べるりんのブログ

~べるりんの日々のキオク~ 


テーマ:
「物語を読んで、想像して絵を書こう」という学校の「総合」の授業で書いた作品。

題材は「モチモチの木」という物語です。



photo:01



「モチモチの木」 (斎藤隆介・作、滝平二郎・絵、岩崎書店刊) のあらすじ。
峠の猟師小屋に、ふたりっきりで住んでいる、やさしい、じさまと、甘えんぼうの豆太。豆太は、小屋の前の、おばけのように見えるモチモチの木がこわくて、夜、ひとりで、しょんべんにもいけない弱虫です。ところが、ある夜、じさまが腹痛をおこすと、豆太は、こわさをこらえて、山のふもとの医者のもとへ。そして、医者をつれて小屋へもどってくると、モチモチの木に、火が灯っているのを見ます。それは、ほんとうの勇気のある人間だけが見ることのできる、火でした。

私も子どもの頃読んだ本ですが切り絵が美しい絵本です。

$べるりんのブログ





iPhoneからの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
先日、娘が出演する舞台の公開稽古を観にいってきましたニコニコ


$べるりんのブログ


先生方もよりよい舞台を作り上げようと、試行錯誤。
立ち位置の確認やセットの転換、音のタイミング、などまさに新しい舞台を作り上げて行く舞台の裏側に立ち会えて、とても興味深かったです。



娘も脚本家の先生に呼ばれ、セリフの言い回しの指導を受けていました。
有り難いことです。



笑いあり、最後はほろっとする、心温まる、元気になるお話です。

本番まであと少し。稽古もこれから追い込み。
明日は衣装合わせ。どんな衣装になっているか楽しみです。




 





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
娘の成長記録として。

3学期になって彫刻刀の授業がありました。
版画を今年のカレンダー用紙に。
カレンダーにしてくれると1年は飾れるのでいいです。
子どもの絵や工作ってたまっていくし、、ほんと捨てづらいんですよね。
photo:01




もひとつ。
こちらは手芸クラブで月に1度のクラブ活動でチクチク縫い上げた「花ふきん」
手芸クラブ活動の時間はだ~れも話さないでとっても静か~~だったそう。
それだけみんな集中しているんだね。
でも その静か~な雰囲気がアクティブな娘にとっては
心が落ち着いて癒しの時間だったそう。
photo:02



4年生3学期もあと少し。
今週はまとめテストウィークだそう。
がんばれ~!




iPhoneからの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。