司法書士ショシクボの日々雑感

相続、遺言、会社設立、コミュニティビジネス支援の仕事をしています。仕事とのこと、人とのつながりについて東京・中野区の司法書士(行政書士兼業)のショシクボがざっくばらんに書きます。

相続・遺言・成年後見から家族の問題を解決したい!




相続、遺言、後見、みんなつながっています。


自己の生活設計の問題として、家族の問題として。


特に、高齢化社会にあって、人として有意義な人生を全うするために、身近で切実な問題です。


相続、遺言、成年後見と、人とのつながり、仕事についての考えをのべていこうと思います。


今の時代をよりよく生きるためのサポートをする街の法律家・司法書士として。




東京・中野区 司法書士窪田事務所  HPはこちらです。



テーマ:
起業の計画をきちんと立ててから起業するに越したことはないです。

数字の予測は特にきちんとしてほうがいいというのにも同感です。

でも、計画の完全性にこだわりすぎて動けなくなる人も多い。

心配性の人、リスクを極端に警戒する人。そういうことでしょうか?

そうなるとなかなか、始められないものです。

ある程度きちんと準備したと思ったら、早めに始めた方がいいです。

大きな間違いはいけないが、小さな間違いはよくあるます。当然、見込み違いもあるものです。

それはその都度修正すればいい。見えていないことがあって、やっていて気づくことも多い。

起業はそういう気持ちで始めるのがいいと思います。
いいね!した人  |  コメント(0)
PR

[PR]気になるキーワード