エバーグリーンパブリッシング 兼 ギフトコミュニケーションズ代表了戒翔太が青春を謳歌するブログ

生業行で自己啓発・スピリチュアル専門の出版社と菩薩行で人材育成トランプカードゲーム会社の2社経営。沖縄久高島で結成されたバンド「コズモクダカ」のヴォーカル兼作曲担当。一人ひとりの人生に青春を。

エバーグリーン・パブリッシング初刊行書籍!


「そらのレコード」遂に発売開始!





テーマ:

こんにちは、エバーグリーンパブリッシングの了戒翔太です。


最近では「引き寄せ」第2次、3次ブームと
言われるほど数多く「引き寄せの法則」に
ついての本が全国書店に並んでいます。

 

「願望実現」、「夢の実現」は

 

時代に左右されない人々の普遍的な心理ですから
これからも長く求められることでしょう。

 

「引き寄せの法則」を伝える本が
数多存在するのですが、

 

そろそろ「似たような本」が
多くなってきたなという印象です。

 

もしかしたら既に、「引き寄せの法則」を
学び、実践されている方であれば、そうお気づきかもしれません。

 

それだけ、同じような本が出ていて

 

 

『なぜ、未だ売れ続けるのでしょうか?』

 

 

それは、いくら学んでも、

 

 

・「引き寄せられていない」
・「望む結果を得ることができていない」

 

という方が、多いからの他なりません。


どれだけ関連書籍を読み漁っても

「思い通りにならない」や「効果がない」など

 

結果的に『引き寄せジプシー』という方が多いから


本が出版され続け、売れ続けるのかもしれません。

 


決して、一部の本を否定するつもりはありません。


何をお伝えしたいかというと、、、


すべての本が、


「本当に自分にフィットした法則か

 どうかわからない」


ということなのです。

 

言うならば、様々な本を読んで

自分が取り組みやすものを(使いやすいもの)
チョイスし、カスタマイズして実践する。


ということが大切なのです。


この数年で僕の周りでも
「引き寄せの法則」に限らず、

自己啓発・スピリチュアル的な
書物、教材、ワークショップなどを
学ばれている方が多くなりました。


そんな中、


・いろいろ試したけど、やっぱり無理。

・難しい、、、自分には合わない。


そんな声もしばしば。


今までは、現実世界と精神世界が
乖離しているイメージでしたが、

今は「ココロの時代」と言われるほど


「現実=精神」の世界の垣根が
どんどん薄くなってきている印象です。


引き寄せの法則は「基本・基礎」の時代から、

「実践・応用」の時代へと今、移り変わっています。


全国で予約の取れないメンタルコーチと呼び声も高く、
月間90万アクセスを誇る人気ブロガー、
引き寄せ実践法アドバイザーの「MACO」さんは、

過去20年間、「引き寄せの法則」に限らず、


「量子力学」や「最新の脳科学」など
あらゆる学びに自己投資してきたそうです。

 

20年間、どんだけ学び続けても
なかなか思うような現実を引き寄せられない中、

 

”あること”がキッカケで、

 

ブログ開設からわずか7カ月で夢であった出版を叶え、


今では4冊の著書を有し、累計15万部の
ベストセラーへと、たった2年で上り詰めました。


その”あること”とは・・・・。

 


================

◆必見!動くMACOさん本邦初公開!
※独占インタビューです。

 

 

================

 

前述した通り、

 

「自分が取り組みやすいものを
 カスタマイズして実践していったこと」

 

だったそうです。


本に書いていることが必ずしも誰にでも
再現するものではないということなのです。


当然、人間関係と一緒で、
「合う&合わない」が存在しますよね。

 

それと一緒で、もし合わないければ、
無理に本に書いてあるようにする必要はないということです。


もし、


・限られた人にしか「引き寄せ」は出来ない。

 

・引き寄せ方、実践のやり方は選んではいけない、

 言われた通りにやらないといけない。

 

・本や世にある情報に合わせられない自分はできてない人間だ。


そんな風に思っている方は安心してください。

 

いろいろ試したけど
「やっぱり無理」「どうせ私は・・・」という
ネガティブ感情にぶつかって動けなくなってしまう、

 

自分を責める思考グセがある、
マイナス感情との付き合いが苦手、
そんなお悩みを抱えているあなたへ・・・


全く新しいサービスのご提案です。


お客様からの多くのご要望にお応えし、


全国の引き寄せファンから注目される

引き寄せ実践アドバイザー・メンタルコーチの
MACOがお送りする

 

================

 

脳科学や量子力学などをベースに実践的ワークを用いて、
あなたの人生を書き換える3か月間

~ネガティブでも引き寄せは叶う!~
「MACO」のオンラインセミナー

 

================


通勤中でも、自宅でも、全国どこからでも学べる
オンラインセミナーになります。

 

12月12日(月)から期間限定で一期募集を開始いたします。

 

詳しくはMACOさんのブログや、

当ブログのご案内をお待ちくださいね。

 

================

◆必見!動くMACOさん本邦初公開!
※独占インタビューです。

 

 

================

 

 

 

====================================
【著者プロフィール】MACO(まこ)
====================================


・米国NLP&コーチング研究所公認 NLPプロフェッショナルコーチ
・日本 NLP協会認定 NLPプロフェッショナルコーチ
・アクセスバーズRプラクティショナー
・TPIERディプロマ取得
・Bril H 認定 表情筋トレーニングインストラクター
・JOCAオーガニックコスメアドバイザー 他。

月間90万PVの人気ブロガーであり、
引き寄せ実践法アドバイザー・NLPコーチ。

1970年兵庫県生まれ。20代の頃から成功哲学を学び始め、
思考の現実化について探求しつづけるが、
何一つ願いが叶わないどころか仕事も
プライベートも状況が悪くなることを繰り返す。

引き寄せの法則については、学び始めてから何年も経って、
一つのやり方に無理やり自分を当てはめるのではなく、

ネガティブ思考の強かった自分自身にしっくりくるやり方を見つけ、
実践方法を変えたときから、現実が急に開けていく体験をする。

ブログ:ネガティブでも叶うすごいお願い
http://ameblo.jp/hikiyose-senzaiishiki/

 

著書:
ネガティブがあっても引き寄せは叶う!(大和書房)
ネガティブでも叶う すごい「お願い」(KADOKAWA)
ネガティブな人のための 引き寄せワークブック(宝島社)
ネガティブでも手帳にこう書くと宇宙が願いを叶え出す(永岡書店)

====================================


最後までお読みいただき、
ありがとうございました。


エバーグリーン・パブリッシング株式会社
代表取締役

了戒翔太


 

■╋■━━━━━━━━━━━━━━━
╋■┛トピックス
■┛━━━━━━━━━━━━━━━━

 
★お知らせ:1

明後日開催!

現在参加申し込み700名の今期最大イベント。
 
【石田久二 活動10周年記念トークライブ】
 
「どんよくTalk Live」世田谷区民会館にて12月10日(土)
 
ちなみに、石田さんがプロデュースしたバンド
「コズモクダカ」の正式デビューライブも同時開催になります。
(私、了戒翔太はヴォーカルです)
 
このトークライブに参加した瞬間、
あなたの人生が「どんどんよくなる!」

⇒ http://www.evergreenpub.jp/donyoku/


 

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(2)

テーマ:

こんにちは。

  
12月8日は、今年(2016年)
最後の大・大・大ラッキーデーで、
今日始めたことは、大きくなったり、
何倍にもなって返ってくるので、
 
今日、この情報を知れた人は、
とってもラッキーです!!

 

 
しかも、本日7時にいち早く

弊社のメルマガで情報解禁しましたが、
どこよりも早くこの情報をお届しているんです。
 
 
 
その情報とは・・・・?
 
 
 
『願いが叶う!人生が変わる!「引き寄せの法則」』
宝島社より、今年の12月31日(土)

大みそかに発売予定になります。

⇒ http://amzn.asia/bQGuxP4
 
  
今年話題になった「引き寄せ」、
出版のプロ達が見て「この引き寄せがすごい!」と
感じたものばかりを集めた、大晦日発売の 
まるで「引き寄せ福袋」のような夢の企画!!
 
  
 
この一冊の中で今活躍する
【引き寄せマスター】が一同集結して

あらゆる「引き寄せ」の方法を知ることができ、
自分にぴったりあった方法を見つけられます。 
 
 
 
  
突然ですが、「引き寄せの法則」ってご存知ですか?
 
 
これをお読みになっている人は、
 
何をいまさらと思う方も多いでしょうが、
簡単に言ってしまうと
 
  
『自分の「思考」や「感情」が常に現実を引き寄せている』


っていうものです。
 
  
「思考は現実化する」とも言います。
  
 
 
今回ご紹介する一冊は、

その『引き寄せの法則の決定版』になります。
 
  
総勢21人(ペアの方もいるので
19メソッド)のスペシャリストによる
引き寄せの福袋のような一冊です。
 
 
習慣や考え方だけではなく、
手帳術に外見やヨガまで

それぞれの切り口で『引き寄せ」に
関することを一挙ご紹介している本です。
  
  
これで2017年は、
もっと素敵な一年になること
間違いなしでしょう。
 
 

タイトルは、
『願いが叶う!人生が変わる!「引き寄せの法則」』
 
宝島社より、今年の12月31日(土)

大みそかに発売予定になります。
 

⇒ http://amzn.asia/bQGuxP4 
  
 
★★ここで、内容と著者を一挙ご紹介!!★★

 
作家 奥平亜美衣さんの
『引き寄せの法則の基本』

 
ハートのコーチ「引き寄せ」の達人
水谷友紀子さんの
『手帳に書くと、願いがぐんぐん叶う!』

 
運命カウンセラー 丸井章夫さんの
『ノートの神様にお願いして、幸運を引き寄せる』
 
 
フォーチュンアドバイザー イヴルルド遙華さんの
『マインドナンバーでリバウンドゼロの強運体質になる!』

 
占星術師 Keikoさんの
『月星座を味方につけて引き寄せる』
 

 
引き寄せアドバイザー・コーチMACOさんの
『これまで引き寄せがうまくいかなかった人も大丈夫!』
 
 
古神道数秘術家 中井耀香さんの
『神様のごひいきになる、参拝のマナー』
 
 
龍使い大杉日香理さんの
『「龍使い」になって引き寄せる』
 

 

呼吸法の第一人者。加藤敏朗さんの
『引き寄せ呼吸』
 

  
インド中央政府公認ヨガ・インストラクター
皇村祐己子さん・皇村昌季さんご夫妻による
『身体をゆるめて引き寄せ身体質になる!』
 
 
元編集者で1日平均6万アクセスを記録した
人気ブロガー 田宮陽子さんの
『自ら「つや」を出して開運』
 
 
テレビでおなじみの占い師 ゲッターズ飯田さんの
『あなたのそのクセが危ない! 不運な引き寄せ習慣』
 
  
FUMITO&LICA 引き寄せ対談
 『「覚悟の YES 」が引き寄せる』

 


経営コンサルタント・作家 はづき虹映さんの
『金運を上げるお財布とバッグの使い方、選び方』
 

  
中国命理学研究家 林秀靜さんの
『トイレ、玄関、リビングのきれいさが
あなたの人生を決める!』

 


作家 クスドフトシさんの
『「引き寄せ」ではなく、「引き出し」がベスト』

 


セラピスト 秋山まりあさんの
『引き寄せに欠かせない! イメージの達人になるワーク』

 


青木良文さんに聞く
『占いや開運とのお付き合いのコツ』

 

 
ホ・オポノポノ実践者 
イハレアカラ・ヒューレンさんと
SITHホ・オポノポノ 代表
KRさんの 
『潜在意識のクリーニングをして、
素の自分に戻ることが幸せ』

  
 
=========

どの方も傑出した実績者でご著書も
ベストセラーであり、
全国で講演活動もされている方ばかりです。

 

この本で、必ずあなたにぴったりの
「引き寄せの法則」が見つかります!

  
⇒ http://amzn.asia/bQGuxP4

 

 


★お知らせ

いよいよ今週土曜日開催!!
  
【石田久二 活動10周年記念トークライブ】

「どんよくTalk Live」世田谷区民会館にて

12月10日(土)15時~ ★当日券ありです

 

ちなみに、石田さんがプロデュースしたバンド
「コズモクダカ」の正式デビューライブも同時開催になります。
(私はヴォーカルです)

このトークライブに参加した瞬間、
あなたの人生が「どんどんよくなる!」


⇒ http://www.evergreenpub.jp/donyoku/


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

もう泣きそう。遂に「青春の塊」が納品されました。

 

はい、そうです。

 

「そらのレコード」(石田久二著/エバーグリーン・パブリッシング刊)


早速、Amazonから注文をいただいた方の分を丁寧に梱包し配送手続きをしております。

 

 

 

 

感慨深いです。

 

 

 

 

 

 

ほんとうに、広めたい本なら流通や販路がなかったらつくればいい


出版社は全国で4000社前後、

書店は10000店舗くらい存在するので、


双方が個別に取引を行うのは手間が

かかりすぎて現実的ではないということで、
出版社と書店の間に「取次」(日販やトーハンなど)といって、


全国の本を取り扱う「問屋さん」のような

システムが明治時代からこの業界にはあります。

 

弊社のような中小零細どころか、

誰もその名を知る人がいないような会社は、
取次の口座を持つことはけっこう大変です。

 

取次に行って、交渉ですもん。

 

出版ネタをたくさん持っていないとダメだし、

資金もそれなりにかかります。

 

刊行物の事業計画や過去の実績をもっていかないとならず、
多くの場合、僕らのような一人出版社だと、

既に口座を有している出版社に

「口座」を貸してもらう、という選択肢がほとんどです。

 

過去、株式会社Clover出版を創業したときも、
やはり口座を他社から借りて販売してきたわけですが、


口座があればいいってもんでもなくて、

口座があれば書店に流通はするのですが


結局、書店に置いてもらうための「営業活動」が必要です。

 

んなにいい商品があっても、マーケティングや営業なくして
モノが売れないのは、如何なるビジネスでも共通です。

 

とうぜん、広告費も上記した営業管理費、
制作費(印刷代)も先にかかります。

 

正味(書籍の仕入れ値)の低さと、
部戻しや注文保留などの足かせとなる付帯条件もあります。

 

とにかく出版業界って「超」が付くほど「旧体質」。

 

戦後からビジネスモデルが変わらないってことも相まってね。

 

普通にやってたら、儲からないか、
キャッシュインが半年後とかあるわけなので
一瞬で黒字倒産をしてしまいかねないビジネスモデル。


それでも「いい本作りたいって」想いで始める人も後を絶たない。


・本という文化は継承していきたい。

 

・広めたいって思う本を広めたい。

 

・人生をガラっと変えるような価値を提案したい。

 

・でも、しっかり利益を出さないとならない。


いろいろな想いはあるけれど、過去、

 

出版社の費用対効果などすべて数字を見てきたから、
「明らめたことがある」(諦めたじゃないよ)


すべての想いを乗せて「これならうまくいく方法」があるってことを。

 


やっぱり、ほんとうに、広めたい本なら流通や販路がなかったらつくればいい。

 

 

当然、著者さんとしては、
書店で置かれない本なんて書きたくないって思います。

 

流通に乗せないと「広く多くの人の目」に触れずに
いい本でも売れずに終わってしまいます。

 

内容がいいから売れるとは限らないし、
むしろいい本でも売れないケースは山ほどある。

 

世の中のベストセラーは意図的に作られているのだから、
売れる本は結果的にいい本になってしまう。

 

その価値ですらスライドさせて、
「書店では買えない本」ということで、
プレミアついたら嬉しいな~

なんて淡い期待を胸にしている。


もう「博打」みたいなもんです。

 

Qさんとの完全に好き勝手企画。

 

結局、この本は書店に流通しない。


何社か知り合いの出版社さんからも「口座」を
貸しましょうか?と声をかけていただいた。

 

いくらでも便乗できる余地はあるのですが、なんか青春じゃない。


でも、いつ何時、書店から直取引で注文が来ても対応できるように
書籍JAMコードやISBNコードも取得した。

 

ジョンレノンの歌詞引用があったのでしっかりJASRACにも登録し、

医学監修が必要なところは抑えていただいた。

 

まあ、ほとんど手続き以外、ほぼ僕は何もやってないですが。


著者の石田さんに請求がドンと押し寄せている頃です。(ヨロシクお願いします♡)

 

そして制作のメンバー「編集」「イラスト」「装幀デザイン」「助言」

なにより、「コズモクダカメンバー全員」は、


元々はQさんと親睦あるメンバー。いわば仲間だ。

 

想いの塊だ。まさに青春の塊!!

 

Qさん、ほんとうにありがとうございます!

 

なんかさ、Amazonもしくは著者であるQさんか、私から
「手売り」でしか買えないって「本」も、あってもいいじゃないですか。


ほんとうに、広めたいのなら、

なにも書店に限定しなくてもいいのです。


僕の盟友であり業界のとある先輩も
全国47都道府県リアカー行脚し、
3年間の歩き続け手売りだけで1万部以上を売り、
その本を手に取った自殺志願者を180名も救った。

 

彼には一生敵わない。

 

まさに青春じゃないですか。


そんなことしてくれる出版社はない。


敵わないけど、感化されたから、

そういった出版社でありたい。

 

無駄に生きたくない、熱く生きたい。

 

青春をこの本で体現したい。

 

そして、コズモクダカの音源も遂に公開される。

 

音楽を聞くための文章であり、文章で音楽の世界観を深堀する。

 

全く新しいCDブックなのだ。

 

 

新しい本を作るというより

文化をつくっている。

 


僕にとって一生涯、販促し、売り続ける本です。

 


その活動の延長線上で、時が満ちたら自然と書店からも声がかかるでしょう。
(実際に書店と直取引はできるので)

 


本業のイニシアチブを図るためのブランディングに本を使っては欲しくない。

 

自分を引き立てるための「自己顕示欲」のための本ならいらない。

 

自己重要感を満たすためにベストセラー作家になって欲しくない。

 


「そらのレコード」。


この本は、一切の「邪な気持ちや」「大人事情」など・・・


交じりっ気なし、純度100%本です。


必ず、感動をお届けできるでしょう。

 

何度も言います。

 

 

ほんとうに、広めたい本なら流通や販路がなかったらつくればいい。

 

「手売り」でしか買えないって「本」も、あってもいいじゃないですか。

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日もお伝えしましたが、 
「引き寄せ」で、パリコレ&年商30億円ブランドを
成功させたカリスマデザイナーLICAさん待望の最新刊が
12月17日(土)、河出書房新社より全国発売決定です!!
  
 
◆「極上の自分になる! 天使と引き寄せの法則」(河出書房新社)

⇒ https://www.amazon.co.jp/dp/4309231004

 
※初回限定で、『天使と繋がる引き寄せカード』がついてきます。
数に限りがありますので、ご了承ください。

 
 
 
LICAさんは言います。

 

「天使が今、あなたに気づいてほしいと言っています。

あなたは、最高にすばらしい存在です。

もう、すでに「極上」で、思い通りの

現実を引き寄せる力をもっています。」

(はじめに より)


ついつい、忙し過ぎたり、嫌なことが起きたりして、

心がすさんでくると


・「自分は一人なんじゃないか」
・「誰も味方になってくれないんじゃないか」
・「自分一人で頑張らなければならない」

と、思ってしまうことってありませんか。
 
  
だけれど、この本を読めば、きっと、

「ああ、今まで気づかなかったけれど、

近くでいつも見守ってくれる存在がいたんだ」

と気づく方もいらっしゃるかもしれません。

 
 
しかも、LICAさんによると、天使と繋がるのは、

特別な能力を持つ方だけの特権ではなく、

誰でも天使と繋がることが出来るのだそう。
  
  
また、エンジェルナンバーという
ぞろ目を偶然見ることで、

天使がメッセージを伝えているというのがあります。


聞いたことがある方もいらっしゃることでしょう。
 
  
だけれど、天使と繋がっていることに気づけると
だんだん、ふとした瞬間などに、

天使からのメッセージに気づけるようになるのだそうです。
 
 
そして、これを読んで、

「自分にはとても天使と繋がるなんてムリ」

と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
LICAさんの温かい文章に触れると
本当に天使がいるような気がしてくるから不思議です。

  
そんな「極上の自分になる! 天使と引き寄せの法則」ですが、

 
発売に先駆けて、
新刊記念のキャンペーンを開催いたします!

 
12月16日(金)に
メルマガでお伝えしますので、 
特設サイトをぜひチェックしてくださいね。


購入者&本の紹介者に、
もれなく当キャンペーンだけの

  

【限定特典】をプレゼント!


 
◆「極上の自分になる! 天使と引き寄せの法則」(河出書房新社)

⇒ https://www.amazon.co.jp/dp/4309231004


※既に発売前にアマゾンなどで予約された方でも
本屋さんでご購入される方も、
キャンペーンはご参加いただけます。
 
 

 

ちなみに、はじめにに出てくる
天使の写真が、素敵なんですよ。
 
 
12月後半に、本屋さんで見かけたら、
是非手に取ってみてくださいね。

 

 

 

★こちらも宜しくお願いします!

12月17日(土)どんよくトークライブ

→ http://www.evergreenpub.jp/donyoku/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

昨日は、JR新宿駅西口「小田急前」にて
12月10日(土)に世田谷区民会館にて開催する
1200人「どんよくトークライブ」告知のため
講師のQさんに街頭演説をお願いしました。

 

 

ご本人も100名とか200名とかそれなりの規模で
毎月講演をされていますが、新宿駅前での

街頭演説はさすがに「ビビった」ということです。

 

※総勢11人のボランティアの方たちが終結!!

ほんとうにありがとうございました(^^♪

 

 

 

 

 

13時に集合して、そわそわするQさんの表情は
たしかに緊張の面持ちでした。

 

そして龍も現れました!!

 

龍も応援してくれているんですね。ありがとう。

 

 

 

チラシもガンガン配りましたよ!!

 

 

 

 

 


そして街頭演説は・・・・

 

 

見事でした。

 

はい、泣きました。


伝説の日になりました。


魂の街頭演説!!

 


興奮から未だ冷め止まない。


たくさんの方々から応援のシェアや
コメントをいただき大変うれしい限りです。

 


この動画を見た瞬間、


人智を遥かに超えた何か

特別な力や人間力を感じるはず!

 

 

「伝説!魂の街頭演説」はこちらから

 

 

 

先日も書きましたが「講演家」って、
いい話をするだけじゃだめだと思うんです。

 

聞いた人に「感動」を与え、
自発的に「よし!やろう!」と「行動」を

起こさせるような衝撃を与えてないとならないし、
そうでないと人は変わらない。

 

講演を生業にしている方の醍醐味は、
人に豊さや気付き、キッカケを与えること。

 

ようは「変化」を促すわけだ。

 

「変わらなくてもいい。ありのままでいい」という人もいる。


確かに宇宙的視点で見たらそれも真実なのかもしれない。


けど、現実社会に生きて、ココロとカラダを持った僕たちは、
つらい時もあれば楽なときもある。
外的要因に一喜一憂だってするわけです。


もっともっとよくなりたい。

 

ああしたい。こうしたいって絶対にあるはず。


だからいつまでも同じ位置にいるってことはできない。

 

どんどん少しでも良くなりたいって思いながら皆生きている。

 


じゃあ、前述した「感動」したり、「行動」を促すことって

何が必要かっていうと、それは


「魂で語っているか、語っていないか」


だと思うんです。


頭で理解しているだけの話しは、聞き手の頭にしか届きません。

 

体験をしていることは腹に落ちて血肉になる。

 

そうすることで魂で語れるので、聞き手の魂に響きます。


自己啓発をいろいろ学んであらゆる法則を知っていても
それは知識(参照枠)が広がっているだけで、


頭では理解してても、

体験していないことは腹に落ちないものです。

 

例えば、出産をしたことのある人にしか出産の痛みはわからないし、
会社を経営してみないことには、

経営者の苦しみはわからないのは言うまでもありません。

 


一流は、「自らが体験したことを語っている」という特徴があるのです。

 


ただ、その違いなのです。

 

そういった意味では、

今でこそ精神的・経済的にも成功している石田Qさんですが、


それでも過去は

「金なし、コネなし、実力なし、」と

言われるほど、
ほんと何もない状態から

這い上がってきた方です。

 


ニートでそれから時給650円からスタートして


月収12万円が27歳の時、それがQさんの初の社会人デビューだった。

 

 

泥水をすすったこともあるでしょう。

 

悔し涙を流した夜もあるでしょう。

 

 

そんな乗り越えてきた数(体験)の多さに比例して

聞いた人々の「魂」の琴線に触れているんじゃないかな。

 

だから結果として、人々に多くの「感動」を与えているのではないかなと思うのです。


また、この移り変わりの激しいセミナー業界で10年の歳月を経てもなお、
活躍し続けることは決して容易なことではないと思うのです。

 

ダイエットでもなんでも「続ける」ってことが一番大変ですもんね。


魂が揺り動く「音」を

聞きたくはないですか?

 

 

「伝説!魂の街頭演説」はこちらから

 

 

 


昨日の「どんよくトークライブ」告知街頭演説から


興奮から未だ冷め止みません。


たくさんの方々から応援のシェアや
コメントをいただき大変うれしい限りです。

 

そういえば僕たちの活動の隣り合わせで


「子どもの貧困対策」や「直接支援活動」をしている

『公益財団法人 あすのば』のご一行様も
同じく募金活動をされていましたので、


開始前に挨拶をかわしました。

 


僕たち(Qさん)の想いもそうですが、


日本の未来を生きる子供たちに

希望を与えて、世の中どんどん

よくなるから、世界が羨むほど

これから日本の未来は明るい!

 

ということを提言、

実証したくて活動している

意味では同じ志。

 

僕ももちろん募金させていただきましたが、
Qさんの想いも額として表れていました。

 

※『公益財団法人 あすのば』の皆さま
Qさんの街頭演説で他の声を一網打尽に
かき消してしまいすみません(笑)

 

『公益財団法人 あすのば』の詳細はこちら

http://www.usnova.org/

 

 


もうね。

 


間違えたりするのが怖かったり、失敗を恐れて諦める。

 

覚悟ができるとか、できないとか、

 

時代のせいだとか、環境のせいだとか、他人がどうだとか、

 

使える「言い訳」を全部使って

 

高い壁にぶつかっていかない大人になりたくはない。

 

ぶっちゃけ、小さな栄光とか、わずかな喜びは、もういらない。

 

 

「どんよく」に、大成功という栄光と歓喜に満ち溢れた

最高級の一日を作りたいんだ。

 

 

Qさんの話を聞いたら間違いなく、
一歩を踏み出すための次元上昇が訪れる。

 

だから、どんよくに「どんどん良くなる」ってことを
みなで1200人で、体感したいじゃないですか。


参加資格は唯一、

 

「どんどんよくなりたい人」

 

参加者、求ム。

 

 

どんよくトークライブはこちらから

 

 

 

 

 

そして、もちろん僕は主催ですが

演者と、コズモクダカの演奏します!

 

 

おかげ様でAmazonで好評です!

 

 

 

◆そらのレコード(コズモクダカ)視聴用

 

 

 
◆久高~QUDAKA~(コズモクダカ)視聴用

 

 

 

 

 

コズモクダカの楽曲が入ったCDブック

◆そらのレコード「チラ読み」無料申請フォーム
⇒ http://evergreenpub.jp/sorareco-chira/

 

 

======================================

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(2)