緊急調査SOS

テーマ:

こんばんは、


みなさんお久しぶりです


今日はみなさんにお願いがあります


今、僕は日本の経済を活性化させるためには、


職場環境に的した人事制度がカギを握ると感じています


今、ITを主に技術革新が急速に進み


職場環境は大きくかわっているにも関わらず


人事制度(教育、雇用制度、評価)が全くそれに追いついていません・・・


会社の財産である、社員の不満や不安を解消することが


マンパワーを最大限生かすことができるのだと感じています


それに関する不満を、現場の社員にインタビューをして回っているのですが


なかなか卒論の答えが導けず悪戦苦闘中です・・・


そこでぜひ、みなさんの貴重な意見を頂戴したいと思います。


ぜひお暇な時に、みなさんの貴重な意見を聞かせてください・・・


文章だけでインタビューできる内容ではないのですが


少しでも、みなさんの職場環境を垣間見ることができればいいと感じています


以下の質問は意図して曖昧かつ、順不同に並べてあります

お答えできるものだけで構いませんので、

質問をコピーして、メール(後にリンクします)かあるいは、コメント欄に張ってくださいませ

また全ての質問項目に理由を添えていただけると大変参考になります

1、ハンドルネーム


2、年齢


3、職業内容(応えれる範囲でお願いします)


4、あなたの会社では雇用時にITスキルを雇用条件にしていますか?

(中途と新卒で区別します)


5、あなたの会社では、IT研修を平等に行っていますか?

(年齢や性別、正社員、契約社員間での差別があるかetc


6、ITが職場に進展することにより、仕事のスピードが上がりますか?


7、人事制度で、成果を重視することは仕事のやる気を上げますか?


8、人事はあなたの評価を正当また公平に評価できていますか?

YESの人は、あなたの会社では、人事の正当性、公平性を保つために何か行っていますか? NOの人は、どの点において不満ですか?



9、ITスキルにより給与や昇進スピードは異なりますか?



10、あなたの職場環境では、仕事上必要なITスキルを習得している人は多いですか?



11、ITスキルが劣ると職場での評価は低いですか?



12、職場環境や人事、上司に対して何か不満はありますか?

YESの人は具体的にお願いします


13、ITが進展するにつれて将来不安なことはありますか


14、IT研修をあなたの会社ではどの程度行っていますか


15、ITスキルを利用して、職場を転々とすることについてどう思いますか?

(転々とすることにおいて、デメリットはありますか?)

16、営業職とITを使った職場で働く(SEやプログラマー)人は

どちらが、会社に貢献度が高いと思いますか?

もし同じなら給料も同じですか?

違うなら、どうしてあなたの会社では一方を高評価するのかを教えてください。

17、ITが職場に導入されることにより、仕事上マイナスなことはありますか?



曖昧な質問ばかりで答えにくかったと思います、

ご協力感謝しますm(__)m


協力してくださったみなさんの意見を参考に


卒論の結論を導いて行きたいと思います


メール先


今回の人事における過去のホットライン記事

技術革新と職場環境

リンクアンドモチベーション

小室哲哉の復活をユニクロの経営戦略にみる

PS 最近寒いですね

冬は焼酎がおいしくなる季節です

僕は毎晩 秋しかや呉春を飲んでます

おかげで、お腹がモッコリしてます(笑)

みなさんも、風邪に気をつけながらアルコールライフを楽しんでくださいね

AD

技術革新と職場環境

テーマ:

今週ゼミで研究会があるのに


全く卒論の勉強が進んでない管理人ですm(__)m


今日は、僕の卒論にホットラインです。




技術革新と職場環境





今日、


バイオ  ロボット モバイル  IT


と、様々な分野で、技術革新が進んでいます


消費者の僕らにとって、金融などのスキミング問題は懸念されますが、


生活がずっと便利になりました。


就職活動もネットでエントリーできますしね(^o^)



アメリカでは、ITを原動力とした、持続的な経済成長が進んでいます。


中でも、職場に最も影響を与えるITの影響で下記のような


現象が起きています・・・



情報の集中と迅速な伝達が可能ミドル階級の機能低下


組織のフラット化ラインの管理職が減少成果主義導入



1997年 富士通成果主義導入


日本市場の長引くデフレ、グローバル化、そしてITによる技術革新により


日本でもとうとう成果主義が導入されました。



メディアはもちろん、他のライバル企業の注目を集めます。


当初は、中間管理職に導入し、2年後に一般社員にまで


広げた、成果主義は、


社員のモチベーション


上げ、開発、生産、販売、全ての分野において


業績をUPさせました・・・



しかし



2003年  成果主義に対する不満が社員の中で爆発・・・


これにおいて、各メディアは、日本には、個人プレーより、チームプレーの文化が


根付いてるから、うまくいくはずがないと批判・・・



本当にそうでしょうか・・・


成果主義が失敗したのではなく


評価する人間が無能であるだけではないでしょうか・・・


IT化により、職場環境は大きく変わったにも関わらず


社内の人事制度はそれに順応していないのです・・・


成果主義を導入すると、一律昇給がなくなり


春闘の意義もなくなり、直属の上司の


評価が、給与に反映されるようになります。


すると


無能な評価をされれば、死活問題に発展します。



この、技術革新による職場環境の変化を


僕は、人事の観点から解決していきます・・・



経営者がいちばんやらなければいけないのは


社員の、モチベーションを最大限引き出し、


社員の、力を最大限引き出す、


職場環境を提供することなのです・・・


   経営=人事


会社に財産があるとすればそれは、人材(人財)でしかないのです・・・


これに関して、次回は、僕と同じ価値観をもっている数少ない会社



リンクアンドモチベーションについてホットラインします


PS

そして、アメリカで会社を経営されてる



米国IT社長のヒロさん の経営(人事)に対する意見を


コメント頂けるよに頼んでおきます


AD