癌の最新治療として今注目を集めている治療法に光免疫療法という

 

ものがあります。

 

楽天の三木谷社長も注目の治療法で話題になったこともある治療法です。

 

以下wikipediaより引用

2011年11月6日、米国国立がん研究所(NCI)と米国国立衛生研究所(NIH)の主任研究員である小林久隆らの研究グループが、

ネイチャー・メディシン誌上にて、その開発を発表した。この療法は、特殊な薬品と近赤外線を使いがん細胞を破壊するものである。

近赤外線は、損傷を与えることなく生体組織内部に到達することが可能である。近赤外線を照射することで抗体薬剤が結合した

細胞を選択的に細胞膜を破壊し、破壊後のすべての抗体が免疫系に露出することで生体内で超選択的ながん細胞の死滅だけ

にとどまらず、破壊されたがん細胞の残骸に含有されるがんの特異的抗原に免疫反応を惹起するため、照射した

箇所以外のがん細胞や転移したがん細胞にさえ効果を及ぼす可能性がある。小林らはNIR-PIT が、臨床的にがん治療の

アプローチを根本的に変える可能性があると考えている[2]。オバマ大統領が2012年の一般教書演説でこの治療法の発見について

言及した[3]。また、例えばiPS細胞による臓器や網膜用の細胞シートの作成時に悪性の細胞が混入することで発がん性を示す

心配が懸念されるが、そこにこの抗体をかけて光を当てれば、悪性の細胞を一瞬ですべて破壊して除去する事が可能で他の

正常な細胞にはダメージを与えずに安全なiPS細胞シートや人工臓器の作成が可能になる事で再生医療にも役立つ事が期待される[3]。

 

ここ数年以内には実用化に向けて実現ができそうなようです。

 

費用は保険適用外で100万円から200万円程度になる見込みだそうです。

 

 

AD