ツボトーク

テーマ:
大家好!
樂禅堂です。

「笑いのツボ」、「ツボに入った!」など日本人にはなじみの深いこの「ツボ」。
鍼灸(しんきゅう、はり・きゅう)ではこの「ツボ」のことを「経穴(けいけつ)」と呼びます。

世界保健機構(WHO)が国際標準として認めているツボは全身に361カ所。エネルギーを供給する「経絡(けいらく)」とよばれるライン上にあります。

鍼灸治療は全身の「ツボ」を「はり」や「灸」で刺激して、血液の循環を良くして筋肉の緊張をゆるめるほか、免疫系や自律神経系に働きかけて自然治癒力を引き出して様ざまな症状を改善していく極めてユニークな自然療法です。

最近では日本や中華圏だけではなく欧米を始め世界中でその効果は認められて、多くの国々で鍼灸師が活躍しています。店主の中国時代の仲の良かった同級生もアメリカで二人、スペインで一人クリニックを開業しています。
$札幌 鍼灸カフェ 楽禅堂 Raku-Zen-Do
湖南中医薬大学 2008年

$札幌 鍼灸カフェ 楽禅堂 Raku-Zen-Do
湖南中医薬大学付属第一医院 推拿科

欧米においては、米国保険研究所(NIH)が「化学療法による吐き気」、「歯科手術後の痛み」、「つわり」の緩和に、英国医師会も「背腰痛」、「嘔吐」、「片頭痛」、「歯痛」についてそれぞれ「効果あり」と認定。「脳卒中後のリハビリ」、「生理痛」、「ひじ痛」、「全身の筋肉痛」、「手首の痛み」、「ぜんそく」などについては「効果的な補助療法である」としています。

WHOが鍼灸治療の有効性を認めた疾患については樂禅堂のHPで詳しく紹介してあります。

また日本の筑波技術短大での研究によると交通事故などでむち打ちになった患者155人に鍼灸治療をしたところ4割以上が「著しい効果」、3割で「効果あり」という結果出ました。さらに腰痛で苦しむ妊婦48人への治療でも半数で「著しい効果」、2割が「効果あり」となったそうです。

このほかにも更年期障害による肩こりや生理痛の改善、子宮の緊張を緩めて逆子を戻す治療にも効果があるという報告もあります。

西洋医学の血液検査や画像診断では「異常なし」といわれても、「疲れやすい」「だるい」といったさまざまな不調が依然として「ある」場合があります。

また人間関係のストレスや更年期による変調にも鍼灸は効果を発揮します。

1本の「はり」で驚くほどカラダやココロが樂になることがあります。

ひとりひとりがより健やかに、いきいきと毎日を送るために

樂禅堂がお役にたてればとおもいます。



AD

小児鍼

テーマ:

大家好!

樂禅堂です。


今日は小児鍼(はり)についてご紹介いたします。


読んで字のごとく子供に対するはり治療のことですが、

「はり」といっても直接皮膚にはりをさすことはありません。


子供にもツボや経絡はあてはまります。


札幌 鍼灸カフェ 楽禅堂 Raku-Zen-Do

樂禅堂の小児鍼は専用の器具を使ってツボと経絡をやさしく刺激する療法で

実際にははりを刺さないのでまったく痛くありません。


お母さん・お父さんにとってこの点は最も気になるところでしょう。

「はりって…痛くないんですか?」とよく質問されます。

ご安心ください。 小児はり用の器具↓


札幌 鍼灸カフェ 楽禅堂 Raku-Zen-Do

施術中の様子↓
札幌 鍼灸カフェ 楽禅堂 Raku-Zen-Do



札幌 鍼灸カフェ 楽禅堂 Raku-Zen-Do

施術中に気持ち良さにウトウト寝てしまうお子さんもいらっしゃいます。施術後に、その子の症状に合ったツボ・ポイントをお教えします。ご家庭でも続けてくださるとスキンシップが深まり、さらに効果的です。



小児はりの適応症は


★寝つきが悪い、夜泣きをする、怒りっぽい、ひとみしり★おねしょ、アトピー症状、かぜをひきやすい、鼻炎、ぜんそく


★食べない、便秘、下痢、など


生後6か月~小学6年生くらいまでが主な対象です。


★施術料は 一回1050円(10~15分)

初回は初診料をいただきます(2000円)




お気軽にお問い合わせください。

http://rakuzendo.jimdo.com/





AD

菊花涼茶

テーマ:

今日は!


札幌も暑い日が続いています。



こう暑いとついつい冷たい物を取り過ぎてしまいがちです。



でも、体の内側を冷やし過ぎると



さまざまな不調の原因になりかねません。



そこで発想の転換。



暑い時こそ温かいものを取ってみてはいかがでしょう。


たとえば暑い地方で好んで飲まれる涼茶。


温かいものでも体の内側から涼しくしてくれます。


樂禅堂でもいくつかご用意しています。


例えば


「菊花涼茶」~菊の花と漢方食材をブレンドしたもの。


札幌 鍼灸カフェ 楽禅堂 Raku-Zen-Do


菊の花は内熱を取り去り、目の疲れ、ストレスにも効果的です。


蓮の実は夏に疲れた脾胃を補ってくれます。


クコの実は滋養強壮、葡萄は利尿効果とビタミンの補給。



東洋医学の考えでは夏に体に入り過ぎた冷気の影響が秋から冬にかけて


出てくる、なんてこともよくあります。


冷たいものの撮り過ぎ、


冷房の効かせすぎにはご注意ください。


樂禅堂


AD

お酒もたまには

テーマ:

みなさんごきげんいかがですか。



今週末、「BAR樂禅堂」というイベントを企画しています。


樂禅堂のカフェスペースでたまにはお酒でも飲みながら


お話しましょう、という実験的な試みであります。


お近くの方は遊びにいらしてください。




中国の古い本「漢書」に



「酒は百薬の長」とあります。




医学の「医」という字。



古くは「」と書きました。



漢字の辞典で成り立ちを見ていくと


医+殳+酉 〔会意。酉(酒つぼ)+医殳(エイ/しまいこむ)。酒つぼに漬け込んだ薬酒を使って病気を治す人〕



とあります。




古くはお酒と薬の関係は密接だったということですね。



札幌 鍼灸カフェ 楽禅堂 Raku-Zen-Do






もちろん飲む量によっては


「百薬の長とはいへど、よろづの病は酒よりこそおこれ。」(徒然草)

とも言います。


なにごとも中庸がいいようです。


不定期開催BAR樂禅堂お楽しみに。






平取町山菜パーティー

テーマ:
大家好!

ショウタロウです。

先週の日曜日素晴らしい青空の下で

行われた平取町山菜パーティ。

フェアトレードレストランみんたるさんの

お誘いで樂禅堂も参加させていただきました。


メインの天ぷらブースのほか

野外ステージでのライブあり、

出店ありの楽しいイベントでした。


その中の一幕をご紹介。
みんたる店主みかよんさん。
$札幌 鍼灸カフェ 楽禅堂 Raku-Zen-Do

台湾足もみ界の重鎮 高橋先生
$札幌 鍼灸カフェ 楽禅堂 Raku-Zen-Do

タイ古式療術トークセン G部長
$札幌 鍼灸カフェ 楽禅堂 Raku-Zen-Do

耳つぼ療法 樂禅堂ショウタロウ
$札幌 鍼灸カフェ 楽禅堂 Raku-Zen-Do
以上みんたる一座の面々。


樂禅堂は初の野外イベント参加でした。

施術を受けて下さった皆さんが少しでも

樂になってくれたことを信じつつ。


次回の樂禅堂外部活動は

6月3日札幌プロボでの「Sunday Market」

「Sunday Market」個性的な出店が目白押しです。

お楽しみに!