王道のピクルス。

テーマ:

今やピクルスのレシピは多種多様。
黒糖を使ったりフルーツヴィネガーやバルサミコを使ったり、カレー風味なんかも。漬け込む素材も卵やキノコなど、その組み合わせは無限。


王道のピクルス


恐ろしく簡単に作れて保存がきき、なんとなく出来る人っぽくなる。
しかも、タルタルソースなどのドレッシングに変身して2度美味しい。
残ったピクルス液を薄めたヴィネガードリンクで3度美味しいのは私だけ。
フレッシュディルを見つけたら是非!


-- ピクルス液 --
米酢    400cc  穀物酢はツンとしすぎて×
水      200cc
きび砂糖 80g    上白糖でも可
塩      大1
ブラックペッパー 8粒
ピンクペッパー  8粒
クローブ      4粒
ローレル  4枚
カルダモン   1粒  二つに割る
フレッシュディル 5、6枝


-- 定番の素材 --
人参
カリフラワー
セロリ
パプリカ
姫きゅうり


-- 作り方 --
テフロンなど加工の無い鍋にピクルス液のディル以外を入れ砂糖塩が溶けたら火からおろし人肌程度に熱を取る。


その間に素材の準備。


人参は皮をむく。カリフラワーは適当な房で切る。

この2種は1分下ゆでし、水気を切っておく。

セロリは漬かり易くするため、表面の皮をむく。器用な方はストライプに表皮を残すと歯ごたえ○
パプリカは種を取り切る。
姫きゅうりは頭を落とし、全体につまようじで10回ほどチクチク刺す。


切り方は自由。好みの歯ごたえに。


棒状に切る場合、全ての長さを揃えると見栄えがいい。
ビンにディルと具材を入れ、ピクルス液を注ぎ冷蔵庫で冷やす。


下ゆでした野菜はアツアツでなければ入れて大丈夫。
大きなメイソンジャーで漬ければナウいです。


浅漬けですが1時間後からイケます。

というより、待てずに食べてしまいます。
1日待てればベター。


カリフラワーと人参の美味しさ、桁外れ。

次回は、まさかのピクルス!をご紹介


************************
タイ料理好きのあつまる輸入食材店
魅惑の調味料店 ZUCI(シュチ)
URL:
http://www.zuci-jpn.com
3000円以上の商品お買い上げで送料は365円
ココナッツミルク売り場へ
カレーペースト売り場へ
ナンプラー、オイスターソース、ラー油など毎日格安販売中!!
************************





今回ご紹介するのは、私個人の鉄板レシピとなったピクルス。
AD