時価総額トヨタの3倍の謎パート2

テーマ:

今日はもちろん、前回の続き


GE 時価総額トヨタの3倍の謎についていきまっせ~~~


まず、必ず前回の記事を→ココ


GE(ゼネラルエレクトニック)は


世界で尊敬される企業

ファイナンシャルタイムズ2004


世界で最も称賛される企業

フォーチュン誌2005


世界で最も価値のあるブランド

ビジネスウィーク2004



このように世界中の注目を浴びている超優良企業・・・


こんなビックファームに国内で唯一対抗できるのが、


トヨタ・・・


トヨタは純利益1兆円をたたき出し、自動者産業のリーディングカンパニー


として、世界の注目を集める。


しかし、時価総額では歴然の差が・・・


時価総額でここまで差をつけられる理由の1つは


GEの利益に対する追求姿勢にみられる


この四年間で、ROE(株主資本利益率)が20%以上の事業に


特化し、事業を売買する戦略を行ったのです。


最近では英医薬会社のアマシャム


仏映画製作のビヴェンディユニバーサル


を買収。


一方、中核である保険事業を売却・・・


自己資本1100億ドルにたいして、この4年間で710億ドルもの


売買を繰り返したのです。(←すごい割合ですよね)


トヨタも負けじとレクサス販売に準じてクレジットカードに新規参入をしますが


その利益は確実なものではなく、


同時期に参入するドコモの方が優勢か・・・ココ


このようにGEは、市場調査に長けており、考えを実行に移すスピードが


どこよりも早いのです。


これは、国内の大手企業でグローバル化についていけず、トップダウン主流の


経営では、できない技だと思います。


今まで年功序列で、競争原理の思想が根付いてない日本人には


いち早く、このGEの人材のように、自ら動き出す人材をになってほしい。


明日のパート3では、更に深くGEの組織に注目し


自分なりにこの会社を評価してみたいと思います。


みなさんからいただいたコメントも引用させてもらいます。






AD

ドクターストップ&世界のケーキパート2

テーマ:

今日の朝起きると、体に湿疹ができてました・・・


嫌な予感がしたので、皮膚科に直行です。


すると、禁酒命令がだされましたm(__)m


理由は毎晩の飲酒と寝不足で体が異常をきたしたようです・・・


これで今年3回目の禁酒命令ですわ~。。。


かなりショックですけど、今日からすぐに家に帰り


ホットラインの記事を更新していきます。


今晩は昨日の続き時価総額の話についてホットラインします。


追伸



昨日ゼミの友人にケーキをもらいました。


このケーキ実は


TVチャンピオン2003ケーキ職人選手兼大会で優勝した


新田さんのケーキなんですわ~~~(^o^)丿


めちゃ・・・・




・・・


















































味が思いだせん_||


つーか、ワシほんまに食ったんやろか。


ふーちゃんありがとう。


きっとおいしかったはずです。


今度、俺のお勧めスイーツ買っていきますね。

AD

時価総額トヨタの3倍の謎パート1

テーマ:

昨日の夜、面白いデータを見つけました。


売上高


GE    17兆円

トヨタ   18兆円



純利益


GE    1兆8000億

トヨタ   1兆1712億



時価総額


GE    41兆6123億

トヨタ   14兆8009億

・・・・・


このデータについてみなさんどう思いますか???


売り上げ高ではトヨタGE(ゼネラルエレクトニック)を上回っているのに、


純利益では、


あのトヨタ(今年、純利益1兆円を突破し話題になりました)を


逆に大きく上まわっているのです。。。


更に驚くことに、


時価総額ではGEトヨタの3倍もの価値があるのです。


これはトヨタの経営がおかしいのか、それとも・・・


純利益でトヨタが抜かれるのは100歩譲っても


売上高でトヨタが上なのにも関わらず、GEが投資家に


ここまで支持されている理由が全くわかりません(今の段階ですが)


これは、僕の興味に超ヒットしてしまいました。


今週ホットラインの記事はこれについて書きます。



追伸

明日はまた飲み会なので(6日連続になりそう・・・)

その記事です(笑)

AD

シャネルVSユニクロ

テーマ:

シャネルVSユニクロ


また今日も朝帰りです・・・


また飲んでしまいましたm(__)m


ということで、予告していた、TUTAYAの経営は次回に回し、


今日は、ユニクロの経営についていきまっせ~~~


衣料販売店のユニクロを経営するファーストリテイリング


7月12日付けで、会長の柳井さんが社長を兼任し、玉塚前社長


退任することを発表しました・・・



柳井会長が2002年に指名した玉塚会長の下で『ユニクロ』


は、フリース後の低迷期から抜け出し


2004年8月には3年ぶりの増収増益となりました。


しかし、会長は満足せず


2010年の目標売上1兆円へ向けて、コツコツやる玉塚前社長では


目標を達成することはできないと発言し、


今回の交代劇の必要性をメディアにアピールしました・・・


僕としては、ユニクロは不況に続くアパレル業界では


かなり健闘してると思います。


しかし、ブランディングにミスがあると思います。


価格と品質が妥当でない商品、、、


例えば、シャネルヴィトンは、品質で購入するのではなく


ブランドの付加価値で購入すると思うのです。


ですから、シャネルなどは、スーパーモデルに高いギャラを払い


ファッションショーをしたり、宣伝、広告にお金をかける。。。


その投資に見合ったブランド戦略がシャネルやヴィトンは優れている。


一方ユニクロは価格と品質が妥当であることは、魅力ではあるのですが


安ものくさいイメージ(ブランド)を浸透させてしまった・・・


この状態でどんな広告戦略、ブランディング戦略をやっても


そう簡単に、消費者の考えは変わりません。


そこで、ブランディングの最終手段として、


今回の社長交代劇が行われたのではないかを思います。


柳井社長は、ルックスも良く、硬派なイメーがあり


玉塚前社長にはない独特のオーラがあり、なによりカリスマ性があります。


柳井会長が社長を兼任することにより、


消費者にもう一度振り向いてもらう起爆剤になるのではないでしょうか・・・


ですから、僕はこの交代劇は賛成であり、すでに


ブランディングは、始まっているのです・・・


追伸

今日もかなり飲んでしまい、

かなりフラフラです・・・

意味不明な記事ならすいませんm(__)m
今晩みなんのところへ訪問します。

楽しみです

ではおやすみなさい・・・

今夜がヤマだ!!!

テーマ:

下の記事以来3日連続で飲みにいってしまいまして。


ホットライン更新できませんでした。


すいません。


今日もこれからバイトなんで、夜中に


記事書きますm(__)m


予告ホットライン


生き残れるかTUTAYA~デジタル市場の襲来・・・


コメントは下の記事に・・・

飲みすぎ注意^m^

テーマ:

昨日は、地獄のような1日でした・・・


昨日は昼間ずっとパチンコ屋さんのアルバイト研修を行ってきました。


その後、BARのアルバイト店長から電話があり、助っ人の以来・・・


その足で、バイト先に行くと、そこは戦場でした・・・


  


普段そこのBARは、従業員4、5人でホールを回すのですが、


なんと店長と社員の2人しかいません・・・


一方、客の方は、給料日前にも関わらず、カップルで


溢れ返っていた・・・


即効、着替え僕も、揚場、ドリンク、接客を一人でこなす・・・



もちろん、回せるわけもなく、客のイラ立ちも肌で伝わってくる^m^


やばい・・・


そんな時にかぎって、男の客が、女にピンクレディーなんて勧めやがる。


くそガキが~~~ぁ



ドライジン2/1  グレナデンシロップ1tsp レモンジュース1stp 


卵白・・・


この卵白がとてもめんどい。


ドリンクを作りつつ、揚場に目をやり、ホールで客のご機嫌取り・・・


汗だくでホール内を動き回ってました><


11時過ぎると、客が落ち着き、僕らもお酒を飲むことに^m^


生中をいっきに飲み干しました。


その後も、


ブルーエンジェル 2杯

ライト オン ティダ

マルガリータロック

ジンライム

マスカットクーラー 2杯

セックスオンザビーチ

シャンディーガフ

ブルドック

テキーラサンライズ

モッキンハード・・・


全ていっき飲み(^o^)


もーかなりいい感じで足がふらついついてました。


しかし・・・


12時を過ぎるころ、カップルがどんどん来客・・・


完璧に酔ってる僕は舌が回らずかみまくりで接客開始。




夜中4時を過ぎても客は帰る様子はない_| ̄|○

結局、家に着いたのは6時を回ってました。


昨日は朝からずっと立ちっぱなしで足がぱんぱん


しかも、飲みすぎて、お腹の調子は最悪なんです。


当分お酒はいらない・・・


今日は、7月で唯一のオフなので、



























































友人と


飲みに行きます^m^




みんな夜中からでも、誘ってくださいね。


僕のバイト先もどんどん遊びに来てください。


やっぱり酒は辞められまへん_| ̄|○


離婚・・・

テーマ:

今日、僕が尊敬しているサイバーエージェントの藤田さんの


ブログを見てましたら、


すごい記事が目に飛んできました・・・


サイバーエージェント藤田社長と


その奥さんである、女優の奥菜恵さんが


本日、離婚したそうです・・・


まずは社長のブログを読んでください→社長ブログ


藤田さんは、僕が尊敬している6人の経営者の1人です。。。


奥菜恵さんとの微笑ましい夫婦生活を


僕も応援してましたので、とても残念です。。。



しかし、


女優の旦那だから、尊敬してるのではなく


あなたの人柄に魅力を感じてるので


これからも、がんばってくださいね


タイトル未設定   




お二人とも、がんばってください。

大阪ベンチャー

テーマ:

大阪のアパレルベンチャーエニーズは、


社員(スタッフ)が顧客の専属スタイリストになり


オーダーメードのスーツを受注する『キャラリスト事業』


を全国展開することを明らかにしました。


キャラリストとは、顧客の個性、魅力、スタイルに合わせ、


顧客の魅力を引き出すために作られた、新職種で女性の就業支援として


考案されたものです。。。


実際、このキャラリストに対する需要はニューヨークで増しており


日系ビジネスマンに向けて、今年8月から、アメリカでも始動する予定です。


最近のサラリーマンは、クールビズの普及のせいもあり


ただのスーツでは、満足せず、独自の個性を求めていると思います。


そんな市場の変化に、どこよりも早くキャッチしたのが、


このエニーズです。


エニーズは、今年、新たなキャラリストを育てる研修を始めており


地域企業の新規開拓にも意欲的です。


社長の川崎さんは、




『自分の装いに自信がもてないサラリーマン、役員は多くこれからも、キャラリストに対する需要ますます増加する』と強気の発言。



関西から久しぶりに元気なベンチャー企業が出てきて

僕も注目してます。。。


僕も来年社会人です・・・


オシャレにも気を使わないと ^m^

リクルート VSぐるなび 番外編

テーマ:

今日はテストが終わり、久しぶりのホットラインです。


明日は、また友人と飲みに行くので、


今日はこの話題・・・まずは過去の記事を→ココ


リクルート VSぐるなび 



飲食店情報サイト最大手のぐるなびは、


4月25日にヘラクレスに上場しています。


2005年3月の時点でサイト利用者は月間1000万人を超え


また、契約店舗数は3万店舗に及ぶ・・・


これらの加盟店は月1万円をぐるなびに支払う単発契約ですが


約4300店舗は販促パックという年間契約(年100万円程度)を結び、


店側と共に、集客を支援する。。。


まさにブログで起こっている、ミュージックバトンのように


ネット上で市場調査を行い、適切なマーケティングを行うのです。


ネットインフラ、先取りしたぐるなびがやはり、リクルートの追従を許さない・・・


しかし、


ヤフー楽天などのネット起業を第1集団とすれば、


2000年後のバブル崩壊後に上場したぐるなびは第2集団・・・


投資家からは、ネットバブルの反省から、収益構造の中身を詳しく


聞かれると思います。


これからぐるなび株価が上昇するためのカギは


加盟店10万店という数値目標の店が側の質が


伴うかにかかってくると思います。


加盟店だけ増やしても実際に使われなければ意味がない。


優良な店を探すと同時に


店のサービス向上のコンサルティングにも


どんどん力を入れるべきだと思います。


そうすることにより、僕らユーザーの満足度も上げ


加盟店の質も上げていけるんじゃないかと思います。





ぐるなび  


ファイト~!!

カネボウ落札戦線

テーマ:

事業再生機構の支援で経営再建中の


カネボウは、株式買収の買収の意思を確認する


期限に設定した14日、


資生堂や、花王伊藤忠など大手10社以上が


名乗りを上げていることがわかりました。


中でも、大手化粧品の参戦が目立ち、


資生堂コーセーといった、大手が


相乗効果を狙った買収が有力です。


また、化粧品以外でも


家庭用品のエステー化学や、食品のロッテなども


買収に積極的な意向を表明しています。


また、外資系のP&Gや、ロレアルなども


買収に興味をしめしています。


大手商社が、注目した、ダイエー再生案のときとはちがい、


今回、比較的、同業社の参入が目立つように思います。


再生機構は、今回名乗りを上げた、


化粧品薬品家庭用品アパレル健康食品のそれぞれの事業に


興味を示し、


できれば、出資する際にグループを組んで、複数のチームによる


入札を希望をしています。


どこが、落札することになっても、新たなブランドが、生まれ、


相乗効果が見込まれるために、株の変動にもとても注目ですね。


僕としては、アパレルのワコールが落札し、


下着と化粧品の新たなブランドを確立してほしいです。


新ブランド


香りのするブラ エロい^m^


特許申請してみるか・・・