やっとこさ

米粉おから抹茶クッキー

出来たのでブログに載せます!

ちょっと固く焼けたけど味は十分に美味しいです!
黒糖にゴマが利いてて和テイストなお菓子に仕上がりました。
明日の例大祭で差し入れに持って行きますので楽しみに!!

AD

実行力がない

テーマ:
いや~仕事だと実行力もあれば責任感もあるのにプライベートだとうまくいきません(´・ω・`)
ダメダメだね~
そりゃモテませんよw
モテそうって言われることもありますが実際モテてないのでどうしようもないですよね。

さてさて、今年はブログを書くって言ったのにKONOZAMA!学生の頃は色々書いてたんだけど
社会人になると書けないこともあったりでネタが少なくてね・・・

久しぶりにブログ書こうって思ったのはこれまた久しぶりにニコ生でもやろうかなって思ったのです。
正直、人のニコ生見てもあまり面白いって思えなくて距離を置いてたんですけど、
やるのはそこそこ面白いし、見てる方もある程度いるのでまたやろうって思ったしだいです。

一応5月26日のお昼くらいから開始します。
抹茶クッキーを焼く予定です。
次の日の27日が例大祭なのでそこでの差し入れようです!
もしほしい方がいらっしゃいましたらココでのコメントかニコ生かSkypeかついったで
「クッキーよこせ!」と言って下されば差し上げます。

ツイッターでは結構どうでもいいことを頻繁に呟いたりしていますので
そっちで絡んでもらえればうれしい限りです。
AD

カルボナーラ

テーマ:
お久しぶりです。
ホントレシピを書く書く言ってたのに全然書かなくてごめんなさい(´・ω・`)
仕事が忙しかったり色々でなかなか手が回りませんでした。
早速ですがレシピを書きます!
ちょっと友人向けにお手軽な感じのレシピにしてみました。
実は何パターンかある中のひとつなのでアレンジ次第で
結構化ける料理です。

■材料(1人前)
 厚切りベーコン 50g(薄くてもOK、パンチェッタだとベスト!)
 卵 1個(黄身だけの方がいいけど今回は全卵)
 生クリーム 100cc(牛乳でもOK。濃厚さが違う)
 粉チーズ 適量
 塩 適量
 粗挽きこしょう 適量(ここは断固粗挽きで!)
 にんにく 1片(無くてもOK)
 オリーブオイル 適量(にんにく使わない場合は無し)
 スパゲッティー 1人前(食べれるだけです)

■作り方
 1.鍋にたっぷりの水を入れ塩を一掴み入れ火にかける。
   このときの塩の量はしょっぱいくらい入れる。(パスタの基本)
 2.ベーコンを短冊切り、にんにくをみじん切りにする。
   ※包丁の出番はここだけ。
 3.パスタを茹で始め、フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れてから弱火にかける。
   イタリアンではにんにくは油を熱する前に入れる。
   これによって焦げ付かないようにし、香りをオリーブオイルに移す。
   中華では香ばしい香りにするために熱してから入れるので注意。
 4.にんにくの香りが出てきたらベーコンをいれ中火で炒める。
 5.ベーコンに焦げ目がついたら生クリームと粉チーズを入れる。
 6.パスタが茹で上がったら、フライパンに入れソースと絡める。
   パスタは少し固めでアルデンテより少し芯が残るくらい。
 7.ソースに絡めながら塩コショウで味を調える。
   ソースに水気がなくなってきたら茹汁を入れてのばす。
   これもパスタの基本、味が薄まらないように茹汁に塩気を
   つけておくのはこのためでもある。
 8.1,2分ソースに絡めながら炒めたら器に盛り付け、生卵を
   落とし、こしょうを振って完成!
   生卵かきれいに乗っかるようにくぼみをつけること。

8の生卵を落としてから熱いうちにかき混ぜて食べると(゚д゚)ウマー
ちなみにカルボナーラの決め手は実は粗挽きこしょうです。
あと本来は生クリームと卵白は抜きにして作る方が好きです。
卵の濃厚な味が際立ってとても美味しいです。
きのこやほうれん草などをトッピングしたり、卵を温泉たまごにしても
美味しいのでとてもバリエーション豊かな料理だと思います。

かるぼなーら


AD