争奪300兆円市場 part 1

テーマ:

今日は、ある事情で家に居ないので


予約更新です(^o^)丿



これまで、自動車産業については、


何度もホットラインしてきました。


トヨタVSドコモ のカード業界参入→ココ


トヨタレクサスブランドココ


や様々な記事を書いてきました。。。


1908年に米国でT型フォードが、発売され


ほぼ100年後の今、


フランスの総生産200兆円に匹敵する市場を生み出した、


この自動車産業・・・


2020年には、300兆円とも言われる、この市場に


超大手企業が、参入する・・・


今日は、その企業の一つである


製薬会社の超大手バイエルの参入にホットライン・・・


アスピリンなどで


有名な製薬会社の独バイエルは、自社の先端素材を使い


スペインのベンチャーと共に、


2億円を投じて、コンセプトカーを製作した。





その車は、運転手の精神状態を感知することができる・・・


センサーと、生態認証技術を使って、


運転手の脈拍を測り、


車載カメラで、ハンドルの動きや、


車間距離を観測する。


これらを、もとに、コンピューター


運転者のイライラしているときには、甘い香りを放ち


車内に音楽を流す・・・


また、すばらしいことに、眠気が襲うと、座席をゆするらしい


(危なくないかな・・・m(__)m)





バイエルは、


他にも新しいコンセプトカーを3台製作する予定・・・







製薬




一見、全く違う業界ですが、


消費者のニーズは多様化しており、


革新的な商品をまち望んでいる、僕らには


良い傾向でしょう。


僕としては、早くデロリアンのような


タイムマシンに乗りたいですがm(__)m





300兆円市場に、今、外資の超大手企業


が、躍起になって参入をもくろんでいます


最近話題の、米アップルも例外ではない・・・



その記事は、PART 2 で書きます(^o^)丿

AD

かっこいい女性像

テーマ:

今日は、


僕の大切な読者さんである


デキル女の作り方☆女子大生の就活日記☆ さんから


イメージバトンが回ってきました・・・


なんで、ホットラインよりこちらを


優先します・・・


お題は


『かっこいい女性像』


かなり難しいお題です。


難しいので、僕が、どんな女性に


魅かれるのかについて書きます。




僕が高校生の時は単純に


キレイな女の子かわいい子に惚れてましたが、



今は違います。


常識があり、


しっかりしていて


自分の考えがあり、


また、多趣味で、知識が豊富。


そして


自分より、洗練されていて


この女性、俺よりできるって


思った瞬間、


相手の事を好きになり、


好かれたいと思います。



見た目も大事ですが、


かっこいい女性像は


やはり、中身が洗練されてないと


伝わりません。


見た目だけの女性は


できる男にすぐに、見破られるでしょう。


やはり女性は中身です。


ちなみに芸能人に例えると


タイトル未設定


またUPしてしまったm(__)m



参考になりましたか?


一応以前書いたラブバトンは→ココ


PS


ホットラインはまた、


後日更新します。


今勉強の最中ですm(__)m


予告ホットライン


『アップルの野望』


『車市場300兆円の争奪戦』


などなど・・



あと


今日のコメントには


読者さんのために


できる女性像や、好きな女性のタイプ


女性の方はこんな女性になりたいなど


コメントいただけると、


うれしいです(^o^)丿

AD

オンワード樫山  番外編

テーマ:

今日は、前回のオンワード樫山の記事に


コメントいただいたみなさんが、


どんな場所でショッピングしてるのかについて


ホットラインします。


ほな、早速いきまっせ~~~





まず、ビジネスマン代表


僕が尊敬している


∞最前線通信のディレクター       龍司(ryuji)さん

 


は、


なんとオンワード大好き人間だそうです。


jean paul galtierの才能を見出し、


日本への輸入総代理店になっているからだそうです。


ゴルチエを身に着けるryujiさんは、丸井などで


ショッピングされるようですね^m^


やはり大人です。


サラリーマンは確かに路地店舗では


見かけない気がします。




続いて


主婦代表


がんばらない子育ての

いくさん


(りょーま君)


は、お子さんや旦那さんのために


アウトレットで、洋服を購入してるようですね^m^


10万円のスーツが、6万円で購入できるようです。


(僕は就活のリクルートスーツをダイエーで9800円で購入^m^)


やはり主婦のみなさんは


家計を握ってるので、安いところで購入する傾向が・・・


でもアウトレットは、かなりオシャレなものが安く購入できますよね(^o^)





続いて


エロエロ主婦代表の


ユナさん



は、


大好きな旦那さんと、神戸三宮の路地店舗で


お買い物するのが好きだそうです。


まだまだラブラブですね^m^


僕は、あまり古着などは興味ないので


神戸の路地店舗には数回しか行ったことないですが


天気の良い日、カップルで歩くのは


最高ですよね(^o^)丿







大阪代表貧乳代表


マミ姉さん


(マミさんの愛車セブン)


は、


エロくてカッコよくて面白くて


貧乳で・・・


一つ以外は僕の理想的な女性です。


こんなマミさんは、


やはりオシャレなショッピングモールで買い物


されてるんですって。


さすが、いい女です!!








そして


リアルの友人代表


Kさん


(似てない・・・髪切ったやんな・・・)


あまり、服にこだわりはないようです。


行き先で気に入ったのがあれば、即購入!!!


さすが、女番長ですね。


このKさんは


サバサバしてるように見えて結構気が利くのです。


俺の下ネタもフォローしてくれるし(^o^)丿


とても、魅力的な女性です。





以上   


紹介しきれてないので


随時、追記で紹介する予定です(あと3、4人)


みなさんから多くのコメント頂き本当に


うれしく思います。


全員は紹介しきれませんが、


必ずみなさんの所へは訪問させてもらいます(^o^)丿


ありがとうございます。




興味のある方はぜひ


前回のコメントを読んでください(^o^)丿





追記


アメリカ代表


米国IT社長のヒロさん



は、今話題のIT社長です。


ヒロさんは


商社系 IT企業でコンシューマ向けインターネットサイトや、


携帯電話向けコンテンツビジネスを展開。


モバイル、ITを僕らの生活に浸透させ


世界の有り様を変えようとしてる人です・・・


そんなIT社長もショッピングは庶民的です。


出張時に空港免税ブティックなどで買うことが多いそうです。


かなりお得だそうです・・・


意外にケチですね(笑)冗談です^m^



AD

オンワード樫山 patrt2

テーマ:

さ~~~


みさなんお待たせしました(^o^)丿


今日は、前回の記事の続きいきまっせ~~~



オンワード樫山のウハウハ経営の落とし穴!!


まずは必ず前回の記事を→ココ


オンワードは、最近の若者の傾向をまんまと


捕らえ、SCでの店舗拡大で、売り上げを順調にのばしてきました。


前回の記事へのコメント(後で紹介します)で


僕のブログ友人でアパレル販売員をするイリさん


雨の影響を受けやすい路地店舗はダメと仰ってます。


その他のコメントを見ても、百貨店や路地店舗より


安くてオシャレなSCでショッピングを楽しむ人が増えているようです。


そんな中、


今年、オンワードが立ち上げる予定だった、新ブランド


エニファム』が、イオンでの販売を延期せざる終えなくなった・・・


その理由は・・・





百貨店大手の伊勢丹・・・


(この時点で勘のするどい人はわかったと思います・・・)


伊勢丹はオンワードの株を2、5%保有する超大株主!!


その伊勢丹が、


2006年までに、SCに似たブランドは百貨店から削除する


と通告があったのです。


その理由は


SC向けと百貨店向けはもともと似ている。


このままでは、より安価なSC向けによって


百貨店ブランドの価値をさげてしまうというのです。。。


オンワードの組曲五大陸は、もともと百貨店ブランドとして確立されてきた。


そのブランドが、身近なSCでも楽しめるということで、


今の若者の注目を集めているのです。


その、根本でる百貨店ブランドをオンワードから排除すると


おそらく、SCでの店舗需要も伸び悩むでしょう・・・


しかし、現段階で


イオンでのオンワードに対する、若者の需要は増加しており


オンワードは


大手スーパーイオン大手百貨店伊勢丹



板ばさみにあっています・・・


このように、メーカーが小売の主張に


振り回される例は少なくありません。


商品ブランドを頻繁に変えることは、


消費者の混乱を招き、人気を下げることになる。


ユニクロの記事でも述べましたが


今アパレルメーカーに問われるのはブランド戦略!!!!


PS


前回の記事へコメントくださった方


貴重な


意見ありがとうございます。


次回の記事で、みなさんの意見を番外編として反映させます。


経営とは関係なくざっくばらんに、みなさんがどんな所で


ショッピングされてるのか、紹介したいと思います。


また、意見や感想どしどし・・・


前々回の記事には、


久しぶりにリアルの友人が書き込んでくれました。


とてもうれしかったです^m^


ぜひ、リアルの友人も遠慮せず!!


そうあなた!あなたです!!


みなさんのコメントを待っています。



オンワード樫山

テーマ:

前回ホットラインで


アパレルメーカーユナイテッドアローズについて書きましたところ


意外に反響があったので


今日のホットラインはまたまた、アパレルでいきます。


前回のユナイデットアローズの記事→ココ


そろそろ秋物の服が、店内に並ぶ時期ですね。


ところで、みなさんはどんな場所で洋服を買われます???


僕は、あまり古着には、興味はないんで、


SC(ショッピングセンター)などで買い物します。


大阪では、ダイアモンドシティーヴィソラ


などがあります。



敷地内にはあらゆる、店が立ち並んでます


メンズ、レディースファミリージュエリー書店、映画、


また、オシャレな飲食店も数多くあり、


店内の客層としては、比較的若い男女が多いよな気がします。


このSCに多くの店を出すのが


大手アパレルメーカーであるオンワード樫山・・・


組曲や23区など、男性、女性に大人気のブランドを排出しています。


そして、このオンワードにとって強い見方がイオン・・・


イオンは、イオンモールや、ダイアモンドシティー


多くのショッピングモールを展開しており


オンワードの組曲の売り上げ100億円


約半分が、このイオンのSCでの売りあげです。


目で見て、ショッピングを楽しむ現代の若者の傾向を


まんまと捕らえた、イオンのSC戦略は、若者の


デートスポットとしても確立されてきました(多分)


そして


これからも、アパレルメーカーと共同作業で


売り上げを伸ばすため、新たなブランドを


立ち上げる・・・


オンワードでは『エニファム』を今年の夏から立ち上げる


予定だった・・・


だった・・・


・・・・・


この、ウハウハ経営も一つ落とし穴がありました・・・


それは、また後日更新します


今日は、パチンコ、BAR


とバイト続きで死にそうなので


酒飲んで寝ますm(__)m



PS



みなさんはどんな所で


お買い物されますか???


次の記事の参考にしたいです


ぜひコメントしてくださいね


最近リアルの友人もコメント残してくださってます


とてもうれしいです。


みんさん本当に訪問してくださってありがとうございます。、

ショッピング

テーマ:

今日は久しぶりにホットラインはお休みして


ショッピングの話じゃ~~~~^m^


先週久しぶりにバイトが休みやったんで


前からほしかった、デジカメを梅田に買いに行きました(^o^)


バイトで貯めた、お金を握り締めて、いざヨドバシカメラへ!!!!!!



店内は、盆休みで人だらけですわ~~~><


価格コムでしっかり、調査してきた僕は


お目当ての品を絞ってました・・・



第1志望

IXYデジタル


この商品めがけて、ダッシュするワシ・・・



そして、機械オンチのワシは他の商品についても


しっかり、店員さんの話を聞いて


操作方法を覚えました。


そして、ついに買いました・・・


僕が選んだ商品は・・・














































i pod mini ・・・・・


店員のうまい接客についつい


買ってしまったんですわ~m(__)m


浮気心です・・・


せっかく金貯めたのに、また1から出直しです


デジカメ買う前にお勧めの商品をアドバイスしてくれたゼミの友人Kさん


機械オンチの僕のために1時間も、操作方法を指導してくれた


ヨドバシカメラのOさん










すまん




夜は梅田のイタリア料理をたべにいきました。




オーブンオーブンイタリアン 西梅田


関西食べ歩き調査隊もお勧めのお店です(^o^)丿


パスタが初めてうまいって思いました。


そして・・・

 


今だに i podを使いこなせないでいる


僕にみなさん良いアドバイスをくださいm(__)m


好きな曲だけ、インストールしたいのに


i Thunesのライブラリーに入ってる曲全てが、自動的に


i podに更新されるんです。


好きな曲だけ選ぶ方法ないんでしょうか・・・


PS


りんさん からメールでラブバトンをもらいました。


以前記事に、僕は、恋愛については書きません


と言いました。


男の惚気話をリアルの生活で聞いていて


うんぜりした経験が山ほどあります。


自慢に聞こえるんです。


男があまり、彼女についてベラベラ話すもんじゃない!!!


なんで、友人などに自分の彼女の話なんて


しません。


ブログでも、その意思を貫きますね。


すいません、りんさんm(__)m






ちなみに、このショッピングは


付き合って2ヶ月の彼女といきました(←おいっ!!!)


2人で食べたイタリア料理はとてもおいしかったです(←おいっ!!!おいっ!!!)


今はとてもラブラブです        (←おいっ!!!おいっ!!!コラ~~~)



ほんまに、恋愛については書きませんのでm(__)m


キヤノン パート2

テーマ:

昨日の夜、田舎から帰ってきました。


今日は、早速前回の記事の続き


キヤノンの経営についてホットライン


まずは前回の記事を必ず読んでくいださい→ココ


90年代、バブル崩壊後


グローバル競争や、デフレによる市場収縮


により、経営が悪化した。


各メーカー


急速な、利益回復を目指し、


管理職を中心とする、大量のリストラを敢行しました。


それに伴い、来期の設備投資を人権費や用地の取得費の


安い中国に生産拠点を移し、投資を集中させた。


キヤノンのライバルである冨士ゼロックスはこの戦略で、


経営不振を打開した。


一方、今回の記事の主役であるキヤノンでは


当時では、異質な戦略をとる。




会社が成長するためには


優秀な人材を確保をすることが、最も大切である。


社員を、不安なく研究に集中させることにより


将来必ず、世界に通用する技術力が生まれるはず。


リストラは会社が倒産する一歩前にとる最後の戦略なのです。


苦しい今こそ、目先の利益を追求するのではなく


将来を見据えた経営を取るべき・・・



上記の内容は僕が3年ほど前に見たTVの内容から


自分なりに要約したものです。



冨士ゼロックスは目先の利益を立て直すために


リストラをとり、中国に生産拠点を移した・・・


一方キヤノンでは、これから、グローバル戦線を戦うためには


今の人材は不可欠と判断


優秀な人材を、国内で保有し、その人材に投資することを決意しました。


前回の記事に


米国IT社長の花房 寛 (Hiro Hanafusa) さんから、コメントで


企業の反対戦略は、その時点ではどちらが正しいかわからない


とコメントいただきました。


この、キヤノンの反対戦略がなければ


発色技術で、世界の注目を浴びる企業は


日本に誕生しなかったのではないでしょうか・・・


人材は人財なんです・・・



今はまだ・・・

テーマ:

下の記事の答えもう少しまってくださいね。


今はまだ三重県です。


この記事は、予約更新してますので・・・ 


期待してまっていていください。


コメントは下の記事へ

キャノン

テーマ:

今日は今から、田舎に帰るんですが、


先程、りん@の金融・メーカー・専門商社一般職支援ブログ☆


のほうから、メールで


早く記事を更新しやがれ!


このドスケベ!!



と言われたので


がんばって更新します。


眠いので、簡単に難しい記事、書きますね^m^





国内メーカーにとって、


生産には、一定以上の敷地と人手が必要で、


多くの企業が用地の取得費と人件費の安い


中国を主力の生産拠点としている。


しかし


これと全く逆の戦略をとる企業がある・・・


キャノンです・・・


キャノンの強みであるプリンターは、


発色の色の美しさを競いあう。


差異化のためには、トナー用粉体のどの原材料からの


開発が欠かせない。


キャノンの要素技術や生産技術は全て国内にあり


高付加価値の商品を生産するには日本が最適なのです。


また、工場では、原材料から本体まで


一環生産する。


この戦法を取れば、中国を生産拠点とするより


1割もコストが安になるのです。


しかし、


冨士ゼロックスでは、キャノンとは正反対の中国を


生産拠点をしている。


キャノンは、2006年まで、8000億円の設備投資をするが、



その8割が国内向けです。


一方、冨士ゼロックスは、9割が中国・・・


このように、


両者の経営は真っ向から、対立する。




プリンターの発色技術で世界の企業となったキャノンも


最初は倒産の危機に曝された。


しかし、当初から貫いたある価値観がこの企業を


世界の会社にしたのです。


それは、もう


みなさんわかりますよね・・・


ヒントは上の文章と『人材』です。


今日はここまで。


3時間後に出発するので、少し寝ます


答えは、明日すぐに更新しますので、許してくださいm(__)m


PS


りんさんはそんなに毒舌ではなく、


とても親切な方です。




トヨタVSホンダ

テーマ:

僕の大尊敬する、∞最前線通信のディレクター  龍司 さんが


最近、頻繁に、i pod の記事を書かれてます。



ハード面では、ソニーの方が、上であることは、


消費者は認めてるはず

(充電機能世界1ですし・・・)



しかし、アップル社


これだけの市場を作りだしたのは


ITune Music storeでの日本でのデジタル配信がはじまるからでしょう。


ハード面ではソニーに優勢だが、


ソフト面で、圧倒的強さをもつアップルが、


このデジタル戦線


アップルVSソニーは制するでしょう。




そして、今日は、


自動車産業の国内トップ2の


ソフト戦線にホットラインします。



今日から世間は盆休みです。


8月13日の東名高速道路の帰省ラッシュピークは


通常の4倍走行時間がかかると予想されています。


海の観光地なのでは


『判っていれば、もっと早くでたのに・・・・』


と、不満の声を漏らす若者は多い・・・


そうした不満に応えようとしたのが、


ホンダです。


今年から始める


カーナビユーザーに向けた


『出発時刻アドバイザー』は、


道路のこみ具合を勘案し、出発時刻を推奨する世界初


のサービスです。


会員(無料)に入ると、到着予定時刻に合わせて


所要時間が最短になるように経路と出発時刻を


検索できる。


ホンダは、ユーザーのデータを取り込み


他のユーザーの経路選定にも利用する。


これにより、今まで渋滞情報が提供されていなかった


道路をも、渋滞予報ができるシステムです。


すでに、顧客の心はつかみつつある、このサービス・・・


やはり、


ハードを売るには、ソフトで決まるのでしょう。



セガサターンVSプレイステーション


アップル   VS   ソニー



のように・・・



そして今回の



トヨタVSホンダ



政権交代か・・・