とことで、皆さんは通信販売を利用したりしておりますか??
某巨大通販サイトなど数年前と比べネットや通販で物を買うという敷居はかなり低くなってきましたよね(´・ω・‘)

先日こういったケースがニュースで流れました。
通信販売の「ディノス・セシール」(東京都)で買ったたんすから
放出されたホルムアルデヒドが原因で体調を崩したとして、
横浜市の70代女性が同社に約9千万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が15日に東京地裁でありました。
青木晋裁判長は「人体に悪影響を及ぼす製品を販売した責任がある」として、同社に約33万円の支払いを命じたそうです。


判決によればこの女性は2007年にこの和服収納タンスを購入したという事です。
そのご体調に異変を感じ商品を返品。
同社が分析した結果、厚労省の指針や同社の基準を上回るホルムアルデヒドが検出されたそうです。

原因として中国から輸入した材料の合板が原因で、
判決は「同社が販売前に簡単な検査をすれば防げた」と指摘しました。
のどの不快感やせきなど、初期の体調不良について、
慰謝料などの支払いを命じました。

しかし、たんすが原因で「化学物質過敏症」を発症し、慢性的な頭痛などが続いているという女性の主張は退けとのこと(´・ω・‘)


こういったケースは誰しもある可能性がありますよね。
自分も以前某ネット通販で服を購入した際に異常な化学製品臭さに
一度も着ず処分したこともあります(+_+)
すでに化学物質過敏症を発症しておりましたので、
頭痛や目の渇き、喉の腫れなどを感じました。


健康な方の場合、これが過敏症の入り口になるなんて事もあります。
今回は女性の主張は退けられましたが、
同じようなケースで過敏症を発症してしまった方は数多くいるかと思います。

それにしてもこの手の話が出る場合、
大体中国ですねぇ(・ω・`)


AD