身体からの悟りを目指して ~ 少林寺拳法

我孫子道院 道院長のブログ


テーマ:

日曜日(6月19日)、船橋アリーナで少林寺拳法千葉県大会が、盛大に開催されました!







ウチの道場からは、一般部、少年部合わせて32名の拳士が出場!!


結果は……





一般団体(8名)が最優秀賞 

小学生団体(6名)が優秀賞


中学生団体(6
名)、

親子(一組 2名)、

小学生46級(1組 2名)がそれぞれ優良賞と、

過去最多、24個のメダルを頂戴することができました!




「演武の修練は、少林寺拳法のごく一部。大会は、修行の主たる目的ではない」というのが、ワタシの一貫した指導方針ですので、

入賞したのは、すべて拳士たちの力です。


惜しくも入賞を逃した拳士も、練習通り、あるいは練習以上にいい演武を披露してくれて、それぞれ進歩がみられました。


とくに今回は、我々の大事な大事な仲間である、Oさんが大病を患っていることが発覚し、「今度の大会では、いい成績を出して、Oさんの闘病生活を応援しよう」と一致団結。



みんなの心が一体になって、“魂の演武”につながったように思えます。

(団体演武が3組も入賞したのが、その証!?)

入賞した皆さん、おめでとうございました。

また次の一歩を、力強く踏み出しましょう!



金メダル(最優秀賞)を受賞した、一般部の面々。

勝負は水ものなので、一所懸命やれば、必ず報われるというわけではありませんが、

今回は“やる気”が結果につながってよかったですね~

いい門下生に恵まれて、誇りに思います!

大会当日、6月19日は「父の日」だったそうですが、ウチの門下生は、親孝行(?)の拳士ばかりでした。

大会スタッフの皆さん、参加者の皆さん、そして観戦者の皆さんにも、この場をお借りして御礼申し上げます。


どうもありがとうございました!



本日の「身体の知能指数」 (PQ=physical quotient) 『105


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ちょっと時間が空いてしまいましたが、5月21~22日に、浦安スポーツ少年団が幹事で、東京辰巳道院、野田川間道院、取手南道院、そして我孫子道院の5道院支部合同の春季合宿を行いました。


場所は、手賀沼の対岸にある、「手賀の丘少年自然の家」







近場ですが、非常に好環境で、楽しく充実した合宿になりました。


日程は、こんな感じ

21日(土):
  10:00~ 現地集合 参加受付開始 挨拶 等
       オリエンテーション
    11:00~合同修練開始
  12:00~13:00 昼食
  13:00~合同修練開始
  15:00~16:30 レクリエーション(ドッジボール)一般拳士自由練習
  17:00~  夕食準備
  18:00~19:00 夕食
  19:00~20:00 プラネタリウム鑑賞 一般拳士自由練習(指導者は錫杖伝の稽古)
  21:00 入浴 就寝
  22日(日)
  7:00~ 起床・朝食 ※朝食後、部屋の片付け
  8:50 チェックアウト
  9:00~11:00合同修練開始
  11:00 飯盒炊飯
  13:00頃 合宿終了、現地解散

我孫子道院は、土曜日の午前中が修練時間になっているので、初日の午後から合流させていただきました。


合宿のいいところは、稽古して、ご飯食べて、お風呂に入って、夜寝るだけ。

他にやることがないので、稽古三昧、稽古に没頭できること。


大人から子供まで、頭でっかちになりがちな当今、ときには余計なことを忘れて、没頭することがないと、リセットできなくて、アンバランスになるのでは?


大人もそうですが、子供たちは、こうした合宿に来ると、驚くほどエネルギーがあふれ、生命力が湧いてきて、まさに「疲れを知らない子供」になります。

(最近は、疲れ切った子供の姿も少なくない……)


こうなると、稽古をやっても、集中力が高く、素直に、そして熱心に取り組むので、吸収が早い。


他の道院の道院長の、個性あふれる指導法も新鮮だし、なにより、他の道院の拳士と一緒に修練するのもとっても刺激的。



食欲も旺盛!







興奮してなかなか寝られない+早朝から目が覚めてしまって、睡眠不足になるのが、玉にキズですが、とにもかくにも生命力全開です。






二日目のランチは、合宿らしく(?)、飯盒炊飯作ったカレーを食べて締めくくり。




一般部の拳士も、食事ができるまでの寸暇を惜しんで、自主練習を開始!!

没頭効果が、かなり仕上がってきている証拠です(笑)


というわけで、効果絶大な合宿ですが、準備はなかなか骨の折れるもの……

今回、この合宿を取りまとめてくださった、近藤先生と、浦安スポーツ少年団の幹部拳士に、心から御礼申し上げます。


また、現地でご指導いただいた、東京辰巳道院の遠藤先生、野田川間道院の古嶋先生にも、感謝いたします。


来年も、合同合宿をやりましょう!!





本日の「身体の知能指数」 (PQ=physical quotient) 『109

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日、6月6日は「お稽古の日」。
芸事は6歳の6月6日から始めると上達すると言われているからだそうです。
というわけで、6歳の皆さん、少林寺拳法をはじめませんか?


もっとも少林寺拳法は、16歳、26歳、36歳、46歳、56歳、66歳……、何歳からでもはじめられて、何歳からはじめても上達します。


年齢、性別、経験を問わず、新規入門者を募集中です!

身体からの悟りを目指して ~ 少林寺拳法
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

そろそろ「くどい」といわれそうな、巡礼シリーズですが、一応これで最終回


今回は、帰山の旅で拝見した、宝物をご紹介


其の一 開祖デザインのバックル





加藤義秋先生の腹部に輝いていたのがコレ!

(欲しい……)




其の二  田村道明先生、直筆の「道明句」の色紙



170万人といわれる少林寺拳法の拳士の中でも、随一の武人として、全国に雷名轟く田村道明先生は、

俳句、川柳でも数々の賞を受賞していて、文の世界でも第一人者。

まさに文武に秀でた拳禅一如の体現者。

そんな道明先生の、ずしりと重たい一句を頂戴することができました。



其の三  レジェンド写真家 宮野義久先生の、本山全景写真



宮野先生は、教範や、カッパブックスの開祖や高弟の方々の実技写真を撮影された、稀代の名カメラマン。

拳法も36期入門の大先輩で、開祖直々の指導を受け、開祖が試験官で、正拳士四段を允可されている。

そんな宮野先生に、心ばかりの品をお土産に、ご挨拶に伺ったら、こんな立派な写真を頂戴してしまいました。

(結果として、「海老で鯛を釣る」ような形になってしまいましたが、もちろん狙ったわけではありません!)

我孫子道院の専有道場の壁に、飾らせていただきます。



其の四  コレ↓



これは改築された、旧道場=「金剛殿」の落慶記念品




というわけで、上掲のように、旧道場の大梁を加工した木札だそうです。

開祖やその直弟子の先賢、先達の汗と熱気を吸い込んだ歴史的財産




(↑こちらは改築される前の、旧本部道院の様子)



熨斗(?)を取るとこんな感じになっています……






それぞれ、貴重で重要なお宝ばかりだが、

手に入れたいのは、モノではなく技法であり、近づきたいのは、見識、人徳、包容力。

なにより、一番のお宝は、法縁であり、先達からのほんの一言だったりするわけで……

今度は来月、門下生を引率して帰山しますので、みんなでそんなお宝体験を少しでも共有できればいいなと考えております。


諸先生方、ありがとうございました。



◆オマケ◆


飛行機から見た九十九里浜




本日の「身体の知能指数」 (PQ=physical quotient) 『102


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

金剛禅総本山少林寺のある、香川県は、讃岐うどんの本場。

個性豊かな、うどん屋さんが県内に約700軒もあり、讃岐全体が「うどんのテーマパーク」のような一帯だ。

四国への旅では、そのうどん屋さん巡りも楽しみのひとつ。



成田から高松に向かう飛行機の中で、「今回はどのお店へ……」



(こちらは機内から見た富士山。ジェットスターの高松便なら、進行方向左側の窓からよく見えます)


悩んだ挙句、向かった先は、麺とだしの温度の組み合わせがチョイスできる「ひやあつ」「ひやひや」などの注文法の元祖、「宮武うどん」

http://miyatakeudon.com/





この日は暑かったので、麺もだしも冷たい「ひやひや」(大350円+かき揚げ)


これがうまい!

麺も腰があってツルツルで、美味いが、いりこのだしがもうたまらん!

尋常じゃない美味しいうどん、ごちそうさまでした。



この宮武うどんが、初日の昼食で、

夜は、道院長仲間と、多度津町の「よこた」へ





「よこた」の骨付き鳥=ヨコドリ(?)で、軽く一杯やって、翌日の研修会初日に備え、早々に宿に戻りました……



研修会本番の土曜日は、本山でお弁当を頼まず、昼休みは山を下りて、外食に。

本山直下の定食屋「まんぷく」へ





ランチはこの「おかず定食」

??????




要するに、ご飯とみそ汁、漬物がセットになっていて、

あとは10種類ちょっとあるおかずコーナーから、好きなおかずを二品選ぶというシステム。

めったに来ないけど、こういう由緒正しい(?)定食屋さんのスタイルは、けっこう好きです。


この「まんぷく」の隣に、小さな川が流れていて、ここでよく亀を見かけます。



この日もいました(野生の亀です)



最後の一軒は、帰京直前の遅めのランチ。

瀬戸内海の海の幸にしようか、うどん屋にしようかいろいろ迷った挙句……



一鶴の骨付き鳥(http://www.ikkaku.co.jp/

ここからはレンタカーの運転を、K先生にお任せして、エナジーチャージ。


ご一緒した4名の道院長と、研修会で学んだことを再確認し、帰路につきました。







本当はもう一杯、某所で特別なうどんをごちそうになっているんですが、

「それはまた、別の話」



本日の「身体の知能指数」 (PQ=physical quotient) 『104

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。