。


なぜなら、目の前でお金が減っていく
から気分的にイヤなんですね。



でも回数券なら、毎回その場で
現金を払うわけではないので、
支出の感覚がゆるくなるんですね。



それに「料金前払い」でチケット制に
しておくと、あまり回数を
気にしなくなるんです。



つまり、繰り返し何度もお店を
利用してもらうために、
とっても良い方法なんですね。



常連さんを増やすには、コーヒーだけでなく
「ランチチケット」なんかもいいですね。



これは飲食店だけではありません。


整体院なんかでも同じです。



1回だけの施術では、一時的に痛みが
和らいでも本当に良くなることって
ないですよね。


でもお客さんは、痛くないから
もういい…と勝手に判断して
来なくなる(汗)



最低〇回は通ってもらえると、
良い体の状態になるのに
なかなか通ってもらえない…

なんて悩んでいる店主もいる
でしょう。



でも、チケットを前もって購入して
もらえれば、定期的に通って
もらうことが出来るので、結果的に
お客さんにとってとても良いのです。



ただ、価格設定にも気をつけなければ
いけません。



たとえば、コーヒーなら11杯分で
4000円と、購入しやすい金額です。



しかし、中には整体院で1回5千円、
10回分チケットで5万円…なんていう
お店もあります。



このお店は、チケットが全く
売れなかったそうです(汗)



理由は、2つ。


・結局定価なので、全くお得感がない

・価格が高額すぎるから


通常は、5万円をポンと購入する
人はなかなかいません。


せいぜい2万円で5回分(通常は
2万5千円・1回分お徳)
という設定でしょう。



お店を利用するお客さんが
購入しやすい金額設定にすると、
利用してもらいやすくなりますよ^^

行動する方から成果を出しています!
↓↓↓↓↓↓
もっと売上を増やすノウハウを知りたい~という方は、
⇒⇒⇒こちらをクリック
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは^^ 坂野慎一です。



4月と言えば、お花見の季節です。

春日井市もかなりイイ感じで
咲きました。


お客さんが来店しない、
と嘆いていても何も
変わりません。


繁盛している店主は、
なにかと動いているんです。



飲食店を経営されている方などは、
この時期ならではの企画として、
「お花見弁当」を販売したという
方も多くいらっしゃいます。



単に、

『幕の内弁当』

と販売していても、いつもの
ことなのでなかなか購入して
もらえません。


しかし、

『この時期限定
お持ち帰り用 お花見弁当』

とするだけで、、

「花見に行く時にちょうどいいわ」
「せっかくだから、食べてみようかな^^」

な~んて注文してもらいやすく
なるんですね。



これって考えてみたら、
花見に限らず一年中何かしらの
行事ってあるんですよね。



お正月・節分・ひな祭り・卒業式
・入学式・花見・端午の節句…

など一年中行事はありますよね。



そのつどチラシを配ったり、
店前看板に書いたりしておけば
露出度が増えますので、
来店をしてもらいやすく
なるんですね。



お客さんがお店に来ない理由は、

あなたのお店を知られていない、
覚えてもらえていない、

からなんです。



どんなお店も、
一番やっていることは
【認知活動】です。



いかに露出度を増やして
認識してもらうかで、
来店客数は変わってきます。



それには、チラシや店前看板が
うってつけです^^



あなたのお店も、
是非やってみてくださいね!


行動する方から成果を出しています!
↓↓↓↓↓↓
もっと売上を増やすノウハウを知りたい~という方は、
⇒⇒⇒こちらをクリック
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。