1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-09-05 15:43:00

24時間TV、DVD発売イベント、おばあちゃんの一周忌

テーマ:ブログ
こんにちわ

24h小谷です

みなさん元気ですか?

僕は元気です!

大阪のDVD発売イベントに遊びに来てくださった皆さん

24時間TVの会場に募金に来て下さった皆さん

そして自宅待機で気持ちを贈ってくれた皆さん


本当にありがとうございました。

山崎樹範さんの言葉をお借りしますが

今日だけではなく、今日という日をきっかけに続ける事が大事なのだと思います。

1人1人の小さな優しさの働きかけが積み重なり
大きくなって
何かを変えるのだと思います。

少なくとも僕はそう信じています。


今回は募金という目に見える形の優しさだったのですが
金額の大小はあんまり関係なくて
その人の出来る範囲の最大限の優しさを下さった。

これが大事なんだと思います。


皆の優しさを目の当たりにして
僕もとても心が満たされて
幸せな気持ちになりました。

来年も番組に携わらせて頂けたら光栄なのですが、
もしそれが叶わなくとも
個人として参加させて頂きたいと思いました。


皆さん
ホンマに、ご苦労さまでした。





そして、前日は

DVD発売記念イベントでした!

地元大阪に帰ってきて

最高の気分でした!

まじで楽しかった!

600人の人とハイタッチなんてしたことなかったし

実際に番組を見てくださってる人と会える機会なんてそうそうないから

感謝を伝えられるきっかけをもらえて本当に嬉しかったです!

ちなみに俺がデザインした
俺の地図帳Tシャツのお披露目でもありました


番組でお披露目したときはTwitterに何件か星の位置の問い合わせがありましたが(笑)

実際見てもらった皆さんからめちゃ好評でよかったです!

実際販売するまでに

今回のボディからは代替案だったので変わりますし

少し手直しして
お披露目することになると思います

星の位置もちゃんと上の方にあるから心配しないでね笑

でも、元々妥協案この位置にしたのですが

もしかしたら本来の位置になるかもしれません!

まだまだこれから追って続報が出ると思いますので
楽しみにしていてください!

俗に言う記念Tシャツのようなものとは少し違ってタウンユースしてもらえるようにかんばって楽しいものを作って行きたいと思いますので、ご期待していてください!













そして8/28日は最愛のおばあちゃんの命日でした!

もうなんてゆっていいかわからないぐらい

この一ヶ月

色々考えました。

どうせ足りない頭やし考えてもどうにもならないのは分かってるんやけど

まぁこれはいつものことか。笑


最愛の人を失って一年たった訳なんですけど


この一年ってめっちゃ早いけど長く感じてて

んー

てか、もう何から話していいかわからへんし

長くなりそうやから

結論からゆうと


人を好きになるって素敵な事って事を強く認識させてくれたこと。


同時にその大切な人がいつ居なくなってもおかしくないってこと。


言葉ではよく耳にしていたけど

実体験しないと本当の重さはわからないかもしれないね。

僕は、亡くなる前におばあちゃんに会えなかったんだよね。

それはいろいろ理由かあるんだけど

それを凄い後悔してて

会いたかったなって。

東京と大阪なんてそんな遠い訳じゃないし
会いに行ってたらなって


だっていきなり連絡あって数時間後に亡くなるなんて思ってもいなかったから。


そこらへんをずっと後悔して自分を責めててん。


だいぶ痴呆が進行してておかんの事も認識しない時があるって聞いてて
早く会いにいかなくちゃとは思っててんけどな
電話した時に凄い元気できちんと話せて
次のお散歩デートの約束も出来たから
少し安心しちゃってたから


でも、それが、最後の会話になっちゃったんやけどね。


果たせない約束を抱えたまま生きるのってしんどくて

本当に辛かったけど


でも、おばあちゃんってすっぴんを見せたがらないくらい
こうなんてゆうのかな?

綺麗な自分を見て欲しいってゆうのかな?

そうゆうタイプの人やったから
苦しんでる姿とか見て欲しくないってゆってたみたいやし。

おばあちゃんにとってはこれが良かったんかなーって今は思ってる。


お散歩デートの約束は
自分が亡くなる時まで
待っててもらって


今は精一杯

生きるって事を楽しみたいと思う。


僕も今まで生きてきて
なんか人が嫌って怖くて
家出れないときとかあったりして
いろいろあったけど
今はそんな経験を経て今があるし
良かったかなーって思ってる。


Twitterやってるといろんな人から相談を受けたりする事があって

当時の僕と似たようなお話をしてもらう事があるんやけど

僕が言えるのは
その状況の中で一生懸命自分なりに生きたら無駄にはならないんじゃないかなって思うの


人それぞれ歩み方やペースは違うんやから
他の人の生き方の取り扱い説明書が自分にも当てはまるわけないんだよね


参考にはなるんだけど

自分の取説は自分で作るしかないから
その為にはどんな状況でも一生懸命生きるって事しかないと思うんよ。

一生懸命逃げるならそれもあり

また準備できた時に立ち向かえば良い

人生をRPGに例える人は多いけど

それって本当に理に適ってると思う

君の選んだ職業で君の選んだフィールドで戦うにはそれに応じたレベルが必要なんやと思う。

こつこつレベル上げて

いつか開拓出来ればいいんだと思うよ。


もし、悩んでる人いたら

またTwitterなんかで話そう!
俺に出来る事なら一緒に考えるし!


いつも元気をくれる皆に
自分が出来ることは本当に小さいと思うけど

まぁ僕は見捨てないし
いつでも話聞くから!


そして、よく聞く事やけど
敢えて今いいたいのは

大切な人が貴方の側からいつ居なくなるかもわからんのよ


だから、ほんまに大切にして。

感謝をちゃんと伝えて

何を考えてるのか理解しようとしてみて

他人やから理解できないからこそ

理解しようとしてみて

些細なことで

大きな事が変わったりするから


逆に些細な言葉で

大きく傷つけたり

逆もしかり


大好きな人には
いつも大好きってちゃんと伝えよう

駆け引きなんてホンマにいらないと思うで


皆ありがとう

いつも支えてくれて

ほんまに大好きです



突然のニューヘアー(笑)





小谷昌太郎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み