小規模店オーナー【店繁盛と家族幸福度を上げる秘訣】

店舗の理想の売上を達成しながら、オーナー自身の自由な時間も確保することで、
オーナー家族が一緒に過ごす時間を増やし、連帯感を強め、
家族全体の幸福度をいかに上げるかを日々追求しています。


テーマ:
 
{今日のテーマ}
「売らないというサービスもある」
 
 
6月最終日。
 
 
今月の小売店業績は全国的に大苦戦
だった(特に後半)と予測します。
 
 
コンビニ既存店-1%まであるでしょう。
 
 
6月に雨が多いのは毎度のことですが、
今年は湿度が高い不快な日が少なく、
気温もそれほどでもなく、過ごしや
すい強雨の日が多かったと思います。
 
 
蒸し暑くない6月って、ビールも売れず、
服も売れず、水着も売れず、冷麺も売れ
ず、アイスも売れず、って感じで消費は
下火というのが、僕の長年の経験則です。
 
 
こんな予想して、近日中のプレス発表
を待つというのを、20数年もやって
きていて、それなりに当たるのですが、
自分の満足以外にニーズがないので、
こんなところに書いてみる(笑)。
 
 
ただこういう感覚って商売上すごく大事
だと思っていて、自店環境が追い風か
逆風かの判断要素の一つだとも思ってい
ます。
 
 
連日S(サービス、接客)について書いて
います。今日もそうします。
 
 
日々自店のリサイクルショップで、
いろいろな方とお話させて頂くのですが、
話を伺いながら、うちで買ってもらっては
いけないな、と感じるケースって実はよく
あります。
 
 
リサイクル品というのは新品に比べ安い
というメリットはありますが、通常1年
とかついているメーカーの保証は切れて
いる=修理が出たら自己負担、という
デメリットもあります。
 
 
・・・ということはリスクを自分で
判断する必要がありますから、ある程度
その商品を知っておく必要があると僕は
思います。
 
 
特にチャイルドシートなんかは命にも関
わる用品ですから、何も知らない方が
ただ安いだけの理由でノリで買うものでは
ないんじゃないかと思ってしまうわけです。
 
 
経営的には買って頂くことはありがたいの
ですが、うちで買って後でその方が困ること
が予想できるのであれば、買って頂きたく
ないとも強く思います。
 
 
こういった理由で、僕は即買や爆買を止める
ことがあるのですが、
 
 
「ありがとう。」と評価頂けることもあれば、
「せっかく買おうとしたのに。」
 (水を差された。)と苦言を言う方もいます。
 
 
お客さんを混乱させてしまって申し訳ないと
思う一方で、僕が店をやっている以上僕が
納得いかない販売はしたくないともやはり
思います。
 
 
お互いが幸せになれるのであれば取引する、
お互いが幸せになれないのであれば取引しない、
これでいいのだと思っています。
 
 
当店には売らないというサービスがあります。
僕が店主である限り、なくならないサービスです。
 
 
明日はQSCのC(クリンネス)について触れて
みたいと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。