12/11

テーマ:

1211日はブルキナの独立記念日。




今年は独立50周年!


といっても、ポンと独立したわけではないわけで、、

ここで、ブルキナの歴史を軽く紹介!



ワガドゥグにあったモシ王国がフランスの保護領となる。


11 世紀 ワガドゥグ王国が成立、19世紀末まで国家として残る

1919 オートボルタ植民地として単独の植民地となった

1958 シャルル・ド・ゴール政権下にて、オートボルタは自治共和国となる。


1960 オートボルタ共和国として完全に独立。

1966,1974,1908,1982 クーデター。

1983 クーデターにより、トーマス・サンカラが大統領に就任する。

1984 トーマス・サンカラが、国名をブルキナファソに変更。

1987 クーデターにより、ブレーズ・コンパオレが大統領に就任する

1991
ブレーズ・コンパオレ、選挙により大統領就任。憲法制定。


というわけで、ブルキナファソは選挙による政権交代は未だにない。



今は、ブレーズ・コンパオレが187年から23年間大統領をやっているわけで。


確か当初の法律では大統領の3選は禁止されていた。

でも今年の選挙で4選。。


国民の80%以上の支持を集めたみたいだから、いいのかな。



先月の選挙の期間は町中にブレーズ・コンパオレだらけでした。


shortcake0511のブログ


写真は、ブレーズ・コンパオレTシャツを着た隣の家のガードマン

















AD

シュニー

テーマ:

『シュニー』って何?


ある生き物の名前です。

かわいい名前でしょ。


そう、かわいいイモムシの名前です。

主にブルキナの西部地区に住む民族が6月~8月あたりで

このかわいいイモムシを食べます。


この時期になるとマルシェ(市場)の軒先にはシュニー、シュニー、シュニー。

‘今年も旬のシュニー入荷しました!’

的な感じで。

乾燥シュニーもあれば、揚げシュニー、煮込みシュニー。


個人的には揚げシュニーが好きです。


お味は、エビの素揚げを想像していただければと。

ビールのつまみとかにもいけるんですよ☆

shortcake0511のブログ
AD

食!

テーマ:

彼女は病院勤務。


彼女の勤める病院の庭では

いつも二匹の犬が仲よさそうに木陰で涼んでいます。

彼女は大の犬好き。

いつもそんな庭の光景をほほえましく思っていました。


そんなある日、彼女がいつものように庭に目をやると木の下には、犬が一匹。。

彼女は守衛さんに尋ねました。


「もう一匹の犬はどこ?」

「ナンチャラ族が捕まえていったよ」

「なんで捕まえるの?」

「食べるんだよ」


きっと、そのナンチャラ族の人たちは肉を食べたかったんでしょう。


でも、、


ブルキナの人は日本では食べないものを食べます。

犬、猫、ネズミ、、けっこうなんでも。

イモムシ、カメムシも。


まあ、それぞれの民族によって食文化は違いますが。。


この前は同僚からゾウの肉もらいました。

あんまり美味しくなかったけど。。


ちなみにイモムシはけっこうおいしいです!

次回紹介しますー

AD