外国人の体験者

テーマ:
渋谷・恵比寿の書道教室「書の道&カルチャー教室」のJyukouです。

昨日、フランスからの
体験者がいらっしゃいました。

1年前からレッスンに通われている、フランス人のジョフレさんのお友達のアニエスさん。、

日本に旅行中で、初めての書道体験でした。

アニエスさんはヴァイオリニストで、フランス語での俳句を詠むことが趣味とのこと。

「俳句」、「音楽」の2種類に挑戦しました。

字形の捉え方が大変お上手で、熱心に取り組む姿には、とても感心しました。

最後に、私が、「アニエス」という名前を漢字で書いて差し上げました。

大変喜んでいただけたようです。

今年から、外国人クラスも設置しています。

益々、「書の道」が海外にも広がって行くことを願ってやみません。


Jyukou

===========================
渋谷・恵比寿の書道教室「書の道&カルチャー教室」
恵比寿駅より徒歩2分
www.shonomichi.com
03-6416-3315
===========================





AD

ささやかな善行が、、、、

テーマ:
渋谷・恵比寿の書道教室「書の道&カルチャー教室」の

Jyukouです。

最近、その日の最後の教室が終わった後、掃除を手伝ってくださる生徒さんが増えてきました。


書道は、墨を使いその片付けには、筆や硯を洗います。

床やシンクの汚れは、ひどいものです。

これまで、せっせと磨いてきましたが、昨年からある生徒さんが、床の掃除やゴミ捨て、

時には、トイレの掃除まで手伝ってくれます。

この行為が本当に嬉しく、そのことを、昨年の忘年会で話しました。


「書の道」というのは、ただ字を上手く書くためだけの修行ではなく、

心の修行も必要だと思っています。

書道家になりたい、書道の指導者になりたい、自分の作品を残したい、

自分の夢にむかうのであれば、書に向かう前から終わるまでのすべての時間に気を配る、

そんな心使いが出来る人で有ってほしいと思います。

思考や行いは、その人に字に表れます。


「ささやかな善行が、積もり積もり大きな福を生む」

まさに、この言葉が心にしみる今日この頃です。

Jyukou

========================
渋谷・恵比寿の書道教室「書の道&カルチャー教室」
恵比寿駅西口から徒歩2分
www.shonomichi.com
03-6416-3315
========================




AD

謹賀新年「今年の言葉」

テーマ:
渋谷・恵比寿の書道教室「書の道&カルチャー教室」の

Jyukouです。

明けましておめでとうございます!

毎年、年頭に今年の言葉を発表しています。

「常知自心」


自分が相手に発する言葉、

自分の心の中にある言葉、

両方の調和がとれていること。

常に自分に留めおくこと。

深く、複雑な言葉ではあるが、

私はこの一年、これを心に留めおくことにする。

Jyukou

========================
渋谷・恵比寿の書道教室「書の道&カルチャー教室」
03-6416-3315
www.shonomichi.com
========================

AD