身体からの悟りを目指して ~ 少林寺拳法

我孫子道院 道院長のブログ

NEW !
テーマ:

5月14日~15日、今年の道院長研修会(一次)を受講するために、

香川県多度津町の、金剛禅総本山少林寺に帰山してまいりました。







本山は、我々拳士にとって特別な場所!

先賢、先達から“喝”を入れてもらい、全国から集まってくる同志から、刺激を受ける貴重な機会です。



講習会二日目(15日)の朝には、5月12日が命日の、宗道臣先生の遺徳を偲ぶ、開祖忌法要も執り行われました。






今回の開祖忌法要では、“山門衆”の一期生、山口県の長田正紀先生が、在りし日の開祖について、語ってくださりました。



開祖の魅力、開祖の優しさ、厳しさ、師に仕えるということ、師弟愛……。

笑いあり、涙あり、この長田先生のお話を拝聴できただけでも、帰山した甲斐がありました。



また、開祖とともに開創期の少林寺拳法を支えた田村道明先生や、大阪の武内章臣先生からも、開祖との最後のお別れの際の秘話も教えていただきました(感動)



(写真は、左から千葉T気のT先生、田村道明先生、京都の峠徹先生、ワタシ)


今回ご教示いただいたことを肝に銘じ、

開祖と先達が築き上げた、この素晴らしい少林寺拳法を、正しく後進に伝え広めていくために、褌を締め直して、道院運営にあたっていく所存です。


道明先生をはじめ、現地でご指導いただいた先生方、地元から行動を共にした、K先生、T先生、現地で合流したS先生、Y先生ご夫妻、K先生、その他の法縁各位にも、厚く御礼申し上げます。

今後とも、ご厚誼のほどどうかよろしくお願いします。


(寄り道編に続く!?)



本日の「身体の知能指数」 (PQ=physical quotient) 『106

AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

5月は行事が山盛りで、本山で受講した道院長研修会のことや、昨日の4道院合同の春季合宿@「手賀の丘自然の家」のレポートなどもアップしたいところですが、筆というか、タイプが追い付かず……


というわけで、まずはこれから!


5月7日の「宗道臣デー」(少林寺拳法体験教室 http://ameblo.jp/shorinjikempo-abiko/entry-12159617688.html )で、募った、熊本地震の被災者のための義捐金が、

1万8301円集まりました。






それを本日、本部の『少林寺拳法熊本地震災害義援金』口座に、
「我孫子道院 有志一同」の名前で、送金させていただきましたので、ご報告させていただきます。





皆さまからの善意が、熊本の、そして大分の地震被災者に、少しでも役に立ちますように……。

ご協力いただいた法縁各位に、心から感謝申し上げます。

再拝 再合掌


本日の「身体の知能指数」 (PQ=physical quotient) 『100

AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日、5月12日は、少林寺拳法の創始者、宗道臣先生の命日……

(宗道臣開祖は、1980年5月12日に遷化されました 合掌)


全国の各道院では、この開祖の命日に合わせ、開祖の遺徳を偲び、この道に精進することを改めて心に誓う、開祖忌法要を執り行うとともに、

開祖の志を、地域社会に向けて、実践・発信する機会として、「宗道臣デー」という行事を行っています。


我孫子道院では、先日、5月7日に、その開祖忌法要と、「少林寺拳法体験教室」を実施いたしました。




宗道臣先生が掲げた、少林寺拳法のスローガンは、

「半ばは自己の幸せを 半ばは他人の幸せを」

その教えに従って、今年は熊本地震の被災者のための義捐金も募りました






午前中は、この開祖忌法要と、通常稽古


昼食を挟んで、午後からゲストをお迎えしての、

「宗道臣デー」=少林寺拳法体験教室のはじまりはじまり







この扉を開けて、道場の中に入ってきてくれたのは……




20数名の体験者!!




準備運動・鎮魂行からスタートし、





基本の突き・蹴り・受け




八方目に運歩法


柔法のさわりとして、鉤手守法の初歩を体験してもらい、

少年部の拳士による組演武や、親子演武を見学してもらいました


この「宗道臣デー」の「少林寺拳法体験教室」は、今年で3回目

新しい試みとして、最後は天地拳第一系(単独演武)に挑戦!

今回の参加者は、筋がいい方が多く、

一応、号令合わせて、天地拳第一系ができるようになって締めくくり!?




こうして、無事に2時間ちょっとの体験教室が終了!

GW終盤のお忙しい中、たくさんの方々にご参加いただき、本当にありがたく思っております。

また献身的にサポートしてくれた、我孫子道院の門下生にも感謝


限られた時間の中で、できるだけ少林寺拳法の魅力を伝えようと工夫を凝らしたつもりですが、いかがだったでしょう?


大人から子供まで、そして今年は多数の女性にも体験していただきましたが、

少林寺拳法の良さというのは、本や動画を見たり、話しを聞いただけでは、なかなか伝わらないと思います。

少林寺拳法が、どのようなものなのか知っていただくには、やはり実際に体験してもらうのが一番!!


「もっと経験してみたい」という人は、ぜひ、普段の稽古日に体験入門してみてください


体験教室に参加されなかった方の見学・体験入門も、随時お待ちしております




そうそう、大事なことを忘れていました。

「少林寺拳法体験教室」の開催のお知らせは、

今年も拳士たちの手作りチラシを配布してもらいました!





どれも力作・傑作ぞろいです





本日の「身体の知能指数」 (PQ=physical quotient) 『109

AD
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

GWになりました!


既報の通り、

我孫子道院では、5月7日に

「未経験者のための少林寺拳法体験教室」を開催します。



(このポスターは、一般部の有段者拳士、通称“画伯”の作品です)


詳しくは「少林寺拳法体験教室のお誘い」のページへ

http://ameblo.jp/shorinjikempo-abiko/entry-12013036878.html


今年のGWの思い出のひとつに、ご家族でぜひ!



本日の「身体の知能指数」 (PQ=physical quotient) 『105

いいね!(7)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

4月17日は、2016年度最初の千葉武専でした。


”武専”とは、日本少林寺武道専門学校が前身の「専門学校 禅林学園 少林寺拳法武道専門コース」のこと

本校は、本山のある香川県多度津町にあり、全国37ヶ所で、原則月に1回集中授業が行われる。


千葉武専もそのうちのひとつの会場で、県内の各道院支部から、志のある有段者が集まって、より高度な技法の習得と、少林寺拳法の学科と哲理を深める、いわば少林寺拳法の士官学校といったところ。


授業は月に1回1日なので、入学から卒業までは、予科2年、本科2年、高等科3年、研究科4年と、11年かかる(三段以上の拳士は本科から入学できるので9年間)。



この日は、その千葉武専(武専 千葉地区)の入学式もありました。





今年の新入生は、予科7名、本科3名の計10名



我孫子道院からも、本科にM拳士が入学し、

予科には、1年間の体験入学でS拳士が通うことになりました。


これで我孫子道院の武専学生は、

高等科に1人、本科に3人、予科に2名の総勢6人


ワタシ自身は、昨年度に引き続き、今年度も予科の講師補を拝命





こちらが、2016年の予科1年生の皆さん

いままで担当させていただいた、昨年度の予科2年の学生さんと同じように、意欲溢れる拳士ばかりで、大変うれしく思っております。


入学式のあと、上掲の7名の入学者に、3名の体験入学の拳士も加わり、今年度最初の授業を行いました。

体験入学者の中には、ドイツから“少林寺拳法留学”(?)で来日している若者=D君の姿も!

(D君は、我孫子道院のIクンと本部合宿で出会い、その縁で千葉武専に参加)


予科は長い武専生活の入り口ですから、長期にわたって高い修練意欲をキープしてもらうという大きな責任を担っています。


というわけで、今年度は「来月の武専が待ち遠しくなる予科」を目指します


ワタシもS谷先生も、出し惜しみせず、精一杯指導してまいりますので、1年間どうぞよろしくお願いします!





こちらは本科に入学した我孫子道院のM拳士

同級生になる本科1年生は、昨年度ワタシが受け持っていた予科2年から進学した学生の皆さんなので、縁深い拳士ばかりです。

本科の皆さん、M拳士のことをどうぞよろしく


本日の「身体の知能指数」 (PQ=physical quotient) 『104

いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。